2020年8月5日 自衛隊、嘉手納、古久保、宮古島、宜野湾、ヒロシマ、伊江島

2020年8月5日の43件の報道を収集しました。にマスコミで報じられたニュースには、宮古島、コラム、ツヤクロゴケグモ、オスプレイ、歯止め、超党派、クロゴケグモ、宜野湾、嘉手納、在日本大韓民国民団、自衛隊、ごう音、バランス、西表島、思い出、ミサイル、普天間、離着陸、カモシカ、伊江島、コロナ、教科書、おもり、ヒロシマ、古久保、あこがれ、あちこち、などなどの単語が目に止まりました。43個のコンテンツURLを記録しておきます。
青森県むつ市の海上自衛隊大湊地方隊が、基地内に現れるカモシカの姿を定期的にツイッターやホームページで発信し、人気を集めている。大湊基地の資料館「北洋館」では23日まで、これまでに集めたカモシカの写真展も開催中。
東奥日報2020/8/5青森
「庶民が犠牲になるのが戦争。悲惨。この言葉以外、思いつかない」。
東奥日報2020/8/5青森
岐阜県各務原市の航空自衛隊岐阜基地は5日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、11月に開催を予定していた岐阜基地航空祭を中止すると発表した。昨年の来場者は6万5千人。2004年は過去最多の15万人が訪れた。
岐阜新聞2020/8/5岐阜
【千歳、余市、真狩】4日午後0時40分ごろ、米空軍の輸送機「オスプレイ」2機が、千歳市の航空自衛隊千歳基地に着陸した。米空軍から北海道防衛局を通じ、道と千歳市に対する事前通告はなく、2機は約1時間後に離陸した。
北海道新聞2020/8/5北海道
米空軍の輸送機「オスプレイ」2機が4日、千歳市の航空自衛隊千歳基地に事前連絡なしに降り立った。前日の3日には後志管内の真狩村と余市町でも低空飛行したオスプレイが確認され、相次ぐ道内入りに住民らが不安を募らせた。
北海道新聞2020/8/5北海道
これを受け政府は国家安全保障会議(NSC)を開き、新たなミサイル防衛の議論を本格化。首相は記者団に「提言を受け止めてしっかり新しい方向性を打ち出し、速やかに実行していく」と表明した。ただ、連立政権を組む公明党は保有に否定的で、議論は難航も予想される。
北海道新聞2020/8/5北海道
「父を思い浮かべながら、祈るように作業しました」父豊治郎さんは、太平洋戦争末期にメレヨン島(ミクロネシア連邦ウォレアイ環礁)で亡くなった。島は補給が断たれ、派兵された陸海軍約6800人のうち、75%が餓死するなどしたとされる「飢餓の島」だ。
北海道新聞2020/8/5北海道
陸上幕僚監部は5日、陸上自衛隊伊丹駐屯地(伊丹市緑ケ丘)に所属する50代の男性隊員2人=いずれも宝塚市在住=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。これまでに感染が確認された隊員の濃厚接触者としてPCR検査を受けて陽性が判明した。
神戸新聞2020/8/5兵庫
 冊子には、戦後に米軍が撮影した1947年ごろの航空写真や、区画整理前の地図なども掲載し、完成後には小中学校や各町会に配布する予定という。 亀田さんは「多くの住民に読んでもらうことで、地域史の新たな掘り起こしにつなげたい」と意気込み、関戸正彦館長は「地名を学ぶことで、子どもたちが地域に愛着を持ってくれるとうれしい」と話した。
北國新聞2020/8/5石川
息子4人のうち3人が戦争で命を奪われ、今度はむごい事故で礼次さんを失った。その隣で、高田さんは「これから家をどうするか」とぼんやり考えた。弟2人はまだ中高生。
河北新報2020/8/5岩手
川崎市立中学校の教科書採択を23日に控え、在日本大韓民国民団県川崎支部(同市川崎区)と南武支部(同市中原区)は4日までに、植民地支配や侵略戦争を美化、正当化するかのような教科書を採択しないよう求め。
神奈川新聞2020/8/5神奈川
関係がさらに悪化すれば、両国民の利益のみならず、東アジアの安全保障面でもマイナスとなる。両首脳が直接会うのはコロナ禍で難しいとしても、オンラインなど対話の場を早急に設けるべきだ。
高知新聞2020/8/5高知
豪雨で甚大な被害を受けた熊本県八代市坂本町で4日、陸上自衛隊が高齢者宅から土砂などを運び出す支援を始めた。7日までに計100軒で作業する。この日は、北熊本駐屯地とえびの駐屯地(宮崎県)から隊員540人が参加。
熊本日日新聞2020/8/5熊本
その中で、陸上自衛隊大矢野原演習場(山都町)の訓練説が有力視されていた。事実かどうか、西部方面総監部(熊本市)を取材すると、「ちょうどその時間に照明弾の射撃訓練を実施した」と広報室。夜間に目標物を照らす照明弾は年に数回、訓練で使用するという。
熊本日日新聞2020/8/5熊本
