2020年7月11日 宇都宮、普天間、木更津、八重山、コロナ、南鳥島、有明海

2020年7月11日の30件のマスコミ報道を精査しました。スクラップしたマスコミの記事などに目を通したところ、有識者、中学生、ロック、南鳥島、うわさ、県議会、千羽鶴、ハンセン、イベント、木更津、普天間、ダウン、コロナ、飛行場、有明海、八重山、ホテル、宇都宮、けん制、オスプレイ、次世代、といった文字が見出しに使われていました。30個のコンテンツURLを記録しておきますね。
秋田市は、戦争の悲惨さを多くの人に知ってもらおうと、「ナガサキ原爆・土崎空襲資料展」を土崎みなと歴史伝承館で開催している。12日まで。資料展は、市が終戦の日(8月15日)を前に毎年7月に開いており。
秋田魁新報2020/7/11秋田
青森県三沢市は10日、同市の米軍三沢基地に米国から到着した米軍関係者が新型コロナウイルスに感染したと発表した。米軍は感染者の人数や性別などを明らかにしていない。感染者は基地外に出ていないという。
河北新報2020/7/11青森
青森県三沢市は10日、米国から米政府チャーター機で6日に三沢基地へ到着した米軍関係者から9日、新型コロナウイルス陽性反応が出たと発表した。米軍が軍関係者向けラジオ放送局「AFN三沢局」で10日午後3時から放送した番組では「感染者は1人」としている。
東奥日報2020/7/11青森
陸上自衛隊の輸送機オスプレイが木更津駐屯地(木更津市)に暫定配備された十日、地元の住民団体の関係者らが抗議活動を行い、暫定配備の撤回をあらためて求めた。周辺住民からは配備について賛否の声が聞かれた。
東京新聞2020/7/11千葉
河野太郎防衛相は11日、日本最東端の南鳥島(東京都小笠原村)を訪れ、海上自衛隊南鳥島航空派遣隊の隊員らを激励した。防衛相の同島訪問は2014年の小野寺五典氏以来。排他的経済水域(EEZ)の起点となる国境離島の防衛を重視する姿勢を示すことで、海洋進出を活発化させる中国をけん制する狙いがある。
北海道新聞2020/7/11北海道
海上自衛隊のP3C哨戒機からパラシュートを投下して機能を確認する訓練が10日に厚木基地(神奈川県大和市、綾瀬市)で行われたことが確認された。
神奈川新聞2020/7/11神奈川
京都府京丹後市の米軍経ケ岬通信所の軍属が酒気帯び運転の疑いで書類送検された問題で、同通信所のブレイク・ベネディクト司令官が10日、地域住民らの前で「このたびの遺憾な事案に心からおわび申し上げる」と謝罪した。
京都新聞2020/7/11京都
過去には悪天候によるほか、天皇の死去や戦争などで行列が中心なったことはあったが、病気が原因での中止は初めてという。22日早朝にある平安神宮での本殿祭は例年通り行われる。
京都新聞2020/7/11京都
仙台市は10日、青葉区の市青年文化センターで、仙台空襲の犠牲者や太平洋戦争の戦没者を悼む合同慰霊祭を開いた。新型コロナウイルス感染を防ぐため、式典開催は見送り、遺族や郡和子市長ら約70人がそれぞれ献花して平和を祈った。
河北新報2020/7/11宮城
米軍関係を除き4月30日を最後に確認されず、7日まで68日連続で感染ゼロが続いていた。県内の感染者は10日までに計146人となっている。これとは別に米軍基地関係で多数の感染者が確認されている。
沖縄タイムス2020/7/11沖縄
県議会6月定例会一般質問2日目が10日行われ、米軍基地問題や新型コロナウイルス感染症対策、経済振興などを巡り質疑が交わされた。八重山圏域の急患輸送体制整備として設置する県立八重山病院南側への暫定ヘリポートについて金城賢知事公室長は「7月8日に工事契約を行った。
琉球新報2020/7/11沖縄
米軍基地内の新型コロナウイルス感染状況が見えなくなった中で、町民などからは10日、「地元への情報提供が優先だ」「不安に不安を重ねる行為だ」と怒りの声が上がった。北谷町内のホテルが、海外から人事異動で渡航する米軍職員らの隔離施設として使用されることが明らかになると、町には町民からホテルの名称や隔離方法を尋ねる問い合わせが約20件、寄せられた。
琉球新報2020/7/11沖縄
沖縄県は10日、本島北部の米軍キャンプ・ハンセンで新たに複数人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同基地での感染確認は2日連続。県は米軍側の要請に応じて感染人数を非公表とした。
琉球新報2020/7/11沖縄
米軍の保健当局から連絡はないし、感染者が出たという証拠はない」と話す。「今は米軍の異動時期で、米本国から来たばかりの兵士が参加した可能性はある。彼らは基地内外のあちこちに出掛けている。
沖縄タイムス2020/7/11沖縄
沖縄県は10日、本島北部の米海兵隊キャンプ・ハンセンで、新たに複数人の米軍関係者に新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。米側から感染人数を非公表とするよう要請があったとし、具体的な人数は明かさなかった。
