2020年8月10日 自衛隊、西唐津、宮古島、甲子園、天王寺、ひろし、ナガサキ

2020年8月10日の40件のマスコミ報道などを精査しました。収集した新聞各社の報道を読むと、マスク、総領事、不平等、山積み、自衛隊、底引き網、天王寺、特攻隊、次世代、最前線、ネット、フェスタ、まさし、西唐津、最年少、コロナ、暮らし、市役所、ラジオ、核兵器、宮古島、ナガサキ、新田原、やけど、ひろし、気持ち、パネル、アプリ、がれき、甲子園、ウラン、橋渡し、のような語句が使われていました。40件の記事へのリンクをスクラップします。
米軍三沢基地は10日、米政府チャーター機で同基地に到着した米軍関係者1人から、新たに新型コロナウイルスの陽性反応が出たとホームページ上で発表した。三沢市によると濃厚接触者はいない。
東奥日報2020/8/10青森
米軍三沢基地は10日、米政府チャーター機で同基地に到着した米軍関係者1人から、新たに新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたとホームページ上で公表した。青森県三沢市によると、感染者は基地到着直後から行動を制限されており、基地内外に濃厚接触者はいないという。
東奥日報2020/8/10青森
「戦争で世界中の人が友人や家族を亡くし、悲しい思いをした。核も戦争もない世界になってほしい」。祖母、母から伝えられた思いを込めて献花したいと話した。
上毛新聞2020/8/10群馬
戦争で一人たりとも死傷しないことを祈っている」と声を震わせた。館林市の春昌寺での集会には家族連れなど約60人が参加。黙とうと合掌の後、順に鐘を突いた。
上毛新聞2020/8/10群馬
「戦争があって激動の中で、今の日本をつくり上げた。昭和はたくましい時代だった。新型コロナもみんな頑張って乗り越えましょうというメッセージも込めた」今年は「五木ひろし」としてデビューし50周年の節目の年。
福井新聞2020/8/10福井
唯一の戦争被爆国となった日本でも戦時中に原爆開発計画があった。陸軍などが開発を目指したものの、基礎研究にとどまり、ウランの確保も進まなかった。原料となるウラン鉱石の採掘場所となったのが希少鉱物の産地で有名な石川町。
福島民友新聞2020/8/10福島
連載「私の戦争戦後75年」は原爆編として、現在は兵庫県の東播地域で暮らす被爆者5人の体験を紹介する。◇◇■加古川市山口敏哉さん(79)峠を越え、がれきをよけながら長崎市に入ると、原爆で亡くなった人々の遺体が、至る所に横たわっていました。
神戸新聞2020/8/10兵庫
太平洋戦争の終戦から75年になるのを前に、広島、長崎への原爆被害を伝えるパネル展が兵庫県三田市役所(三輪2)1階ロビーで開かれている。写真や、被爆者が当時の様子を描いたイラストなど12点を並べる。20日まで。
神戸新聞2020/8/10兵庫
写真展や戦争体験者の話から反戦や平和について考える「第16回ピースフェスタ明石」が9日、アスピア明石(兵庫県明石市東仲ノ町)北館7、8階のウィズあかしで始まった。広島、長崎の原爆の惨状を伝えるパネルや被爆地を描いた絵画など35点が並ぶ。
神戸新聞2020/8/10兵庫
「ここは昔こうやった、こんな戦争があった、それで今の町があって自分がいるっていうことは、伝聞であっても伝えたい」。戦跡と知らずに遊ぶ子どもたちを温かく見守りながら、そう願う。【メモ】「ユニトピアささやま」の入場料(自然環境維持費)は大人300円、小人200円。
神戸新聞2020/8/10兵庫
人気だった娯楽施設や、生活の中のランドマークに加え、先の戦争の記憶も。5月の連載に引き続き、その面影と時代の空気を探して歩いた。◇阪神電鉄大物駅(兵庫県尼崎市大物町)を東側に出ると、樹木が生い茂る緑地帯が、線路の高架をくぐって南北に伸びている。
神戸新聞2020/8/10兵庫
戦争の怖さについて考えるいいきっかけになった」と話した。
