2020年7月22日 いわさき、横須賀、ちひろ、八王子

2020年7月22日の8件のマスコミ報道などを解析しました。この日収集した新聞各社の報道には、不動産、セクハラ、横須賀、ちひろ、八王子、パネル、主人公、いわさき、コロナ、などなどのフレーズが目に止まりました。8の記事へのリンクを参考までに書いておきました。
うち40代女性は陸上自衛隊伊丹駐屯地(伊丹市)に勤務する隊員だと陸上幕僚監部が明らかにした。関西福祉大学(赤穂市)も学生3人の感染を公表。18日に別の学生の感染が判明し、3人を含む学生や教員計30人がPCR検査を受けている。
神戸新聞2020/7/22兵庫
陸上幕僚監部は22日、陸上自衛隊伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市緑ケ丘)で勤務する40代の女性隊員=県伊丹健康福祉事務所管内在住=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。現在入院中で、症状は落ち着いているという。
神戸新聞2020/7/22兵庫
戦争と平和をテーマに、絵本作家・いわさきちひろさん(1918~74年)の作品を集めたパネル展が21日、兵庫県伊丹市立図書館ことば蔵(同市宮ノ前3)で始まった。26日まで。優しい水彩画で赤ちゃんや子どもを描くいわさきちひろさんは福井県生まれ。
神戸新聞2020/7/22兵庫
海上自衛隊は21日、横須賀地方総監部の30代の男性隊員を停職5カ月の懲戒処分にした。昨年11~12月、職場などで女性隊員2人に対して、体を触るなどのセクシュアルハラスメントを複数回行ったという。女。
神奈川新聞2020/7/22神奈川
在日米軍司令部が日本国内の基地別の新型コロナウイルス感染者数(十六日現在)を公表し、県内では米海軍横須賀基地(横須賀市)八人、同厚木基地(大和市、綾瀬市)二人、在日米陸軍司令部があるキャンプ座間(相。
東京新聞2020/7/22神奈川
うち1人は、20日に神奈川県横須賀市が発表した米軍関係者。もう1人は米海軍病院で医療手続。
神奈川新聞2020/7/22神奈川
八王子市の不動産業、前野博さん(71)が、二年前に九十六歳で亡くなった母の貴美さんを主人公にした小説「キミ達の青い空−八王子空襲から七十五年−」を出版した。
東京新聞2020/7/22東京
陸上自衛隊金沢駐屯地の第14普通科連隊の災害救助訓練は21日、富山市の岩瀬浜海水浴場で行われ、隊員約20人が水害時に迅速、的確に人を救うため、連携を深めた。全国で相次ぐ豪雨災害に備え、ボートを使って被災者を救い出す方法を身に着けた。
北國新聞2020/7/22富山