2020年1月28日 自衛隊、おおさか、経ケ岬、宜野湾、琉球セメント

2020年1月28日の14件のマスコミ報道などを精査しました。一通りチェックした感じでは、保育園、おおさか、同級生、自衛隊、市議会、宜野湾、知らず、埋め立て、経ケ岬、呼び出し、ちゃん、オスプレイ、琉球セメント、のようなことばが使われていました。14件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
本年度の三沢飛行場周辺連絡協議会が27日、三沢市国際交流教育センターで開かれ、自治体や米軍、自衛隊など27機関の約60人が、航空機事故が発生した場合の対応や連絡体制を確認した。昨年11月、米軍三沢基地のF16戦闘機が六ケ所村の民有地に模擬弾を落下させた事故についての新たな情報は示されなかった。
東奥日報2020/1/28青森
北海道防衛局は28日、道内で行われている陸上自衛隊と在沖縄米海兵隊の日米共同訓練に参加する海兵隊の輸送機オスプレイ2機が同日、航空自衛隊千歳基地(千歳市)への飛来を中止したと明らかにした。2機は29日に到着予定という。
北海道新聞2020/1/28北海道
陸上自衛隊福島駐屯地の主催、福島民友新聞社などの後援。今回のテーマは「平和への想い」。午前と午後の2回公演が行われ、合わせて3000人以上が来場した。
福島民友新聞2020/1/28福島
陸上自衛隊福島駐屯地の主催、福島民友新聞社などの後援。今回のテーマは「平和への想い」。午前と午後の2回公演が行われ、合わせて3000人以上が来場した。
福島民友新聞2020/1/28福島
二十歳で太平洋戦争終戦を迎えた後、「男社会を変えないと」と政治家を志した。二十五歳の時に旧木原(現美浦)村議に初当選し、一期務めた。二十八歳で結婚し、夫の義衛さんは旧潮来町(現潮来市)の町議や町長を務めた。
東京新聞2020/1/28茨城
米軍経ケ岬通信所(京都府京丹後市丹後町)の次期司令官ブレイク・ベネディクト少佐(43)が24日、同市峰山町の市役所を訪問し、三崎政直市長と面会した。三崎市長は交通安全対策や基地周辺の環境への配慮を求めた。
京都新聞2020/1/28京都
えびの市と鹿児島県湧水町にまたがる陸上自衛隊霧島演習場で27日、日米共同訓練(総合訓練)が始まった。陸自約450人、米海兵隊約90人が参加し、29日まで。参加予定だった米軍輸送機MV22オスプレイは。
宮崎日日新聞2020/1/28宮崎
県の抗議に対して田中局長は「本省から米軍に安全管理の徹底を申し入れている。米軍は全ての同型機について飛行再開前に点検したと説明している」と説明した。飛行停止については「求める場合も求めない場合がある」と述べるにとどめた。
琉球新報2020/1/28沖縄
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で沖縄防衛局は28日午前、同市安和の琉球セメント桟橋で埋め立て土砂を運搬船に積み込む作業を進めた。作業は午前7時すぎから始まり、桟橋前では市民ら約30人がプラカードやのぼりを手に抗議の声を上げた。
琉球新報2020/1/28沖縄
沖縄県基地対策課が27日までにまとめた集計で、2019年に発生した米軍機の事故は24件だった。内訳は不時着・緊急着陸が20件で、部品落下など「その他」が4件だった。前年比で半減したものの、11年以降は月平均1件を超えるペースで高止まりしている。
琉球新報2020/1/28沖縄
【宜野湾】2017年に米軍ヘリの部品が落下した宜野湾市野嵩の緑ヶ丘保育園を沖縄防衛局の村井勝企画部長が27日に訪れた際、園の上空飛行停止を求めて宜野湾市議会が事故の翌年可決した決議・意見書について「知らなかった」と述べたことが分かった。
沖縄タイムス2020/1/28沖縄
【宜野湾】2017年12月に宜野湾市野嵩の緑ヶ丘保育園に米軍部品が落下した問題で、沖縄防衛局の村井勝企画部長らが27日、園を訪れた。村井部長は、防衛局と園側が調査した騒音などの調査データを19年12月に米側へ示し、米軍機が園上空を飛行しないよう求めたと報告した。
琉球新報2020/1/28沖縄
那覇市垣花町出身で大阪府寝屋川市に住む加藤(旧姓・安次嶺)初子さん(89)が戦争で生き別れた友人を捜すため、25日から沖縄を訪れている。戦時中、初子さんは一家で大分県に疎開するため1945年2月に沖縄を離れた。
沖縄タイムス2020/1/28沖縄
太平洋戦争中の1945年3月にあった大阪大空襲(第1次)から75年を迎えることにちなんで開催。体験者が当時の記憶を思い起こして空襲の惨状を描いた貴重な体験画約140点を展示する。5月10日まで。
大阪日日新聞2020/1/28大阪