2020年7月7日 普天間、辺野古、朝霞駐屯地、亀次郎、オスプレイ、五十鈴川

2020年7月7日の21件の報道各社の記事を分析しました。この日に見つかった報道の言葉は、アルバム、コロナ、サロン、枠組み、苦しみ、五十鈴川、世の中、足止め、飛行場、懸け橋、亀次郎、きょう、辺野古、埋め立て、オスプレイ、美術館、普天間、朝霞駐屯地、那覇空港、座り込み、などなどの熟語などが目に止まりました。21個のコンテンツURLを記録しておきます。
【函館】陸上自衛隊第11旅団第28普通科連隊は7日、三陸沖での地震を想定した災害対処訓練を函館港で行った。災害救助に当たる特殊車両を民間フェリーに積み込み、被災地へ運ぶ手順などを確認した。内閣府の有識者検討会は4月、北海道から東北北部の太平洋沖でマグニチュード(M)9クラスの巨大地震が起きた場合、北海道や岩手県の一部は津波の高さが最大30メートル近くになるとの想定を公表している。
北海道新聞2020/7/7北海道
大牟田市では避難所が周辺の冠水で孤立し、県は陸上自衛隊に災害派遣を要請した。熊本県ではこれまでに全県で49人が死亡、4人が心肺停止。行方不明者11人の捜索が続いた。
福井新聞2020/7/7福井
陸上自衛隊第8師団(司令部・熊本市)は7日、熊本県南豪雨の被災者のために野外入浴施設「火の国の湯」を、人吉市の避難所「人吉スポーツパレス」と人吉一中、芦北町の「しろやまスカイドーム」にそれぞれ設置した。
熊本日日新聞2020/7/7熊本
京都府舞鶴市の第8管区海上保安本部と海上自衛隊舞鶴地方総監部はこのほど、舞鶴港湾合同庁舎(同市下福井)で、大雨時の災害を想定した共同訓練を行った。参加者は災害発生時の情報連絡体制や人命救助の手順を真剣な表情で確認した。
京都新聞2020/7/7京都
自然災害や戦争を経験した作家の作品が並ぶ会場=津市の県立美術館で 。
中日新聞2020/7/7三重
日露戦争の記念艦・三笠を展示する神奈川県横須賀市の三笠公園。そのすぐそばにある神奈川歯科大の理事長・鹿島勇さん(72)は門川町の出身だ。先月から神奈川新聞で自分史「わが人生」を連載している。
宮崎日日新聞2020/7/7宮崎
集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法は憲法違反として、長崎県内の被爆者ら211人が国に損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が6日、長崎地裁(天川博義裁判長)であり、初めての証人尋問と本人尋問が行われた。証人尋問で県被爆者手帳友の会会長の朝長万左男氏(77)は「憲法9条の解釈を変えて新しい(安保法制の)枠組みをつくるのはおかしい」と訴えた。
長崎新聞2020/7/7長崎
しかし今日の戦争でハ敵機頭上に来るのは必然でせう。私共は念々刻々生きる限り立派に仕事してゐきたいものです」と記し、戦時下における心境も吐露している。川端康成学会の森本穫特任理事(78)によると、川端は無名の新人発掘に積極的だったといい、「一般の人への親切な対応が手紙に残るのは珍しい。
奈良新聞2020/7/7奈良
「少しでも話さんと何も残らない」と初めて重い口を開き「怖いんだよ、戦争は。人の心を変える」と静かに語った。7人きょうだいの四男としてサイパンで生まれた。
沖縄タイムス2020/7/7沖縄
アジア太平洋戦争中、多くの沖縄の人たちが宮崎に疎開した。現在も「リトル沖縄」と呼ばれる街がある。永山さんは沖縄戦でひめゆり学徒隊に入っていた当時15歳の叔母を亡くした。
琉球新報2020/7/7沖縄
防衛省の専門家が検討会で検証した結果なので(埋め立て工事は)間違いなくできると話した」と説明した。一方、山崎拓・元自民党副総裁が4日、中谷氏と知事の後援会長の呉屋守将金秀グループ会長と会食した際、中谷氏が知事にメガフロート案を伝えたと発言したことに「私は一切そんな話はしていないし、(山崎氏の発言は)私とは全く関係ない」と否定した。
琉球新報2020/7/7沖縄
旧大嶺集落の土地は1943年に日本軍に接収され、戦後は米軍用地、日本復帰後は国有地になり、現在は那覇空港として利用される。未解決のままとなっていた旧那覇飛行場用地問題の戦後補償として、地主会と那覇市などが会館建設に向けて調整を続けてきた。
琉球新報2020/7/7沖縄
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設で市民らは6日、キャンプ・シュワブのゲート前で抗議活動を展開した。座り込み日数を示す看板は「2192日」となり、7日で7年目に突入する。
琉球新報2020/7/7沖縄
パラシュートが目撃された場所は米軍キャンプ・シュワブの訓練海域とみられるが、沖縄防衛局や中城海上保安部に訓練の情報は入っていない。県は防衛局を通じて米軍の訓練情報を収集している。本紙は空軍と海軍、陸軍にも問い合わせているが、6日午後10時現在、回答はない。
琉球新報2020/7/7沖縄
米軍支配と闘った政治家瀬長亀次郎さんの資料館「不屈館」(那覇市若狭)が新型コロナウイルスの影響で運営難に陥り、インターネットで寄付を呼び掛けている。全国から続々と支援が集まり、受け付け終了まで100日以上を残した6日現在、目標額500万円の6割を超えた。
沖縄タイムス2020/7/7沖縄
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に住む米軍属複数が新型コロナウイルスに感染したことが7日午後、判明した。開会中の県議会定例会で7日、県の金城賢知事公室長が米海兵隊からの情報として明らかにした。県には7日午後5時、海兵隊から連絡が入った。
琉球新報2020/7/7沖縄
沖縄県の金城賢知事公室長は7日、米軍普天間飛行場所属の複数名に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。県議会で明らかにした。感染者は同じ場所に勤務し、接触者の追跡を行っている。
沖縄タイムス2020/7/7沖縄
7日午後5時半現在、米軍普天間飛行場で基地従業員らが足止めされている。全駐労沖縄支部に組合員から「午後3時前にアラートが発出されゲートが閉鎖された」と情報が入った。職場待機を指示されているという。
琉球新報2020/7/7沖縄
沖縄戦を体験した祖母の記憶を元に作った「幼い日の記憶」は、戦争体験者の負った悲しい記憶がいつか癒やされることを願う。型にはまらない個性豊かな楽曲が収録され、ワールドワイドな1枚となっている。彩は「人間の数だけいろいろな考えがあると思うが、いつか互いを理解し合える世の中になったらいいと思う」と多彩な楽曲を収録した背景を語る。
琉球新報2020/7/7沖縄
陸上自衛隊朝霞駐屯地は6日、勤務中に部下に暴言を吐くなどしていたとして、同駐屯地陸上総司令部所属、40代の1等陸佐男性を停職1日の懲戒処分にした、と発表した。同駐屯地によると、今年1月ごろから4月ごろまでの間、同駐屯地内の執務室で、陸曹など同部の部下数人に「陸士でも分かるだろう」と大声で怒鳴るなど威圧的な言動を重ね、部下らに精神的苦痛を与えた。
埼玉新聞2020/7/7埼玉
防衛省は陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県)に暫定配備する輸送機オスプレイの導入について、1機目の移送を当初予定の6日午後から8日午後に変更すると発表した。
山口新聞2020/7/7山口