2020年5月27日 中学生、コロナ

2020年5月27日の11件のメディアの記事を収集しました。この日に見た紙面やネットでは、中学生、コロナ、などのことばが目に止まりました。11個のコンテンツURLを記録しておきますね。
米軍が毎夏、台風の影響を避け日本に展開している無人偵察機RQ4グローバルホークの今年の一時配備先が、三沢基地ではなく米軍横田基地(東京都)になることが26日、防衛省への取材で分かった。今月30日ごろから10月ごろまで、6機と人員約80人が一時配備される予定。
東奥日報2020/5/27青森
モノが語る戦争嘉麻市碓井平和祈念館から(4)ひげ面の海軍兵が赤ん坊を抱くように人形と納まった写真は、1940(昭和15)年、伍長室の机にいる金光九三郎伍長=旧嘉穂町(嘉麻市)出身=。
西日本新聞2020/5/27福岡
相双地方を舞台とした国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」で、太平洋戦争中と終戦後の開催内容を記した資料が南相馬市で初めて発見された。空襲警報の解除後に騎馬武者行列が行われたことなど、当時の詳細が新たに分かった。
福島民友新聞2020/5/27福島
沖縄県北谷町北谷の両替店に刃物を持った男2人組が押し入り、現金を奪って逃走した強盗事件で、県警は26日、米軍が身柄を拘束している米陸軍一等兵の男(21)と米空軍軍属の男(34)を強盗と建造物侵入容疑で、那覇地検に厳重処分の意見を付けて書類送検した。
琉球新報2020/5/27沖縄
北谷町の外貨両替所で2人組が現金約690万円を奪った強盗事件で、県警は26日、米軍が身柄拘束している陸軍1等兵(21)=嘉手納基地勤務=と空軍軍属(34)=同=を強盗と建造物侵入の容疑で那覇地検に書類送検した。
沖縄タイムス2020/5/27沖縄
旧盆ウークイの日、位牌を前にした家族のようだ▼どこで慰霊の日を迎え、戦争犠牲者と向き合うか。「沖縄戦終焉(しゅうえん)の地」とされる糸満以外の地でも多くの犠牲者が出た。それぞれの地を訪ね、冥福を祈り、平和を願う。
琉球新報2020/5/27沖縄
【北谷】北谷町北谷で発生した強盗事件で、米兵と米軍属の容疑者2人が強盗などの容疑で書類送検されたことを受け、町民らは「事件が解明に向かいほっとした」と安堵(あんど)した。ただ、日米地位協定を理由に起訴されるまで身柄が日本側に引き渡されないことに「日本の法律で取り扱えないのは悔しい」など大きな“壁”に対する憤りの声が上がった。
琉球新報2020/5/27沖縄
沖縄戦や米軍基地問題の経験によって培われてきた平和への思い、ちむぐくるやゆいまーるの精神、先祖や自然への敬い、家族・親戚・友人を大切にする心、何気ない日常の尊さなど、日々の暮らしの中で感じた「平和」を自由に表現してください。
琉球新報2020/5/27沖縄
「国家の施設である国立墓苑で沖縄戦犠牲者の追悼式をすることは、国家が引き起こした戦争に巻き込まれて肉親を亡くした県民の感情とは相いれないのではないだろうか」と強調している。知念さんは「一部の人だけでなく、多くのウチナーンチュが思うことだ。
琉球新報2020/5/27沖縄
◆稲城のアマチュア写真家・増田さん新型コロナウイルスに伴う休校でつらい思いをした中学生の学習に役立ててほしいと、二〇一七年に写真集「多摩の戦争遺跡」(新日本出版社)を刊行した稲城市のアマチュア写真家。
東京新聞2020/5/27東京
中止は戦争による1945年以来。おわら風の盆は二百。
北日本新聞2020/5/27富山