2020年5月31日 辺野古、立命館大学、えびす、気仙沼

2020年5月31日の10件の報道を観察しました。この日に見つかった報道の言葉は、えびす、オンライン、あちこち、コロナ、トイレ、コトバ、使い方、ボクシング、立命館大学、気仙沼、ウイルス、辺野古、といった文字が記事にありました。10個のコンテンツURLを記録しておきます。
その一方で、戦争とは違って国内外の企業の供給能力は大きく壊れていません。大規模な公的支援がなければ供給が需要を上回り、むしろデフレ状態になります」「国民が使えるお金を増やすことで需要を拡大し、完全雇用が達成されるまで、日銀がお金をつくって出しても大丈夫なのです。
神戸新聞2020/5/31兵庫
加西市は戦争遺産群を活用した平和学習や地域振興を進めており、展示予定の拠点施設は本年度、着工する。鶉野飛行場資料館でこのほど、行われた寄託式では上谷さんが寄託品の目録を西村和平市長に手渡した。西村市長は「広く関心を持ってもらう展示の中でも実物は大事。
神戸新聞2020/5/31兵庫
加西市は戦争遺産群を活用した平和学習や地域振興を進めており、展示予定の拠点施設は本年度、着工する。鶉野飛行場資料館でこのほど、行われた寄託式では上谷さんが寄託品の目録を西村和平市長に手渡した。西村市長は「広く関心を持ってもらう展示の中でも実物は大事。
神戸新聞2020/5/31兵庫
1877(明治10)年の西南戦争直前に焼失するまで、熊本城は戦に巻き込まれたことはなかった。「この空中トイレは未使用だったのではないか」と同センター。ただ絵図だけでは屋内の構造がはっきりしないため「もしかしたら、中で汚物を処理できたのかもしれない」としている。
熊本日日新聞2020/5/31熊本
太平洋戦争で金属として軍に回収された。88年に神社の氏子らが2代目を復活させたが、震災で流失。2017年に商工、漁業関係者らが「3代目えびす像建立委員会」を設立し、再建を目指してきた。
河北新報2020/5/31宮城
知事が2日後に災害派遣を要請することになる陸上自衛隊だった。この日、長崎市の三菱重工業長崎造船所香焼工場に停泊中のクルーズ船「コスタ・アトランチカ」で乗組員623人(当時)のうち1人の感染が判明。濃厚接触者は56人に上った。
長崎新聞2020/5/31長崎
上(地上)には立派な城があって、下(地下)にも戦争の城があるなあ、と」沖縄戦が始まる直前の45年3月に大分県へ疎開。翌年秋に沖縄に戻った。戦前に見た緑はすべてなくなり、がれきの山に変わっていた。
琉球新報2020/5/31沖縄
米軍普天間飛行場移設に向けた名護市辺野古の新基地建設は軟弱地盤の存在で工事の長期化が予想される中、さらに新型コロナウイルスの感染拡大に伴う工事停止の影響が出てきている。
琉球新報2020/5/31沖縄
映画「この世界の片隅に」の主人公のように戦時下の日常を過ごした人のエピソードを集め共有するNHKの企画「#あちこちのすずさん」の一環として30日、戦争の新しい伝え方の可能性を議論するオンラインイベントが開かれた。
琉球新報2020/5/31沖縄
1944年10月16日、米軍の空襲に見舞われた那覇市首里の防空壕の中で生まれた。中学時代、米軍基地内で初めて見たボクシング。体の小さな沖縄の選手が大柄な米兵に倒される姿を見て「悔しい。
沖縄タイムス2020/5/31沖縄