南日本新聞2020/8/10鹿児島
米国のトランプ政権が「安全保障上の脅威だ」として、日本でも人気の「TikTok(ティックトック)」など、中国企業が提供しているアプリの「排除」に動いている。利用している人の個人情報が中国政府に渡り、悪用されることを警戒しているためだ。
高知新聞2020/8/10高知
自衛隊に所属した経験のない男性4人が陸上自衛隊多賀城駐屯地(多賀城市)で訓練を受け、9月に即応予備自衛官に任命される見通しとなった。所属経験のないケースでの任命は全国で初。大規模災害時に招集を受けることも想定され、訓練を終えた男性は「有事の際は出動したい」と張り切っている。
河北新報2020/8/10宮城
1人は新田原基地所属【16:16】県が10日発表した新型コロナウイルスの新規感染者8人のうち1人は、新富町の航空自衛隊新田原基地に所属する20代女性。
宮崎日日新聞2020/8/10宮崎
県が10日発表した新型コロナウイルスの新規感染者8人のうち1人は、新富町の航空自衛隊新田原基地に所属する20代女性。
宮崎日日新聞2020/8/10宮崎
安倍首相は式典後の記者会見で、核禁条約が掲げる核廃絶という目標は「共有している」としながらも、「安全保障の現実を踏まえていない」「わが国の考え方とアプローチが異なる」と述べ、反対の姿勢を改めて示した。
長崎新聞2020/8/10長崎
連合の神津里季生会長は終了後の取材に、「日本人の『核兵器は存在してはならない』という強い思いを一般的な安全保障論に埋没させず、もっと国内外に発信してほしい」と安倍政権に注文した。
長崎新聞2020/8/10長崎
つまり戦争が全て悪いのです。武器で平和を買うことなど絶対に出来ないのです、と。世界中から、戦争と核兵器が無くなるよう、心から祈ります。
長崎新聞2020/8/10長崎
戦争をしてはいけない」と力を込めた。集会では「すべての核兵器と原発に反対し、その廃絶を訴える」などとする決議を採択した。
長崎新聞2020/8/10長崎
国民民主党の玉木雄一郎代表は9日、大村市内で「日本は唯一の戦争被爆国として核兵器廃絶の先頭に立つべきだ」と述べ、北東アジアや中東の非核化を求める姿勢を示した。玉木氏は長崎市の平和祈念式典に出席した後、長崎空港(大村市)で本紙の取材に答えた。
長崎新聞2020/8/10長崎
改めて戦争は二度とあってはならないと思った」と力を込めた。被爆4世の中原さんは「この経験を生かし、周りの友人など同世代に平和の大切さを伝えていきたい」と思いを新たにしていた。
長崎新聞2020/8/10長崎
「(戦争について)頭の片隅に入れていたい」と被爆地を訪問。マスク姿で「東京から来て、すみません」と申し訳なさそうに話し、長崎原爆資料館に向かった。
長崎新聞2020/8/10長崎
米軍関係はキャンプ・ハンセンで3人、キャンプ・コートニーで1人の計4人の新規感染があった。米軍基地内の感染者数は計314人となった。
琉球新報2020/8/10沖縄
沖縄は今、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設が政府によって強行されている。それに加え、新型コロナウイルスの感染拡大が命や健康を脅かし、経済は危機的状況で、米軍基地由来の感染も脅威となっている。
琉球新報2020/8/10沖縄
2004年の米軍ヘリ沖国大墜落事故の後、当時のトーマス・ワスコー在日米軍司令官が操縦士を称賛した▼町村信孝外相(当時)も「操縦士が上手だったこともあって重大な被害が出なかった」と述べた。しかし墜落したヘリは、複数の職員がいた沖国大の本館に激突して炎上していた。
琉球新報2020/8/10沖縄
米軍基地従業員では、嘉手納基地所属の30代男性(宜野湾市)が感染した。在沖米軍基地ではキャンプ・ハンセンで3人、キャンプ・コートニーで1人の計4人の感染が確認され、累計感染者数は314人。
