2020年4月26日 宜野湾、ウイルス

2020年4月26日の7件の記事をチェックしました。この日に見た紙面やネットでは、宜野湾、ウイルス、といった語句が記事にありました。7の記事へのリンクを参考までに書いておきました。
中村法道知事は同日、乗組員の診察や健康管理のため改めて陸上自衛隊に災害派遣を要請。陸自の医官ら4人が26日から約2週間、現地で対応に当たる。中田部長は、同船を所有するコスタクルーズ社(イタリア)と三菱重工が乗組員の乗下船のデータを精査しており、近く明らかにするとの認識も示した。
長崎新聞2020/4/26長崎
管制から待機指示を受けたにもかかわらず、航空自衛隊機が誘導路の停止線を越えて滑走路に進入し、民間機が着陸をやり直した▼新滑走路の必要性が明確になった出来事の一つに、2007年の中華航空機炎上事故がある。
琉球新報2020/4/26沖縄
米軍が起こした事故の原状回復を米軍が担うことになぜ感謝があったのかも不明。動画公開の意図に関する本紙の質問に対し、海兵隊から回答はなかった。県と市は感謝の言葉は述べていないという。
沖縄タイムス2020/4/26沖縄
沼津市街地は明治維新後、再開発が行われた上、大正時代の火災や太平洋戦争の空襲などで多くが失われた。探求会は、こうした歴史を改めて認識しようと町歩きを企画した。剣持会長は「まずは自分たちの町について知ってもらい、面白いと思ってもらえればうれしい」と話した。
中日新聞2020/4/26静岡
太平洋戦争開戦前の一九四一年十月、落語界幹部らが上演自粛を決めた五十三話を納めるために建てた。遊郭や好色、酒などを扱い「時局柄ふさわしくない」とされたネタは「禁演落語」と呼ばれ、「付き馬」もその中に含まれた。
東京新聞2020/4/26東京
(松村裕子)映画は、箱館戦争で戦死したはずの土方が生き延びてロシアに渡っていたという歴史ファンタジー。「地元の日野をPRする映画を作りたい」と考えていた増山さんが、土方がロシアに渡ったとの話があることを知り、脚本を手掛けた。
東京新聞2020/4/26東京
岩国市は24日、米軍岩国基地に近い臨海部に整備した温浴施設「スパ・サンライズ」を公開した。開業は同日の予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で5月11日に延期した。状況によってはさらに延期を。
山口新聞2020/4/26山口