2020年7月8日 普天間、オスプレイ、鹿児島、木更津、中体連、国防総省、東松島

2020年7月8日の26件の報道各社の記事などを分析しました。この日確認した報道では、中体連、県議会、明らか、ストップ、コロナ、木更津、普天間、鹿児島、オスプレイ、あいさつ、きょう、アプリ、受け入れ、東松島、足止め、飛行場、国防総省、などの単語をみつけることができました。26の記事へのリンクを参考までに書いておきます。
地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の計画撤回を巡り、陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)の周辺住民に国が謝罪していないことに言及。「防衛省の新屋住民への謝罪をもって幕引きとなる。少なくとも政務三役、局長クラスの謝罪が必要だ」と述べた。
河北新報2020/7/8秋田
海上自衛隊第2航空群(青森県八戸市)司令の降旗琢丸(ふりはたたくまる)海将補(48)が7日、着任あいさつのため県庁を訪れ、青山祐治副知事と懇談した。降旗司令は3月18日付で着任。当初は4月に。
東奥日報2020/7/8青森
柔道も校内戦とする。前橋は3年生を中心とした交流大会を開く方針で、競技ごとに行う。伊勢崎佐波は各校や各部の判断で、近隣校との交流試合や発表会ができるようにする。
上毛新聞2020/7/8群馬
陸上自衛隊北部方面隊(総監部・札幌)は8日、九州の豪雨被害の復旧支援に向け、南恵庭駐屯地(恵庭)所属の第3施設団第12施設群などの部隊約180人を現地に派遣する。同日夜、大型ダンプや油圧ショベルなど車両計約80台を小樽港から民間フェリーに載せ、福岡県の陸自小郡駐屯地に向かわせる。
北海道新聞2020/7/8北海道
太平洋戦争末期の沖縄戦を描き、命や平和の尊さを伝える映画「島守の塔」の製作委員会(神戸新聞社などで構成)は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休止している撮影について、来年春以降に再開する、と発表した。
神戸新聞2020/7/8兵庫
京都府京丹後市内の駐車場で飲酒運転をしたとして、京都府警京丹後署は7日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米軍経ケ岬通信所の軍関係者を書類送検した。近畿中部防衛局から連絡を受けた市が同日、明らかにした。
京都新聞2020/7/8京都
カードは、市のキャラクター「イートくん・イ〜ナちゃん」と、航空自衛隊松島基地の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」の2種類。休止前は全国から入手希望者が訪れ、ブルーインパルスは約8500枚、イートくん・イ〜ナちゃんは約5500枚を配った。
河北新報2020/7/8宮城
防衛省は秋田、山口両県で予定していた地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画を断念した理由としてブースターを自衛隊の演習場内に確実に落下させられないことを挙げたが、宮古島市と石垣市に配備される陸上自衛隊の「12式地対艦ミサイル」もブースターを保持し、有事の際は島内を移動しながらミサイルを発射する。
琉球新報2020/7/8沖縄
米軍普天間飛行場に住む米軍属複数人が新型コロナウイルスに感染したことが7日、判明した。米海兵隊は発表で「複数人」にとどめ、感染者数を明らかにしていない。5人との情報もある。
琉球新報2020/7/8沖縄
【宜野湾】宜野湾市の中心部にある米軍普天間飛行場内で新型コロナウイルス感染が判明した7日、基地で働く従業員は基地内に数時間足止めされた。詳細な説明はなかった。地域住民にも連絡はなく不安を募らせた。
琉球新報2020/7/8沖縄
7日に新型コロナウイルス感染者が複数確認された沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場。異常を知らせる警報が鳴った職場で、情報がないまま基地従業員らは待機を強いられた。「基地の外にもウイルスが広がるのでは」と同市内の住民も不安がる。
沖縄タイムス2020/7/8沖縄
米海兵隊は同日の発表で感染経路について海兵隊と米軍保健機関のチームで調査しているとし「さらなる感染拡大の防止に取り組む」とコメントした。県内は68日連続で感染ゼロが続いている。一方で県内感染者数に含まれない米軍関係では2日にも、うるま市のキャンプ・マクトリアスに駐留する海兵隊員の家族1人の感染が分かったばかり。
沖縄タイムス2020/7/8沖縄
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に住む米軍属が新型コロナウイルスに感染した件で、感染者はクラスターの可能性のある5人だったことが分かった。県が8日朝に米軍当局に確認し、開会中の県議会で明かした。県は日本人基地従業員と接触があったか確認を急ぐ。