沖縄タイムス2020/7/11沖縄
在沖米軍基地内で新型コロナウイルスの感染者が相次いでいるにもかかわらず、感染者情報が非公表なのは、日米間の信頼関係が失墜している証拠だ。日米安保の目的は両国民の命を守ることにあり、駐留地の住民に説明しないことは本末転倒と言える。
沖縄タイムス2020/7/11沖縄
本島北部のキャンプ・ハンセンなど米軍基地内で新型コロナウイルス感染者が相次いで確認されていることを受け、県議会(赤嶺昇議長)は10日、感染者や濃厚接触者の行動歴などの情報開示や日米地位協定の抜本改定などを求める意見書と決議を全会一致で可決した。
琉球新報2020/7/11沖縄
野国町長は「詳細な説明が行われないままに米軍施設外の町内ホテルで隔離措置が実施されたことは断じて容認できるものではない」と強い口調で訴え、米軍施設内での隔離を求めた。町は米海兵隊にも抗議したい旨を伝えたが、国同士の話合いで決まったことについては「抗議を受けない」と回答があったという。
琉球新報2020/7/11沖縄
沖縄県内の米軍施設で11日までに60人以上が新型コロナウイルスに感染した問題に関し、玉城デニー知事は11日の記者会見で「クラスター(集団感染)」が発生した普天間飛行場(宜野湾市)とキャンプ・ハンセン(金武町、宜野座村、恩納村、名護市)の閉鎖を米軍と日本政府に要請する考えを示した。
琉球新報2020/7/11沖縄
沖縄県の玉城デニー知事は11日午後、県内の米軍基地で多数の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。米軍の意向で「正確な感染者数は発表できないが、数十人と報告を受けている」と明かした。関係者によると60人以上の感染者が出ており、大規模なクラスターが発生している可能性がある。
沖縄タイムス2020/7/11沖縄
在沖米軍基地で11日、新たに米軍関係者の大規模な新型コロナウイルス感染が確認されたことが分かった。60人規模との情報もあるが、詳細は不明。玉城デニー知事は11日夕、記者会見し、詳しい情報を発表するとみられる。
沖縄タイムス2020/7/11沖縄
沖縄県内の米軍基地で11日までに60人超が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。複数の関係者が明らかにした。うち38人は普天間飛行場で確認されているという。
琉球新報2020/7/11沖縄
【宜野湾】沖縄平和運動センターは10日、新型コロナウイルス感染の詳細情報を出さない米軍の対応などに抗議する集会を宜野湾市の米軍普天間飛行場・野嵩ゲート前で開いた。参加した市民ら約15人が「県民の命を恐怖にさらすな」と訴え、拳を突き上げた。
琉球新報2020/7/11沖縄
沖縄県は11日夜、7月7~11日に在沖米軍基地内で確認された新型コロナウイルスの感染者を61人だと公表した。このうち11日に45人の新規感染者が確認されている。61人の内訳は普天間飛行場が38人、キャンプ・ハンセンが23人。
琉球新報2020/7/11沖縄
佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画を巡り、防衛省の岩田和親防衛政務官(衆院比例九州・佐賀市)は10日、佐賀市の佐賀県有明海漁協を訪れ、西久保敏組合長と初めて面談し、国防上の配備の重要性を訴えた。
佐賀新聞2020/7/11佐賀
陸上自衛隊オスプレイの1機目が10日、木更津駐屯地(千葉県木更津市)に暫定配備された。防衛省は佐賀空港(佐賀県佐賀市川副町)を最終的な配備先とし、5年以内の佐賀配備を目指している。1機目の配備が起点になるため、暫定配備は2025年7月9日まで。
佐賀新聞2020/7/11佐賀
式典への参列や広島平和記念資料館の見学などを通して、戦争や核兵器の恐ろしさ、平和の尊さを学ぶ機会となっている。19年度に県内で最も多い34人を派遣した日光市の担当者は「中止は残念ではあるが式典も縮小ということで仕方ない」と話した。
下野新聞2020/7/11栃木
戦争の悲惨さと平和の尊さを考える「うつのみやの戦災展」が10日、宇都宮城址公園清明館で始まった。空襲に備えるために市が市民に向けて発出した書類や配給通帳、焼夷(しょうい)弾の直撃を受けて亡くなった少女が背負っていたリュックサックなど約120点が並んでいる。
下野新聞2020/7/11栃木
米軍海兵隊の報告書が海兵隊岩国基地について、米本土と比べ「困難な飛行環境」にあるにもかかわらず、訓練中の成績が平均以下の新人操縦士が不釣り合いに多く配属されていると指摘していることが10日、分かった。
山口新聞2020/7/11山口
陸上自衛隊が初導入する輸送機オスプレイが10日午後、5月の陸揚げ後、点検整備していた米軍岩国基地(岩国市)から陸自木更津駐屯地(千葉県)に到着し、暫定配備された。
山口新聞2020/7/11山口