2020年6月9日 辺野古、木更津、有明海

2020年6月9日の11件のメディアの記事などを収集しました。新聞各社の報道では、オスプレイ、木更津、有明海、図書館、コロナ、辺野古、といったキーワードが見出しに使われていました。11の記事へのリンクを参考までに書いておきますね。
佐竹敬久知事は8日の記者会見で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備候補地の選定を巡り、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場について「また挙げてくることはないと思う」と述べた。
秋田魁新報2020/6/9秋田
河野太郎防衛相は9日、ソマリア沖アデン湾での海賊対処と中東海域の情報収集を兼務している海上自衛隊P3C哨戒機部隊が、7月上旬にも八戸航空基地の部隊と交代すると発表した。八戸の部隊が1月から始まった情報収集任務を担うのは初めて。
東奥日報2020/6/9青森
河野太郎防衛相は9日の記者会見で、海上自衛隊八戸航空基地のP3C哨戒機部隊が、7月上旬にもソマリア沖アデン湾での海賊対処と中東海域の情報収集の任務に就くと発表した。1月から現地で任務に当たっている那覇航空基地(那覇市)の部隊と交代する。
東奥日報2020/6/9青森
陸上自衛隊木更津駐屯地(木更津市)を舞台にした米軍の輸送機オスプレイの次期定期機体整備計画。
東京新聞2020/6/9千葉
南予などで相次いで目撃されている米軍機とみられる機体の低空飛行について、参院会派「碧水会」の永江孝子氏(愛媛選挙区)と会派代表の嘉田由紀子氏(滋賀選挙区)は8日、都内の防衛・外務両省を訪れ、米軍機による低空飛行訓練の中止を求めた。
愛媛新聞2020/6/9愛媛
会津若松市の会津図書館は7月21日まで、戊辰戦争後に旧会津藩士らが現在の青森県むつ市などに移住して築いた斗南藩の立藩150年を記念した展示コーナー「会津藩から斗南藩へ斗南藩移住150周年」を設けている。
福島民友新聞2020/6/9福島
アメリカでは新型コロナによる死者数がベトナム戦争の戦死者の数を超えた。新型インフルエンザとは規模も性質も異なるたちの悪いウイルスだ」■3、4月の感染拡大が落ち着いたのはなぜ「多くの人が行動自粛をしたからだ。
神戸新聞2020/6/9兵庫
年々、体験者が減り、資料の傷みや散逸が進む中で戦争の記憶と記録を。
山陽新聞2020/6/9岡山
米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、与党は過半数を維持したことを強調し「再度、反対の民意を突きつけた」と主張、引き続き反対する姿勢を示した。一方、選挙戦で「容認」を掲げた自民は普天間の閉鎖に向け「確実に辺野古に建設していただく形しかない」と建設推進に取れる踏み込んだ考えを示し、与野党間の対立が一層先鋭化した形となった。
琉球新報2020/6/9沖縄
関係業務の作業員に新型コロナウイルスの感染者が出て、止めていた新基地建設工事の再開時期については「受注者や米軍の間で現場の調整を行い、沖縄防衛局が適切に判断をする」と説明。環境が整い次第、再開する方針を示した。
沖縄タイムス2020/6/9沖縄
佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイの配備計画を巡り、対応を強いられている佐賀県有明海漁協の総代会が26日に開かれる。2期6年にわたって対処してきた徳永重昭組合長(72)が退任し、新たな執行部が選ばれる予定で、顔ぶれが注目されている。
佐賀新聞2020/6/9佐賀