2020年7月18日 琉球新報、普天間、辺野古、オスプレイ

2020年7月18日の22件のメディア記事をチェックしました。可能な限りみたところ、テレビ、あいさつ、オスプレイ、イベント、飛行場、普天間、ホテル、辺野古、コロナ、町議会、ハンセン、キャンセル、市町村、カメラ、琉球新報、などの文字をみつけることができました。22件の記事へのリンクをスクラップしました。
米軍三沢基地司令官のジェシー・J・フリーデル大佐が17日、着任あいさつのため県庁を訪れ、三村申吾知事に対し、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ同基地での取り組み状況について、「任務である日米防衛協力に影響が出ないよう厳しい対策を取っている」と強調した。
東奥日報2020/7/18青森
飲食店で現金を盗んだとして、海上自衛隊館山航空基地(館山市)は17日、第21整備補給隊の男性海士長(23)を停職60日の懲戒処分にした。同基地などによると、海士長は昨年12月10日午後9時半ごろ、館山市内の飲食店で、現金約9千円が入った20代男性の財布を盗んだ。
千葉日報2020/7/18千葉
海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」が17日、金沢港大浜岸壁に接岸し、迫力ある船体が港の中で存在感を放った。 「ひゅうが」は全長197メートル、幅33メートルで、青い海に浮かぶ大きな護衛艦を地元住民らが眺めた。
北國新聞2020/7/18石川
防衛省海上幕僚監部広報室によると、海上自衛官の感染は全国で5人目。艦艇乗組員かどうかは明らかにしていない。同市は「大きなクラスター(感染者集団)につながることはない」とみている。
長崎新聞2020/7/18長崎
市大平で発見された米軍製5インチ艦砲弾1発の処理作業は午前9時から。琉球バス99番天久新都心線は迂回(うかい)する。処理現場から半径88メートルが立ち入り禁止で、避難対象は182世帯402人、17業所。
沖縄タイムス2020/7/18沖縄
沖縄県は18日、米軍普天間飛行場で新たに2人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと米軍側から連絡があったことを発表した。米軍関係者の感染者は計143人となった。普天間飛行場のある宜野湾市では市議会(上地安之議長)が17日、臨時議会を開き、感染防止対策や情報開示を求める決議と意見書を全会一致で可決していた。
琉球新報2020/7/18沖縄
沖縄県は18日、在沖米軍関係者2人の新型コロナウイルス感染者が新たに確認されたと発表した。米軍関係者の感染者数は143人で、県関係の149人に迫っている。18日に確認されたのは普天間飛行場関係者2人。
沖縄タイムス2020/7/18沖縄
男性は日頃から米軍キャンプ・ハンセンに乗務で出入りし、関係者を乗せていた。男性は9日以降仕事を休んでいた。保健所が男性の接触者の調査を進めている。
琉球新報2020/7/18沖縄
...べきだ」とした市町村長は理由について東京都以外でも新型コロナウイルス感染者が増加していることや、在沖米軍基地内でクラスター(感染者集団)が発生していることなどを挙げた。「延期すべきだ」とした市町村長は、観光業への経済対策の必要性は認めつつも、全国的に感染者が増えている状況を踏まえ「旅行客によって地方への感染が拡大することが大いに予測でき、リスクの懸念を払拭(ふっしょく)できない」(桃原優・渡名喜村...
琉球新報2020/7/18沖縄
米軍基地内での新型コロナウイルス感染者の急増を受け、基地従業員やその家族が、沖縄県内の一部の病院で、診療や入院患者への面会を制限されている事例が発生している。全駐労沖縄地区本部(與那覇栄蔵委員長)には、17日までに少なくとも20件ほどの相談が寄せられた。
沖縄タイムス2020/7/18沖縄
同日、新たに普天間飛行場で2人、キャンプ・ハンセンで1人の感染が確認され、米軍関係感染者は累計で141人となった。県によると、米軍から寄せられる感染者情報で、居住地については、嘉手納基地からは提供があるが、海兵隊からはないという。
琉球新報2020/7/18沖縄
【平安名純代・米国特約記者】米CNNテレビは15日、米軍関係者らによる新型コロナウイルスの感染が拡大する沖縄の現状を報じた。沖縄が米軍に対する不信を募らせ、米軍人を検疫の対象外とする日米地位協定の下で施行されている日本政府の水際対策の効果について疑問を呈している。
沖縄タイムス2020/7/18沖縄
出入国する米軍関係者について米軍施設内での隔離と管理を求めた。同町議会の代表らは近く沖縄防衛局を訪れ、抗議・要請する。抗議決議と意見書では、町民が一丸となって経済の回復に取り組む中での隔離措置は「努力をむげにし、町民に多大な不安を与える」と強調。
琉球新報2020/7/18沖縄
2020年版防衛白書は、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設について「唯一の解決策であるとの考えに変わりはない」との方針を踏襲した。一方で県が政府に求めていた普天間飛行場の「5年以内の運用停止」に関しては、19年版まであった文言を削除した。
琉球新報2020/7/18沖縄
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設工事で、米軍キャンプ・シュワブゲート前の警備を受注するテイケイ(東京都)の警備員が、17日から胸にカメラを装備している。座り込みの抗議行動に参加した市民らは「市民を監視する行為は違法で、人権侵害だ」と抗議したが、警備員がカメラを取り外すことはなかった。
琉球新報2020/7/18沖縄
新型コロナウイルスの感染者が確認された沖縄県内の米軍基地で働く男性従業員は不安を抱き、子どもを今週から欠席させた。「感染しているわけでもないのに、何で欠席させないといけないのか」。当初は疑問を持っていた別の男性従業員も、周囲で欠席者が複数出たことから「登校したら、うちの子がいじめの標的になる」とやむなく子ども2人を欠席させた。
沖縄タイムス2020/7/18沖縄
米軍関係者の新型コロナウイルス感染者に、基地外の居住者が複数人含まれることが17日分かった。河野太郎防衛相が記者会見で明らかにした。嘉手納基地所属とみられる。
沖縄タイムス2020/7/18沖縄
河野太郎防衛相は17日の記者会見で、在日米軍基地を経由して入国する全ての米軍関係者に対し、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を実施するよう米側に求めていると明らかにした。米国を出国する際も例外なくPCR検査を実施するよう要請。
沖縄タイムス2020/7/18沖縄
在沖米海兵隊は17日までに、新型コロナウイルスに感染した米軍関係者が、感染前に訪れた米軍基地内の施設を記した地図をウェブサイトで公表した。基地外での履歴は公表していない。感染者が14日以内に訪れた基地内の建物や、食堂や給油所といった施設ごとに、日付や時間帯まで詳細に追跡している。
沖縄タイムス2020/7/18沖縄
一方、18日に米側から県に入った連絡によると、米軍関係者の感染は普天間飛行場で新たに2人が確認されたという。米軍関係者の感染者は計143人となった。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/7/18沖縄
米軍での感染拡大もあり、域内観光から喚起していくしかない」と割り切り始めている。(写図説明)国際通りを歩く観光客。観光業界はGoToキャンペーンで観光客増に期待している=17日夕、那覇市。
沖縄タイムス2020/7/18沖縄
陸上自衛隊輸送機オスプレイを巡り、中谷元・元防衛相(衆院高知1区、自民)が河野太郎防衛相に高知県宿毛市への配備を提言したことに関し、河野氏は17日の閣議後会見で「佐賀でやらせていただきたい」と、オスプレイの最終的な配備先は佐賀空港との考えを改めて示した。
佐賀新聞2020/7/18佐賀