2020年1月22日 アジア、キリン、馬毛島、辺野古、ニッポン、彦候補

2020年1月22日の13件の報道各社の記事をチェックしました。この日収集した新聞各社の報道には、キリン、埋め立て、アジア、馬毛島、タオル、コラボ、ゆかり、核兵器、コメント、辺野古、アトム、ニッポン、彦候補、のようなことばが使われていました。13件の記事URLは以下の通り。
陸上自衛隊北部方面隊と在沖縄米海兵隊による日米共同訓練が22日、道内の演習場などで始まった。初日は海兵隊員らが寒冷地での行動を確認する冬季慣熟訓練などを行った。海兵隊の輸送機オスプレイは27日、補給拠点となる航空自衛隊千歳基地(千歳市)に飛来する。
北海道新聞2020/1/22北海道
ハンフォードはかつて、米軍の核施設群「ハンフォード・サイト」が形成されていた。1988年にサイトが閉鎖され、施設の廃止や除染作業が進められる過程で、産業集積や地域形成がなされた。ハンフォードでは、政府に対する発言力がある「トライデック」と呼ばれる、地元経済関係者でつくる組織があり、同様の組織が浜通りで成立するかなどを模索する。
福島民友新聞2020/1/22福島
3人は「戦争の色が濃くなっていく時代にあって、誰も排除せずに受け入れ、救いの手を差し伸べた人たちが神戸にいたことを、次世代に受け継ぎたい」としている。
神戸新聞2020/1/22兵庫
防衛省は21日、米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の移転候補地として、自衛隊基地を整備する方針の西之表市馬毛島で、現地調査を再開した。防衛省調査は国有地化してからは初めて。地形の測量や動植物の生息状況確認、気象データの収集などを断続的に続ける方針。
南日本新聞2020/1/22鹿児島
ボッリさんは、シリア内戦の激戦地アレッポのルポなどがある。それぞれが講演した後、対談する。イタリア語通訳もある。
京都新聞2020/1/22京都
仮に日本の米軍基地内に備蓄するとなれば事実を隠すのは難しくなる。-アジアに配備されたら米中関係はどうなるか。中国は核兵器を「張り子の虎」とみて、米国が使うとは考えていないと思う。
長崎新聞2020/1/22長崎
玉城デニー知事は21日、20日に開会した通常国会衆参本会議の施政方針演説で、安倍晋三首相が沖縄の基地負担軽減に取り組むとした一方、米軍普天間飛行場の返還と、政府方針の名護市辺野古への移設には触れなかったことについて「沖縄の思いが伝わっていないのではないか。
沖縄タイムス2020/1/22沖縄
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は22日、埋め立てに用いる土砂の搬入作業を続けた。辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、福島県退職女性教職員あけぼの会のメンバー35人を含む約90人が基地反対の声を上げた。
琉球新報2020/1/22沖縄
名護署は21日、名護市宮里の市道で酒気を帯びたまま車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の容疑で、米軍キャンプ・ハンセン所属の海兵隊3等軍曹の男(25)を現行犯逮捕した。酒を飲んで運転したことは認めているものの、「缶酎ハイを1本しか飲んでいない」と容疑を一部否認している。
琉球新報2020/1/22沖縄
救助活動などの警備部隊、検視などの刑事部隊、バイクでの情報収集や部隊誘導といった交通部隊の3部隊に分かれ、陸上自衛隊の大型輸送ヘリコプター「チヌ―ク」やドローンも活用して実施している。武雄市北方町の大同メタル佐賀の工場敷地内であった警備部隊の訓練では、土砂崩れに巻き込まれた車両やアパートの現場が造られ、各県の警察官らが救出活動を展開した。
佐賀新聞2020/1/22佐賀
新座市と朝霞市などに所在する陸上自衛隊朝霞訓練場が射撃競技会場に指定されていることから、大会を盛り上げるとともに市やゾウキリンなどのアピールを図るのが狙い。協会が鉄腕アトムとゾウキリンのデザインをコラボしたグッズを作成したのは初めて。
埼玉新聞2020/1/22埼玉
自衛隊体育学校(東京)の重量挙げ選手だった三宅義信(80)は、円谷幸吉らと神奈川県の米軍横須賀基地にあいさつに行く朝だった、と記憶している。校長も出発の準備ができているのに、近くの官舎に住む円谷の姿がない。
東京新聞2020/1/22東京
>>-立候補の動機は現職は米軍岩国基地との「共存」を掲げており、今回の市長選は米空母艦載機移駐後、初の市長選だ。
山口新聞2020/1/22山口