2020年8月31日 辺野古、仲井真、佐世保

2020年8月31日の18件の報道各社の記事などを精査しました。新聞各社の報道では、トンボ、仲井真、ホテル、市街地、特攻隊、飛行場、取り消し、辺野古、埋め立て、コロナ、佐世保、などの表現が散見されました。18個のコンテンツURLを記録しておきますね。
市町村や陸上自衛隊など関係機関がテレビ会議システムでリモート参加し、会議では「3密」回避に努めるなど、新型コロナウイルス対策を図りながら災害時の対応を確認した。訓練は29日朝に美濃地方西部で最大震度7の内陸型地震が発生した想定で実施され、47機関325人が参加した。
岐阜新聞2020/8/31岐阜
【釧路町、釧路】陸上自衛隊第7師団(千歳市)の長距離機動訓練が31日夜、釧路管内釧路町と釧路市で始まった。戦車3両を含む戦闘車両11両が釧路駐屯地(釧路町)から釧路港(釧路市)まで公道17キロを走行。沿道では市民団体が抗議活動を行った。
北海道新聞2020/8/31北海道
熊本県内では31日、陸上自衛隊北熊本駐屯地(熊本市北区)に勤務する20代男性隊員3人を含め9人の新型コロナウイルス感染が公表された。県内の累計感染者は519人となった。
西日本新聞2020/8/31熊本
熊本市東区の熊本赤十字病院前の一直線に延びた市道(日赤通り)一帯は太平洋戦争中、旧陸軍の健軍飛行場の滑走路だった。現在は県立大や住宅街が広がり面影はないが、当時を知る住民の証言から飛行場の記憶をたどった。
熊本日日新聞2020/8/31熊本
二度と戦争はすべきじゃないと感じた。記憶は今残さないと失われてしまう」と話した。冊子はA4判一部カラーで43ページ(1冊600円)。
京都新聞2020/8/31京都
1944年8月、日本軍との空中戦で墜落し死亡した米軍B29爆撃機の搭乗員を追悼する石碑が、壱岐市郷ノ浦町にある。当時の様子について幼いころから父親に聞いてきた、近くの農業、牧本行秀さん(64)がこのほど石碑を訪れて米軍兵士を悼み、戦争の歴史継承へ思いを新たにした。
長崎新聞2020/8/31長崎
相浦署などは30日、傷害の疑いで、海上自衛隊の護衛艦「あさゆき」の海士長、容疑者の男(20)=佐世保市日野町=を逮捕した。逮捕容疑は29日午後6時10分ごろ、同市の集合住宅で会社員女性(37)宅の玄関チャイムを鳴らし、出てきた女性の口を手で押さえ、顔や腹を殴るなどした疑い。
長崎新聞2020/8/31長崎
米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、県が仲井真弘多元知事による辺野古の公有水面埋め立て承認を撤回してから31日で2年となる。翁長雄志前知事の死去に伴い、知事職務代理の富川盛武副知事、撤回の権限委任を受けた謝花喜一郎副知事は2018年8月31日に承認を撤回したが、政府は撤回を無効化し土砂投入を強行した。
琉球新報2020/8/31沖縄
【東京】防衛省は28日、全国の自衛隊施設に1401棟ある火薬庫のうち27棟で、火薬取り締まり法に基づいて周辺建物との間に確保する必要がある「保安距離」が不足していたと発表した。航空自衛隊恩納分屯基地(恩納村)も含まれていたが、既に全てで火薬量を減らすなどして適切な措置を講じたという。
琉球新報2020/8/31沖縄
一方で安全保障関連法や特定秘密保護法、「共謀罪」法などは国民の根強い反対を押し切って成立させた。長期政権下では、野党の国会召集要求を拒むなど国会軽視の姿勢も目立った。批判や異論を排除し、反対勢力を敵視するような首相の傲慢(ごうまん)な姿勢は、国民の間の分断をあおったことは否定できない。
琉球新報2020/8/31沖縄
東江に住む元名護市長の比嘉鉄也さんは「戦争中は『陣』、それから『銭』とされていたが、神ケ森に決まって良かった」と話す▼19日、名護市が新型コロナ終息を願い、神ケ森に「結」の光文字を点灯させた。光文字に込められた、共にコロナ禍を乗り越えようという思いは、人々があがめてきた森からのメッセージかもしれない。
琉球新報2020/8/31沖縄
米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設で、県の埋め立て承認撤回を巡る国土交通省が取り消した措置に関し、仲井真弘多元知事が2018年9月、県による撤回から3日後に沖縄防衛局の主張を補強する形で県の撤回を批判する陳述書を出していたことが30日までに分かった。
琉球新報2020/8/31沖縄
米軍関係の新規感染者はなかったという。警戒レベルは七つの判断指標のうち、療養者数と病床占有率、直近1週間の合計新規感染者数の三つが最高の第4段階(感染蔓延(まんえん)期)となっている。
琉球新報2020/8/31沖縄
県の発表によると、米軍関係では、キャンプ・コートニーで1人が判明、累計395人となった。
琉球新報2020/8/31沖縄
米軍関係は1人。31日の新規陽性23人中、行政検査によって9人の感染が分かった。行政検査は176人に実施していた。
沖縄タイムス2020/8/31沖縄
そのほか、陸上自衛隊練馬駐屯地に勤務する和光市の50代女性隊員も感染していた。また、県教育局は子ども1人の感染が確認された南部地区の県立学校と、29日に発表された東部地区の県立学校で濃厚接触者の検査が終了し、新規感染者は確認されなかったと発表した。
埼玉新聞2020/8/31埼玉
コロナ禍に加え、経済や外交・安全保障、五輪開催など各分野で難題が山積している。リレーと同じでバトンがうまく渡らないと、ロスが出て国民生活にも影響が及ぶ。(己)。
山陰中央新報2020/8/31島根