2020年5月9日 辺野古、自衛隊、普天間、オスプレイ

2020年5月9日の17件のマスコミ報道を確認しました。この日収集した新聞各社の報道には、陸揚げ、辺野古、オスプレイ、デシベル、普天間、悲しみ、自衛隊、コロナ、などのことばが目に止まりました。17の記事へのリンクを参考までに書いておきました。
8日午後2時ごろ、秋田県横手市柳田字中村の市ごみ処理施設「クリーンプラザよこて」で職員がごみ中から砲弾のような金属物を見つけた。
秋田魁新報2020/5/9秋田
防衛省が地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備を断念する方針を固めたとの報道に関し、河野太郎防衛相は8日の閣議後記者会見で「フェイクニュースだ」と否定し、「今月末に出る再調査の結果を踏まえてゼロベースで判断する」と従来の見解を繰り返した。
河北新報2020/5/9秋田
背景には、報道を機に防衛省への不快感をあらわにした佐竹敬久知事への意識がにじむ。識者は「政府が。
秋田魁新報2020/5/9秋田
7日からの3日間で、兵庫と鳥取、岡山の3県の防災ヘリ4機と陸上自衛隊のヘリ3機が交代で、空中から水をまく消火活動を行った。
神戸新聞2020/5/9兵庫
政府は、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋(あらや)演習場へ配備する現行案を断念したという。新屋配備を巡っては防衛省のずさんな調査ミスや住民説明会での職員の居眠りが昨年相次いで発覚した。
高知新聞2020/5/9高知
長崎市の三菱重工業長崎造船所香焼工場に停泊しているクルーズ船コスタ・アトランチカ(イタリア船籍、8万6千トン)で新型コロナウイルスの集団感染が発生した問題で、長崎県は8日、医療支援のため14日までの予定で現地入りしている陸上自衛隊に対し、災害派遣の延長を求めない方針を明らかにした。
長崎新聞2020/5/9長崎
嘉手納基地内で療養していた米軍関係者1人は陰性となり、隔離措置が解除された。外務省沖縄事務所から連絡を受けた県が公表した。これまでに陽性が判明した米兵ら3人のうち2人は、4月23日に隔離措置を解除されている。
琉球新報2020/5/9沖縄
【宜野湾】沖縄防衛局などによると、米海兵隊のFA18ホーネット戦闘攻撃機2機が6、7の両日夕、宜野湾市の米軍普天間飛行場に飛来した。県と市の騒音測定では、機体が南側から着陸した7日午後5時34分ごろ上大謝名公民館で最大108・7デシベルの騒音を記録した。
琉球新報2020/5/9沖縄
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、外出自粛や密閉・密集・密接の3密回避が呼び掛けられる中、航空自衛隊那覇基地内で5日の午前9時から1時間程度、航空自衛官ら十数人がサッカーをしていたことが7日までに分かった。
琉球新報2020/5/9沖縄
政府が地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)に配備する現行計画案を断念し、秋田県内の国有地を軸に選定し直す方向で調整に入った。秋田県の佐竹敬久知事をはじめ地元が強く反対する中で、ごり押しは許されない。
琉球新報2020/5/9沖縄
一中健児之塔、二中健児の塔、和魂の塔、八重山戦争マラリア犠牲者慰霊之碑、南冥の塔は参列者を減らす。ずゐせんの塔は同窓会役員だけの参列予定だが、中止も含めて検討中。白梅之塔は「自主参拝」を検討している。
琉球新報2020/5/9沖縄
米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡り、1997年に政府が実施した調査で、大浦湾深くに軟弱地盤がある可能性が示唆されていたことが、8日までに分かった。政府の委託業者が作った推定地層断面図は、大浦湾の水面下約90メートルまで比較的新しい時代にできた地層「沖積層(ちゅうせきそう)」が堆積していることを示している。
琉球新報2020/5/9沖縄
前日の8日までに嘉手納基地内で療養していた米軍関係者1人は陰性となり、隔離措置が解除された。これまでに陽性が判明した米兵ら3人のうち2人は、4月23日に隔離措置を解除されている。【琉球新報電子版】コロナ最新情報・家庭での対策は?。
琉球新報2020/5/9沖縄
特に橋本政権では沖縄担当として米軍普天間飛行場の移設計画や振興策の策定に携わった。政権中枢を退いてからも沖縄を訪れて地域との交流を重ねていた。基地所在市町村の振興策を話し合う懇談会で共に委員を務めた稲嶺恵一元知事は「沖縄に思いを寄せる人がまた一人いなくなった。
琉球新報2020/5/9沖縄
陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県)に配備する輸送機オスプレイ2機を載せた運搬船が8日、米軍岩国基地(山口県)に到着した。防衛省によると、6月下旬以降に木更津に配備される予定。岩国で試験飛行や整備をするが、新型コロナウイルス流行の影響で作業が遅れる可能性がある。
佐賀新聞2020/5/9佐賀
古賀元帥をしのび、恒久平和の実現へ、戦争の記憶を風化させないとの誓いを新たにした。今年は新型コロナウイルス感染予防のため、海自第22航空群(長崎県大村市)のラッパ隊や儀杖(ぎじょう)隊などは参加せず、参列者も縮小し、慰霊碑前で神事のみを行った。
佐賀新聞2020/5/9佐賀
陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県)に暫定配備される輸送機オスプレイが岩国市の米軍岩国基地に陸揚げされた8日、地元の市民団体「住民投票を力にする会」の会員ら20人が基地を見渡す同市尾津町の堤防で抗議集会。
山口新聞2020/5/9山口