心の軌跡の全容が、悲惨な戦争の記憶が薄れかけた現代で重く響こうとしている。■「俺は軍隊に奉仕するものではない」国内外の文学書や哲学書に広く接した林は、学問への熱い思いを学生時代の日記につづる。しかし学徒出陣で1943年12月に徴兵され、海軍の航空隊に入る。
京都新聞2020/8/5京都
原爆など戦争や虐殺をテーマとしたドキュメンタリー映画「Irradiated(イレイディエイテッド)」で、今年のベルリン国際映画祭のドキュメンタリー賞を受賞したカンボジア出身のリティ・パン監督(56)が4日までにオンラインで長崎新聞社のインタビューに応じ、来年までに被爆地の長崎、広島両市で上映したい考えを示した。
長崎新聞2020/8/5長崎
米軍F15戦闘機が4日午前10時半ごろ、沖縄県周辺で長さ約17・8センチメートル、重さ約3・6キログラムの部品を落下させた。米軍から沖縄防衛局に4日夕、連絡が入った。防衛局によると、落下場所は不明だが、米軍の情報では海上と陸上のいずれの可能性もあり、どちらの場合も沖縄周辺だという。
琉球新報2020/8/5沖縄
米軍のF15戦闘機が沖縄県かその周辺で部品を落下させた件で、この戦闘機が嘉手納基地所属であることが5日、分かった。在沖米空軍は5日も同型機の運用をやめず、嘉手納基地で離着陸を繰り返している。F15が部品を落としたのは4日午前10時半ごろで、部品の長さ約17・8センチメートル、重さ約3・6キログラム。
琉球新報2020/8/5沖縄
【東京】自民党の中谷元・元防衛相や国民民主党の前原誠司元外相らでつくる、安全保障に関する超党派勉強会はこのほど、国家安全保障戦略の改定や、新たな「国家防衛戦略」の策定を求める緊急提言をまとめた。在沖米軍基地の自衛隊との共同使用拡大や、南西諸島の警備能力強化のため陸海空自衛隊の「統合作戦司令部」を沖縄に設置することなども盛り込んだ。
琉球新報2020/8/5沖縄
【中部】米軍のF15戦闘機が沖縄周辺で長さ約18センチ、重さ約3・6キロの部品を落下させたことが明らかになった翌日5日の午前、米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機の離陸が確認された。午前9時11~17分ごろまでに少なくとも計8機が同基地を飛び立った。
沖縄タイムス2020/8/5沖縄
基地従業員では米軍キャンプ・キンザーの20代男性(浦添市)も感染した。在沖米軍基地内では、キャンプ・ハンセンで12人の陽性が確認され、累計陽性者数は286人となった。竹富町で初の感染者となった西表島在住の19歳の男性は、今月1日に感染が判明した20代の石垣市のキャバクラ店の女性従業員の濃厚接触者で、西表島で7月27日に計10人でバーベキューをしていた。
沖縄タイムス2020/8/5沖縄
戦後補償の問題に関して最高裁は、日中戦争中の強制労働に伴う損害賠償訴訟で、1972年の共同声明により個人請求権は放棄されたとして訴えを退けたが、付言でこう述べている。「個別具体的な請求への自発的対応は妨げられず、極めて大きい精神的・肉体的苦痛を受けた原告らの被害救済に向けた関係者の努力が期待される」韓国徴用工の判決を機に政府は問題が蒸し返されたとして、文在寅政権に解決を求めている。
琉球新報2020/8/5沖縄
4日午前、米軍のF15戦闘機から部品が落下した。同日夕、米側から沖縄防衛局に連絡があった。防衛局に入った情報によると、部品は長さ約18㌢、重さ約3・6㌔。
沖縄タイムス2020/8/5沖縄
米軍関係の4日の感染者数は12人で、累計感染者数は286人となった。新たに米軍キャンプ・キンザーに勤務する浦添市の基地従業員の20代男性の感染が確認された。感染経路は調査中。
琉球新報2020/8/5沖縄
4日午前、米軍のF15戦闘機から部品が落下した。同日夕、米側から沖縄防衛局に連絡があった。防衛局に入った情報によると、部品は長さ約18センチ、重さ約3・6キロ。
沖縄タイムス2020/8/5沖縄
米軍関係で新規感染者は3名確認されています。昨日に続き、新規感染者数は高い水準となっています。または、宮古島と石垣島において、夜の繁華街に関連した感染拡大が続いており、集団感染、クラスターが発生しています。
沖縄タイムス2020/8/5沖縄
在日米軍基地内の今日の報告はキャンプ・フォスター2、キャンプ・コートニー1、合計3、これまで合計が289例となった。検査数は60件で3件みつかったので5%の陽性率と報告が来ているQ石垣のクラスターの内訳を。
沖縄タイムス2020/8/5沖縄
【伊江】1945年8月、太平洋戦争の終戦手続きを担う日本の降伏調印使節団を乗せて伊江島に降り立った「緑十字機」について学習しようと、7月30日、伊江小学校(小波津京子校長)の5、6年生38人を対象に、伊江村議会の渡久地政雄議長が講話した。
琉球新報2020/8/5沖縄
