2020年5月20日 甲子園、検察庁、佐世保

2020年5月20日の11件のメディアの記事を解析しました。この日に見つかった報道の言葉は、暮らし、不可避、検察庁、甲子園、コロナ、佐世保、オスプレイ、のような熟語などが使われていました。11件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
山車の巡行中止は、太平洋戦争後の一九四七(昭和二十二)年以降では初めて。電話線や電灯線の架設工事のために、明治末期や大正初期に飾り山車とした記録があり、太平洋戦争中は四一年から製作を見合わせていた。(北原愛)。
中日新聞2020/5/20福井
今春の第92回選抜大会も新型コロナ禍で史上初の中止となっており、戦争での中断を除いて、史上初めて春夏連続で甲子園大会が開催されない。鹿児島県高野連は7月4日に開幕予定の県大会の開催可否について近く判断する。
南日本新聞2020/5/20鹿児島
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、国内の米軍基地施設で「公衆衛生非常事態」が宣言される中、米海軍佐世保基地の従業員らが、基地内外の飲食店での食事を禁じるなどした「公衆衛生命令」に違反したとして、14日間の行動制限措置を受けていたことが19日分かった。
長崎新聞2020/5/20長崎
今春の第92回選抜大会も新型コロナ禍で史上初の中止となっており、戦争での中断を除いて、史上初めて春夏連続で甲子園大会が開催されない。緊急事態宣言が5月14日に39県で解除されたが、部活動再開のめどが立っていない地域もある。
琉球新報2020/5/20沖縄
12日に沖縄県北谷町北谷の両替店に刃物を持った男2人組が押し入り、現金約690万円相当を奪った強盗事件で、米軍憲兵隊に身柄を拘束されている陸軍兵と軍属の2容疑者が容疑を認めていることが19日、捜査関係者への取材で分かった。
琉球新報2020/5/20沖縄
【東京】参院会派「沖縄の風」の伊波洋一、高良鉄美の両議員は19日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い休校中の沖縄県立学校などが21日から再開する見通しとなっていることを受け、防衛省に対し学校周辺での米軍機の飛行自粛を米側に求めるよう要請した。
琉球新報2020/5/20沖縄
沖縄の米軍のオスプレイやヘリが今月、複数日にわたり、日米の騒音防止協定で飛行が制限されている午後10時をすぎて、沖縄県東村高江で低空飛行やヘリパッドの離着陸をする様子が19日までに住民らに確認された。チョウ類研究者の宮城秋乃さんによると、12日はオスプレイ2機が午後11時前まで約3時間、高江のN4ヘリパッド周辺の集落や森の上を低空で旋回した。
沖縄タイムス2020/5/20沖縄
沖縄県北谷町の外貨両替所に男2人が押し入り、現金約690万円を奪い逃走した強盗事件で、米軍が容疑者として拘束した陸軍兵と軍属の男2人が、沖縄署の任意聴取に対し容疑を認めていることが19日、捜査関係者への取材で分かった。
沖縄タイムス2020/5/20沖縄
写真は、当時の在沖米軍の小学校教員が撮影した。研究会会員で米国在住のドン・キューソン氏が入手し、同会へ提供した。写真は県内各地で撮影。
沖縄タイムス2020/5/20沖縄
例年通り、戦争の実相を伝える写真も併せて展示する。新型コロナウイルスの影響を考え、人が集まらなくてもできる平和事業を目指した。市ではSNSを活用した平和事業は初めて。
沖縄タイムス2020/5/20沖縄
安全保障関連法制に反対する「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動やまぐち」は19日、検察庁法改正案の撤回を求める集会を山口市中央の市民会館前で開き、市民ら約40人(主催者発表)が参加した。
山口新聞2020/5/20山口