2020年4月12日 普天間、自衛隊

2020年4月12日の17件の新聞記事を精査しました。にマスコミで報じられたニュースには、普天間、自衛隊、オスプレイ、無邪気、市街地、新幹線、イベント、夜明け、コロナ、のような熟語などが使われていました。17個のコンテンツURLを記録しておきますね。
戦争が起きたみたいだな」とぽつり。中学生の次女の学習塾がインターネットを使った講義に移行することを妻から聞き、「社会が大きく変わろうとしているんだね」。恵那市長島町のスーパーは、いつもの週末と変わらないにぎわい。
岐阜新聞2020/4/12岐阜
また既に公表されていた感染者に、神戸赤十字病院(神戸市中央区)の看護師や海上自衛隊員が含まれていたことも分かった。県が新たに発表した10歳未満の男児は、医療機関を受診し、9日に検査で陰性とされたが、翌10日に高熱とせきの症状が出て入院。
神戸新聞2020/4/12兵庫
新型コロナウイルスの感染が広がる中、村井嘉浩宮城県知事は12日、仙台市からの要求に基づき陸上自衛隊東北方面総監に災害派遣要請を行った。派遣要請は3日に続き2度目。期間は13〜15日。
河北新報2020/4/12宮城
米軍普天間飛行場から発がん性が指摘される有機フッ素化合物PFOSを含む泡消火剤が流出し一夜明けた11日、大量の消火剤は宜野湾市嘉数と大謝名の境を流れる宇地泊川と周辺の住宅街まで広がっていた。「泡には触れないでください」。
琉球新報2020/4/12沖縄
【宜野湾】米軍普天間飛行場から有機フッ素化合物を含む泡消火剤が宜野湾市の宇地泊川へ流出した問題で、市消防本部は11日正午すぎから泡消火剤を回収するなど対策を講じたが、効果が上がらず断念した。本来は県管理の河川だが県は除去作業をせず、米軍と沖縄防衛局は現場で消防の作業を見守るだけだった。
琉球新報2020/4/12沖縄
本来ならば、米軍側が処理する問題だが、行政は早急に水質調査をし、分析して公表することが求められる。先日、環境省の有識者検討会でPFOSなどの水環境下における目標値として1リットル当たり50ナノグラムと了承された。
琉球新報2020/4/12沖縄
米軍が事案の重要性を認識し、兵曹に対して外出禁止などの措置を取っていれば事件を防げた可能性がある。日米の関係機関の連携など、再発防止策に向けた検証が求められている。被害者遺族の男性は琉球新報の取材に対し「ようやく子どもたちも落ち着きを取り戻しはじめた。
琉球新報2020/4/12沖縄
米軍は10日、沖縄県うるま市の津堅島訓練場水域でパラシュート降下訓練を実施した。同水域での訓練は9日に続き2日連続で、今年に入って3回目の実施となる。10日は午後0時7分から午後1時45分ごろにかけて、C130J輸送機から兵士18人と物資を6回に分けて降下させたとみられる。
沖縄タイムス2020/4/12沖縄
沖縄県東村高江の米軍ヘリ炎上事故で、沖縄防衛局は8日、被害者の西銘晃さん(66)に賠償金99万6300円を支払った。2017年10月の事故から2年半かかった。西銘さんは9日、全額を首里城復旧・復興の寄付金として県に寄付した。
沖縄タイムス2020/4/12沖縄
【宜野湾】米軍普天間飛行場から有機フッ素化合物PFOSを含む泡消火剤が流出した問題で、同飛行場の基地司令官デイビッド・スティール大佐は11日、宇地泊川の除去作業現場を訪れ「雨が降れば収まるだろう」と市職員らに発言した。
琉球新報2020/4/12沖縄
米軍普天間飛行場から、発がん性が指摘される有機フッ素化合物の一種PFOS(ピーフォス)を含む泡消火剤が宜野湾市の市街地に流れ出し、河川を汚染し、泡が住宅街に降るなどの被害を出している。近くの保育園では泡が子どもたちの頭上を舞い、翌11日も漂っていた。
琉球新報2020/4/12沖縄
米軍普天間飛行場や嘉手納基地。名護市辺野古では新基地建設が進む。埋め立て区域の海に土砂が投入されてから1年4カ月余、茶色が青色を浸食している▼95年、少女の人権を踏みにじる事件が発生した。
琉球新報2020/4/12沖縄
【宜野湾】米軍普天間飛行場から発がん性が指摘される有機フッ素化合物の一種PFOS(ピーフォス)を含む泡消火剤が基地外へ流出した問題で、発生から一夜明けた11日、宜野湾市嘉数と大謝名の間を流れる宇地泊川で大量の泡消火剤が確認された。
琉球新報2020/4/12沖縄
日米両政府が米軍普天間飛行場の返還に合意して、12日で24年が経過する。飛行場からは10日、発がん性が指摘されている有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)を含む泡消化剤が、民間地へ大量に流出した。「世界一危険」とされる飛行場は、空に限らず陸上でも市民を危険にさらしているのが実情だ。
沖縄タイムス2020/4/12沖縄
...ンライズパーク補助競技場)26日(日)▷第32回県高校バドミントン春季大会(佐賀市の旭学園体育館)▷陸上自衛隊西部方面音楽隊巡回演奏会in佐賀(佐賀市文化会館)▷小城歩こう会4月例会(小城市の一本松古墳周辺)▷春の普茶料理食事会(小城市の小城公民館晴田支館)▷普茶料理食事会(小城公民館晴田支館)29日(水)▷第9回唐津やきもん祭り(5月5日まで、唐津市中心市街地周辺)▷藤まつり(嬉野市のみゆき公園...
佐賀新聞2020/4/12佐賀
新型コロナウイルスの感染拡大は、佐賀県が抱える国策課題にも大きな影響を及ぼしている。
佐賀新聞2020/4/12佐賀