琉球新報2020/7/8沖縄
沖縄県は大城玲子保健医療部長は8日、米軍普天間飛行場で複数人の米軍属が新型コロナウイルスに感染したことを受けて、感染した軍属は5人だったと明らかにした。在沖米軍基地内では初のクラスター発生とみられる。軍属らが基地の外で行動したかは明らかにしていない。
沖縄タイムス2020/7/8沖縄
米軍普天間基地で複数人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたが、感染者数や感染経路、直近の行動など詳細は非公開だ。米軍は感染源を「不明」としており、基地外との関わりがあったかどうか明かしていない。
琉球新報2020/7/8沖縄
前日の7日には、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)に住む複数の軍属が新型コロナに感染したことが判明している。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/7/8沖縄
県内の感染者数に含まれていないが、県内では7日にも、普天間飛行場所属の米軍属複数人が新型コロナに感染したことが確認されたばかり。県は、新たに感染が確認された40代男性について、普天間飛行場所属の軍属らとの接触があったかを含め「感染の経路は確認中」としている。
沖縄タイムス2020/7/8沖縄
また7日に米軍・普天間飛行場内で確認された米軍属5人の感染にも触れ「米軍衛生当局との情報共有を常に連絡体制を取っている。細部にわたる情報を提供していただくようお願いしている」と話す一方、米軍関係者がローテーションや転勤で沖縄に入り、基地内で感染者が出ることへの危機感を示した。
沖縄タイムス2020/7/8沖縄
7日には、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)に住む軍属5人の感染も明らかになった。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/7/8沖縄
<基地問題>米軍機騒音規制厳格適用を要求中川京貴氏米軍嘉手納、普天間の両飛行場で過去3年間の外来機訓練状況や他県との比較を聞きたい。金城賢知事公室長沖縄防衛局によると、嘉手納飛行場の外来機の離着陸回数は2017年度2万281回、18年度1万2903回、19年度1万1155回。
琉球新報2020/7/8沖縄
前日の7日には、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)に住む軍属5人が新型コロナに感染したことが判明している。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/7/8沖縄
佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画を巡り、佐賀県は7日、山口祥義知事が8日に県有明海漁協を訪れ、新組合長に選任された西久保敏氏と面談すると発表した。両氏は以前から面識があるというが、知事と組合長として会うのは初めて。
佐賀新聞2020/7/8佐賀
...衆院=【原口】東京〈党災害対策本部▽党執行役員会▽党総務会〉【大串】東京〈無所属の会懇談会▽インターネット番組収録▽予算委員会閉会中審査に関する打ち合わせ〉【今村】東京〈党豪雨災害対策本部▽党政調会長・会長代理打ち合わせ会〉【古川】東京〈党豪雨災害対策本部▽党法務部会〉【岩田】東京〈政務官用務▽衆院安全保障委員会〉=参院=【福岡】東京〈党豪雨災害対策本部▽平成研究会若手勉強会▽党国際局外交関係勉強会〉【山下】佐賀〈災害状況聞き取り〉(日程は変わることがあります)。
佐賀新聞2020/7/8佐賀
佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画を巡り、佐賀県の山口祥義知事は8日、県有明海漁協を訪れ、新組合長に選任された西久保敏氏と初めて面談し、国防に協力すべきとの観点から計画の受け入れに理解を求めた。
佐賀新聞2020/7/8佐賀
陸上自衛隊輸送機オスプレイの1機目が木更津駐屯地(千葉県木更津市)に暫定配備されることを受け、河野太郎防衛相は7日の閣議後会見で「佐賀県、漁協をはじめ、地元の皆さまに丁寧に説明していきたい」と述べ、最終的な配備先として調整している佐賀空港への配備に改めて意欲を示した。
佐賀新聞2020/7/8佐賀
◆インドでは6月に禁止【ワシントン=白石亘】ポンペオ米国務長官は6日、安全保障上の懸念があるとして、若者に人気の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」など中国企業が提供するアプリの使用禁止。
東京新聞2020/7/8東京