2020年8月26日 朝鮮半島、木更津、辺野古、オスプレイ

2020年8月26日の15件のメディアの記事などを解析しました。スクラップしたマスコミの記事などに目を通したところ、有権者、さわやか、合言葉、グラウンド、セッション、朝鮮半島、オンライン、シンクタンク、辺野古、約束事、コロナ、ゴルフ、ボランティア、オスプレイ、足並み、木更津、といった文字が記事にありました。15個のコンテンツURLを記録しておきますね。
...米軍オスプレイ整備や陸自オスプレイ暫定配備による負担増を踏まえ、防衛大臣と北関東防衛局長宛に要望書を提出したと発表した。要望書は駐屯地周辺の環境整備・地域振興策を巡り、(1)騒音や振動などの負担に対する配慮や、訓練日程の事前公開(2)道路、橋などの施設整備への協力(3)特定防衛施設周辺整備調整交付金...
千葉日報2020/8/26千葉
いわき市の磐城平城本丸跡地で、江戸時代末期の戊辰戦争に伴う火災で焼失した本丸御殿跡とみられる遺構が二十五日までに見つかった。市の調査で、建物の基礎構造部となる礎石などが確認された。専門家によると、基。
福島民報2020/8/26福島
オープニングイベントとして、29日午後1時~2時15分、陸上自衛隊千増駐屯地(伊丹市)の音楽隊によるステージがある。先着50人。無料。
神戸新聞2020/8/26兵庫
75年前の敗戦により、朝鮮半島北部から北緯38度線を越えて京都まで引き揚げてきた京都府南丹市園部町の今西儀夫さん(83)は5年前、「京都・戦争体験を語り継ぐ会」を立ち上げ、講演会や対談を催してきた。今夏は新型コロナウイルスの影響で活動ができていないが、「戦争はこんなにひどいものなのだと若い人に伝えていきたい」との思いは募る。
京都新聞2020/8/26京都
米軍経ケ岬通信所(京丹後市)で発生した新型コロナウイルスの集団感染は、最初の陽性確認から27日で1カ月が経過した。軍人・軍属ら13人に感染が広がったが、市民への影響は同居人ら2人にとどまり、19日までに日本人従業員を含む基地関係者ほぼ全員の陰性が確認された。
京都新聞2020/8/26京都
米軍のホテル借り上げによる風評被害もある中、安心安全な北谷町をアピールしたい」と話した。
沖縄タイムス2020/8/26沖縄
沖縄の新聞に資金を提供し影響力を及ぼし、沖縄の独立や米軍基地の撤去を進める隠れた方法がある」と記載していた。細谷氏は自身のブログで沖縄の新聞への資金提供について「私は、そのような事実があるとは思っておりませんし、確認もしていません」と釈明。
琉球新報2020/8/26沖縄
米軍関係ではキャンプ・シュワブで初めて2人の感染が確認された。普天間飛行場でも1人が感染、累計は367人となった。県によると、死亡した男性は、入院先の病院で複数の陽性者が出たため、8月17日にPCR検査を受けた。
琉球新報2020/8/26沖縄
沖縄県石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の署名活動は2018年10月31日に始まった。市住民投票を求める会は11月30日までの1カ月間で、市内有権者の4割近い1万4263筆(有効署名総数)を集めた。
琉球新報2020/8/26沖縄
米軍キャンプ・シュワブで25日に感染が確認された2人は海外から来沖後14日間の行動制限に置かれていた。その制限を解く前の検査で陽性が確認されたため外との接触はなかったとみられる。シュワブ沿岸部で普天間飛行場移設に伴う新基地建設を進めている沖縄防衛局は工事を続ける方針だ。
琉球新報2020/8/26沖縄
米軍関係ではキャンプ・フォスターとキャンプ・コートニーで1人ずつ計2人の感染が確認された。累計は369人となった。 【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/8/26沖縄
米軍関係は2人。26日の新規陽性34人中、行政検査によって6人の感染が分かった。行政検査は116人に実施していた。
沖縄タイムス2020/8/26沖縄
自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画を巡り、佐賀市の秀島敏行市長は25日の定例会見で、県が空港建設時に県有明海漁協と結んだ自衛隊との空港共用を否定した協定の重みを改めて強調し「約束事を傍らに置き、先の話をすべきではない」と述べた。
佐賀新聞2020/8/26佐賀
太平洋戦争中の爆撃の資料や証言を集めてきた「空襲・戦災を記録する会全国連絡会議」の第五十回大会が二十八〜三十日に開かれる。新型コロナウイルスの感染拡大で、初のオンライン開催となる。(橋本誠) 。
東京新聞2020/8/26東京
秋田市出身で、入隊し中国に渡って戦争を体験。23歳のとき、営林署職員として戸沢村に移り住み、定年まで勤めた。体力には自信があるが、特定のスポーツに励んだ経験はない。
山形新聞2020/8/26山形