2020年3月31日 八百津、佐世保、自衛隊、大村駐屯地、辺野古、由紀夫、全共闘

2020年3月31日の19件の報道各社の記事などを分析しました。にマスコミで報じられたニュースには、秋田駐屯地、全共闘、八百津、瀬戸内、佐世保、喜美子、不祥事、朝ドラ、チェック、大村駐屯地、由紀夫、モデル、コロナ、一体化、ドラマ、辺野古、イベント、自衛隊、といったキーワードが見出しに使われていました。19の記事へのリンクを参考までに書いておきました。
展示では、日中戦争の拡大で開催が返上された四〇年の東京五輪など、五輪の中止の歴史にも触れている。纐纈さんは「五輪を楽しみにしていた人も多いと思うので、一年後に向けて盛り上げていきたい」と話している。鑑賞できるのは店舗利用者のみ。
中日新聞2020/3/31愛知
防衛省は30日、陸上自衛隊秋田駐屯地(秋田市)に勤務する秋田市在住の20代男性隊員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。秋田県内での感染確認は5例目。同省自衛隊陸上幕僚監部によると、男性隊員は27日に嗅覚と味覚障害の症状が現れ、県内の医療機関に相談。
河北新報2020/3/31秋田
陸上自衛隊秋田駐屯地(秋田市)の20代男性隊員が新型コロナウイルスに感染したことに関し、河野太郎防衛相は31日の会見で、この隊員の濃厚接触者は隊員20人と明らかにした。
秋田魁新報2020/3/31秋田
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、三沢基地のゲートを運用する米軍は29日から、関係者が基地に入門する際のチェック体制を強化している。最初の平日となった30日朝、基地周辺道路は、基地に向かう米軍関係者や自衛隊員らの車両で大渋滞。
東奥日報2020/3/31青森
展示では、日中戦争の拡大で開催が返上された四〇年の東京五輪など、五輪の中止の歴史にも触れている。纐纈さんは「五輪を楽しみにしていた人も多いと思うので、一年後に向けて盛り上げていきたい」と話している。鑑賞できるのは店舗利用者のみ。
中日新聞2020/3/31岐阜
【千歳】陸上自衛隊第7師団(千歳)は31日、恵庭市の実家に放火したとして、同師団第7後方支援連隊の20歳代の男性陸士長を同日付で懲戒免職にしたと発表した。同師団によると、陸士長は2019年11月6日、実家で住宅の基礎部分にある換気口に火を付けた。
北海道新聞2020/3/31北海道
70年、自衛隊市ケ谷駐屯地(現・防衛省本省)で隊員にクーデターを促し、割腹自殺した。【全共闘(全学共闘会議)】1960年代後半、全国で起こった大学紛争で無党派の学生らがつくった。反戦や大学解体などのスローガンを掲げ、次第に新左翼の党派が力を握るようになった。
神戸新聞2020/3/31兵庫
2014年度から進める戦争遺跡など近代遺跡調査の一環。今回で予定していた町内5カ所の調査を終え、21年度に報告書をまとめる予定。第18震洋隊は、後に作家となる島尾敏雄を隊長として1945(昭和20)年11月、呑之浦に配置され、震洋艇の格納壕(ごう)12本や兵舎が築かれた。
南日本新聞2020/3/31鹿児島
陸上自衛隊大村駐屯地は30日、後輩隊員に暴力を振るうなどしたとして、第16普通科連隊の男性陸士長(22)を同日付で停職2日の懲戒処分にしたと発表した。同駐屯地によると、陸士長は昨年3月7日、駐屯地内の隊舎で20代後輩隊員に「声が小さい」などと指導した際、腹部を1回蹴った。
長崎新聞2020/3/31長崎
離島防衛を主な任務とする陸上自衛隊水陸機動団にとって、即応性は重要となる。しかし「空の足」として一体運用される輸送機オスプレイの配備や、恒常的な訓練場所の確保といった課題をめぐり懸念も生じている。「苦渋の決断だった」。
長崎新聞2020/3/31長崎
島嶼(しょ)部の防衛を主な目的とする陸上自衛隊水陸機動団(本部・佐世保市大潟町)が発足し、27日で2年を迎えた。県外部隊を含め約2100人で新編したが、将来的には3千人規模まで拡大する見通し。米軍や海上自衛隊との共同演習を重ね、存在感が国内外で増す中、運用をめぐる課題も生じている。
長崎新聞2020/3/31長崎
在沖縄米海軍が、新たに赴任した兵士の研修の一環として、過去の米軍による事故や、住民の反発なども紹介した資料展示館の見学を始めたことが29日、分かった。米兵によるトラブルが相次ぐ中、沖縄の歴史や県民の心情を理解させることで、不祥事抑止につなげる狙いとみられる。
沖縄タイムス2020/3/31沖縄
【読谷】沖縄本島に米軍が上陸し、地上戦が始まる直前の1945年3月末、ひそかに米兵が読谷村に上陸し、住民の女性を射殺していたことが30日、村座喜味の当山正雄さん(85)の証言で明らかとなった。4月1日の上陸前に米軍の水中爆破隊や偵察隊が渡具知海岸を偵察していた事実は米陸軍省編「沖縄日米最後の戦闘」に記されており、読谷村史でも触れているが、住民犠牲の具体的証言は初めて。
琉球新報2020/3/31沖縄
米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設問題を県はどう解決すべきか。その道筋が示された。県が有識者の意見を政策に反映させるために設置した「米軍基地問題に関する万国津梁会議」(柳沢協二委員長)による県への提言だ。
琉球新報2020/3/31沖縄
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、土砂搬出を請け負う業者が沖縄県の許可なく本部港塩川地区の港湾施設用地内にベルトコンベヤーを置いている件で、同業者が31日午前、ベルトコンベヤーの解体撤去作業を始めた。
琉球新報2020/3/31沖縄
また、52歳で博覧会事務副総裁に就任しウイーン万博(1873年)訪欧中に「佐賀の乱(1874年)」(佐賀戦争)が勃発します。常民不在の時に特筆すべき事変が起きていることは、博愛社(後の日本赤十字社)設立の中心人物となるべき強い運命を持つ者として暗示を受けます。
佐賀新聞2020/3/31佐賀
...(土)▷第17回おぎ観桜男子ミニバスケットボール大会(26日も、小城体育センターなど)26日(日)▷陸上自衛隊西部方面音楽隊巡回演奏会in佐賀(佐賀市文化会館)▷春の普茶料理食事会(小城市の小城公民館晴田支館)▷普茶料理食事会(小城公民館晴田支館)29日(水)▷第9回唐津やきもん祭り(5月5日まで、唐津市中心市街地周辺)▷藤まつり(嬉野市のみゆき公園)▷第117回有田陶器市(5月5日まで、有田町一...
佐賀新聞2020/3/31佐賀
1896年の第1回アテネ大会以降、近代五輪は戦争で中止となった過去3度を除き、規則正しく4年に1度開かれてきた。新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて決まった、史上初の延期。誰もが経験したことのない緊急事態は、五輪の存在意義とは何かを改めて突きつける。
東京新聞2020/3/31東京
二年半後、信楽に移り住んだ時には戦争は終わってました。実際の父もすごくお酒好きで、飲むと私たち説教されんねん。二時間も三時間も座らされて。
東京新聞2020/3/31東京