沖縄県は同日、米軍関係者の感染は3人と発表している。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/8/5沖縄
県によると米軍関係は新たにキャンプ・フォスターとキャンプ・コートニーで3人の感染があった。米軍関係は累計で289人となった。
沖縄タイムス2020/8/5沖縄
米軍関係はキャンプ・フォスター2人、コートニー1人の計3人だった。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/8/5沖縄
国と県、米軍が個々で調査を実施したことは意味があることであり、その調査結果をそれぞれが公表することで第三者も評価できる形となる。今回の場合、行政機関間での「調整」とは一体何をするのか疑問が生じる。サンプル採取さえ県に直接させないような米軍や、県に先立って立ち入りをした日本政府と「調整」の結果、公開される調査結果は信用できるものになるだろうか。
琉球新報2020/8/5沖縄
4月に米軍普天間飛行場で有毒な有機フッ素化合物(PFAS)を含む泡消火剤が流出した事故について、防衛省と沖縄県、米軍は4月から5月にかけて実施した調査の結果を4日現在、公表していない。それぞれが分析した土壌と水質の調査結果は既に出ているが、3者は数値の評価や公表方法についてお互いの間で調整している。
琉球新報2020/8/5沖縄
玉城デニー沖縄県知事は4日、米軍普天間飛行場と嘉手納基地を、基地の外から視察した。それぞれの場所で宜野湾市の松川正則市長と嘉手納町の當山宏町長から騒音や航空機事故の危険性、悪臭など基地被害について説明を受けた。
琉球新報2020/8/5沖縄
米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が部品を落下させたことについて、玉城デニー沖縄県知事は5日、報道陣の取材に「航空機からの落下は絶対にあってはならない」と述べ、米軍に「直ちに全ての訓練を中止して、新型コロナウイルス感染症の対策を徹底することも強く申し入れたい」と方針を示した。
琉球新報2020/8/5沖縄
...会【小松・武雄市長】終日市内外用務【樋口・鹿島市長】9時部長会▽10時庁議【江里口・小城市長】9時半陸上自衛隊久留米駐屯地第4高射特科大隊長着任あいさつ▽15時サガン鳥栖応援企画「小城市の日」(鳥栖市)【村上・嬉野市長】9時25分山口知事訪問▽13時半国スポ・全障スポ実行委員会打ち合わせ▽18時嬉野・吉田遺族会と嬉野ライオンズクラブ合同戦没者慰霊祭【松本・神埼市長】9時半神埼町民生委員児童委員協議...
佐賀新聞2020/8/5佐賀
...する野党合同ヒアリング▽省庁説明〉【大串】東京〈持続化給付金とGoToキャンペーンに関する野党合同ヒアリング▽ヨナオシフォーラム勉強会〉【今村】東京〈党国防議連▽豪雨災害対応〉【古川】東京〈府省説明▽新たな国家ビジョンを考える会well―being分科会役員会▽新型コロナウイルス対応〉【岩田】長崎〈海上自衛隊大村航空基地視察▽海上自衛隊上対馬警備所視察〉=参院=【福岡】佐賀〈面談▽新型コロナウイルス対応▽打ち合わせ〉【山下】佐賀〈豪雨災害現地視察▽陳情要望対応〉(日程は変わることがあります)。
佐賀新聞2020/8/5佐賀
太平洋戦争末期、現在の小城市小城町畑田の国道203号に、旧日本軍の滑走路が造られた。郷土資料や住民の証言によると、終戦直後に練習機1機が飛来したが、戦闘機が出撃することは一度もなかった。滑走路は、。
佐賀新聞2020/8/5佐賀
戦時中の日常生活の記憶を通じて戦争を考える特別番組「#あちこちのすずさん~教えてくださいあなたの戦争」が13日午後10時から、NHK総合で放送される。今夏、徳島新聞を含む全国のメディアが連携して展開するキャンペーン「#あちこちのすずさん」の一環。
徳島新聞2020/8/5徳島
米軍の爆撃機が広島市に原爆を投下した1945年8月6日から、今年で75年を迎える。あの日、広島で何があり、惨禍の中で人々はどう歩んできたのか。語り部となる体験者が減り、記憶の風化が懸念される中、鳥取県内の被爆者や体験者の証言に耳を傾ける。
日本海新聞2020/8/5鳥取
陸上自衛隊米子駐屯地(米子市両三柳)は4日、米子射撃場(同市河崎)で、今春入隊した隊員の訓練を新隊員の家族ら関係者に公開した。新隊員は小銃を使った射撃訓練に真剣な表情で取り組んだ。
日本海新聞2020/8/5鳥取
和歌山県田辺市龍神村殿原の郷土史家、古久保健さん(82)は、1945年5月5日に殿原の山中に墜落した米軍の爆撃機B29に関するドキュメンタリー映画「轟音(ごうおん)」の上映などを通じて、平和の大切さ。
紀伊民報2020/8/5和歌山
クロゴケグモかツヤクロゴケグモのどちらかとみられ、米軍岩国基地を除き県内での生息確認は初めて。県。
山口新聞2020/8/5山口