2020年2月21日 那覇空港、興福寺、嘉手納

2020年2月21日の12件の新聞記事などを解析しました。新聞各社の報道では、マラソン、インパルス、興福寺、嘉手納、那覇空港、体育館、オスプレイ、博物館、ガラス、イベント、ラップ、などなどのことばが目に止まりました。12個のコンテンツURLを記録しておきますね。
2月秋田県議会は20日、本会議を開き、竹下博英(自民)、渡部英治(みらい)の両氏が代表質問を行った。
秋田魁新報2020/2/21秋田
17年度は7万1463人と持ち直し、「戊辰戦争150年」などの企画展が好評だった昨年度は5年ぶりに10万人を超えた。◆夏の企画展案に会津のサムライ運営協議会では、新年度事業計画の案も示された。夏の企画展は「会津のSAMURAI文化」(7月18日~9月13日)の予定で、東京五輪・パラリンピックに合わせて海外からも注目される「SAMURAI(サムライ)」にスポットを当てる。
福島民友新聞2020/2/21福島
陸上自衛隊千僧駐屯地(兵庫県伊丹市)は21日、無断で20日以上欠勤したとして、第3後方支援連隊所属の3等陸曹の男性(29)を免職の懲戒処分にしたと発表した。同駐屯地によると、3等陸曹は休日だった2018年7月1日に外出後、帰隊時間の翌日午前0時を過ぎても同駐屯地内の宿舎に戻らなかった。
神戸新聞2020/2/21兵庫
2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、3月20日に東松島市の航空自衛隊松島基地で開催される五輪の聖火到着式の概要を発表した。同基地の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」による飛行の実施も正式に決まった。
河北新報2020/2/21宮城
2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、3月20日に東松島市の航空自衛隊松島基地で開催される五輪の聖火到着式の概要を発表した。同基地の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」による飛行の実施も正式に決まった。
河北新報2020/2/21宮城
陸上自衛隊日出生台演習場で在沖縄米軍が確認書に反する午後8時以降の実弾砲撃訓練を繰り返した問題を巡り、尾野賢治副知事(62)は21日、福岡市の九州防衛局を訪れ、具体的な再発防止策を講じるよう広瀬律子局長(52)に要請した。
大分合同新聞2020/2/21大分
沖縄戦時の遺骨収集や遺品を全国各地の遺族に届ける活動などに取り組む県外の若者らのグループ「みらいを紡ぐボランティア」が、発掘現場で集めたガラス製の薬瓶や一升瓶のかけらをしおりなどとして再生させ、戦争体験者や戦没者遺族に贈っている。
沖縄タイムス2020/2/21沖縄
19日に米軍嘉手納基地に飛来した米軍横田基地(東京都)配備の米空軍CV22オスプレイ4機が、20日相次いで離陸した。目撃者によると、嘉手納基地所属のMC130J特殊作戦機と共に、午前11時半ごろと午後0時40分ごろに2機ずつ離陸した。
沖縄タイムス2020/2/21沖縄
[新型肺炎 県内感染の波紋](5)極東最大規模の米軍嘉手納基地を一望でき、中国人観光客も多く訪れる道の駅かでな。與那嶺秀樹駅長は「2月に入り、クルーズ船から来る団体客が減っている」と新型コロナウイルス感染拡大の影響を感じている。
沖縄タイムス2020/2/21沖縄
6月と8月に米軍那覇港湾施設(那覇軍港)と渡嘉敷村クエフ島北方海域で見つかった500キロ爆弾など不発弾6発の水中爆破処理作業が22日正午から那覇空港沖である。午後1時に終了予定。処理現場から半径3キロは遊泳などで海に入ることが禁止され、半径300メートルは船舶の航行も禁止される。
沖縄タイムス2020/2/21沖縄
ロンドンは「戦争やテロ、悪天候など、主催者の不可抗力で中止になった場合は払い戻す」としていますが、ベルリンは「イベント全体がキャンセルされた場合のみ払い戻す」などと限定的です。Q返金できない理由は。A開催準備のため、すでに多額の運営費が発生しています。
東京新聞2020/2/21東京
将来的に国有地の米軍府中基地跡地(浅間町)を購入し、新体育館を建設する。設計に向け、利用者や市民が必要とする機能などの基礎調査費に二百九十九万円を盛った。本年度中に策定する跡地の利用計画に基づき、土地購入に向けた測量などにとりかかる費用として六千三百万円も計上した。
東京新聞2020/2/21東京