2020年9月5日 自衛隊、嘉手納、ベナン、辺野古

2020年9月5日の19件の報道各社の記事などを確認しました。新聞各社の報道では、きょう、リンク、ベナン、盛り込み、コロナ、お粗末、申し訳、ホテル、ゾマホン、辺野古、注意報、嘉手納、格納庫、自衛隊、などの単語が目に止まりました。19個のコンテンツURLを記録しておきます。
河野氏は撤回理由として(1)米軍との技術的な考察が不十分だった(2)地元への真摯(しんし)な態度がなかった(3)国防の重要な問題として説明すべきところを住民に安易な言葉を発した−の3点を挙げた。佐竹知事は報道陣の取材に「3点とも非常に恥ずかしいことだ」と指摘しつつ、「理由を明確にした河野氏の謙虚な態度は評価したい」と述べた。
河北新報2020/9/5秋田
防衛省が公表したイージス・アショアの配備断念に関する検証結果は、配備計画のずさんさを改めて露呈した。
秋田魁新報2020/9/5秋田
ファイルに入場券を保管している村本博さん=金沢市小橋町で 日中戦争。
中日新聞2020/9/5石川
釜石高2年の杉田翔(かける)さんと太田堅(けん)さんは、太平洋戦争末期に釜石市を壊滅させた釜石艦砲射撃や東日本大震災の情報を盛り込んだすごろく作りを進めている。戦後75年が経過し、記憶の継承が課題となる中、幅広い世代が学べる素材を作ろうと企画。
岩手日報2020/9/5岩手
防衛省は陸上自衛隊と空自の大型ヘリ計5機、海自鹿屋航空基地の救難ヘリ2機の計7機を各島に派遣。約170人は午後6時すぎから午後8時20分までに次々と同市のマリンポートに到着した。防衛省によると天候不良もあり、ヘリでピストン輸送できず、残る約30人は5日に搬送する予定。
南日本新聞2020/9/5鹿児島
熊本市は5日、陸上自衛隊北熊本駐屯地(同市北区)の50代男性隊員1人を含む計6人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。同駐屯地で8月31日以降確認された感染者は7人目。熊本。
西日本新聞2020/9/5熊本
市によると、自衛隊員は北区の陸上自衛隊北熊本駐屯地に勤務。同駐屯地では8月31日以降、7人目の確認となった。この隊員と4日に陽性が判明した20代隊員を除く155人は陰性だった。
熊本日日新聞2020/9/5熊本
米軍関係では、嘉手納基地で新たに1人の感染が確認され、累計感染者数は396人となった。玉城知事は宣言を解除する判断に至った理由として医療体制の改善とPCR検査体制の拡充を挙げた。検査を受けられる医療機関を7日から県内140カ所に拡充する。
琉球新報2020/9/5沖縄
沖縄県は4日、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が4月に県に提出した設計変更承認申請書の内容を、8~28日まで公開する「縦覧」を行うと発表した。告示日は8日。縦覧期間は土日・祝祭日を除く3週間で、縦覧場所は県庁舎など8カ所。
琉球新報2020/9/5沖縄
防衛省などによると3月26日、国外に展開していた米揚陸艦から、オスプレイ4機と海兵隊員47人が同飛行場に帰還。隊員たちは同30日、再展開前の隔離措置命令を受け、格納庫で14日間隔離されることになった。政府関係者によると、隊員たちは格納庫内で寝泊まりしており、食事も軍からの支給品だった。
沖縄タイムス2020/9/5沖縄
対策庁(後の沖縄開発庁)は復帰後、在沖米軍基地から派生する問題を扱えないように取り決められた。本来なら、米軍基地は沖縄振興・発展の最大の阻害要因である、との沖縄の声を重視し、「沖縄の自主性を尊重」すべきだ。
琉球新報2020/9/5沖縄
【東京】在沖米海兵隊は4日、4月に米軍普天間飛行場で起きた有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)を含む泡消火剤の漏出事故の原因が、隊員たちが屋外で行ったバーベキュー(BBQ)に、近くの格納庫の消火装置が反応したことだったと明らかにした。
沖縄タイムス2020/9/5沖縄
米軍関係では、嘉手納基地で新たに1人の感染が確認され、累計感染者数は397人。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/9/5沖縄
【中部】新型コロナウイルスの米軍基地での感染拡大や嘉手納基地周辺で検出されている有機フッ素化合物(PFAS)の問題を受け、嘉手納ピースアクションは4日、北谷町砂辺の嘉手納基地第1ゲート前で抗議集会を開いた=写真。
琉球新報2020/9/5沖縄
【宜野湾】4月に米軍普天間飛行場で発生した泡消火剤流出事故の原因が海兵隊員による格納庫近くでのバーベキューだったとの報告を受け、周辺住民は米軍の危機管理に対する不信感をあらわにした。米軍に再発防止策の徹底を求めたほか、基地周辺の環境汚染を注視するよう国や県に対応を求める声が相次いだ。
琉球新報2020/9/5沖縄
米軍関係者では、嘉手納基地で新たに1人感染の報告が米側からあったという。累計で397人となった。県はあす6日は陽性者の発表を見送る予定。
琉球新報2020/9/5沖縄
米軍関係は1人。5日の新規陽性20人中、行政検査によって9人の感染が分かった。行政検査は285人に実施していた。
沖縄タイムス2020/9/5沖縄
戦争は間違っている」と訴えた。未来のためにできることを考えるグループワークもあり、「差別をなくす」「一人をつくらない」などの意見が飛び交った。生徒を代表して古川愛理さんが「アフリカの現状と日本の平和について知ることができて良かった」とお礼を述べた。
佐賀新聞2020/9/5佐賀
【足利】朗読劇を通して戦争惨禍の継承に取り組む市民劇団「PPP45 °」は2日、松田町の三和公民館で太平洋戦争末期の特攻隊員とピアノを題材にした朗読劇「月光の夏」を上演した。同公民館が人権学習の一環として企画。
下野新聞2020/9/5栃木