沖縄タイムス2020/8/10沖縄
米軍関係はキャンプ・コートニー(うるま市)の1人だった。午後5時ごろに詳細を説明する。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/8/10沖縄
同日判明した米軍関係の新規感染者は1人で、累計感染者数は315人となった。沖縄県の直近1週間(2日から8日)で10万人あたりの感染者数は35・35人で9日連続で全国最多となっている。県内では7月下旬から急速に感染が拡大しており、県は独自の緊急事態宣言を8月1日から15日まで発令している。
沖縄タイムス2020/8/10沖縄
【宜野湾】沖縄県宜野湾市にあるコミュニティーラジオ局FMぎのわんの番組に生出演した在沖米総領事館のロバート・ケプキー総領事は7月17日、県内の米軍基地で感染拡大する新型コロナウイルスに関し「沖縄の方から心配、懸念があれば、いつでも聞きたい」と述べた。
琉球新報2020/8/10沖縄
陸上自衛隊第15旅団は8日、玉城デニー知事の要請を受け、新型コロナウイルス感染症患者を宮古島市から沖縄本島にヘリコプターで搬送した。陸自による新型コロナ感染患者の搬送は県内初という。県の発表によると患者は重症化しており、主治医らと相談し、沖縄本島への搬送が決まったという。
琉球新報2020/8/10沖縄
大阪市天王寺区の天王寺動物園内レクチャールームで、戦争の犠牲になった動物を紹介する企画展「戦時中の動物園」が開催されている。第2次世界大戦時に、衰弱死や殺処分された動物の剥製、戦時中の様子を伝える新聞記事などを展示している。
大阪日日新聞2020/8/10大阪
戦争経験者が少なくなる中、戦没者の遺品は戦禍を伝える手がかりになる。
佐賀新聞2020/8/10佐賀
被爆者の高齢化や戦争を知らない世代も多くなり、原爆の記憶が「風化し消え去る時代」が来ることに懸念を感じずにはいられない。「平和な日本でありたい。核戦争による犠牲は再び繰り返してはならない」。
埼玉新聞2020/8/10埼玉
同市新町の洞光寺では、子ども10人が集まり、戦争のない世界を願いながら祈りをささげた。子どもたちは原爆が投下された午前11時2分に合わせて、数人ずつ順番に鐘を打ち鳴らした。松江市立津田小学校4年の黒川凛さん(9)は「二度と戦争が起きないように願いながら鳴らした」と話した。
山陰中央新報2020/8/10島根
子どもらが玩具や戦争の話を聞き、戦時中の生活に思いをはせた。職員が、戦争ごっこの遊びに使われた「戦争玩具」や、戦前にアメリカから贈られて戦時中は敵性人形として焼かれた「青い目の人形」を紹介。子どもは遊ぶ暇もなく、農作業や手伝いに追われたことも伝えた。
静岡新聞2020/8/10静岡
太平洋戦争さなかの1945年、後に阿波丸事件と呼ばれる爆撃に巻き込まれて戦死した。「父は早く亡くなったのであまり顔を覚えていないけれど、母は父の試合を見に明治神宮球場に通い詰めたそう」と懐かしむ。そんな加藤校長にとって、野球部創設は女子校から共学化後の悲願だったが、資金面などで教職員の反対も受けた。
静岡新聞2020/8/10静岡
徳島海上保安部や海上自衛隊阪神基地隊(神戸市)によると、信管はなく、腐食が進んでいる状況から爆発の危険はない。旧日本軍の砲弾とみられる。正午ごろに徳島海上保安部の巡視艇うずかぜに現場付近で引き渡され、午後5時10分ごろに阪神基地隊が回収した。
徳島新聞2020/8/10徳島
長崎への原爆投下から七十五年の節目を迎えた九日、「戦争の記憶と記録を語り継ぐ映画祭」が中央区日本橋蛎殻町の日本橋公会堂で開かれ、俳優の渡辺美佐子さん(87)のトークショーがあった。
東京新聞2020/8/10東京
安倍晋三首相は9日、長崎市での平和祈念式典で核廃絶への決意を示しながらも、具体的な道筋は語らなかった。
東京新聞2020/8/10東京