2020年9月8日 辺野古、北朝鮮、竹富島、関東軍、自民党

2020年9月8日の16件のメディア記事などをチェックしました。この日に見つかった報道の言葉は、ボイコット、関東軍、寄り合い、竹富島、どっち、辺野古、自民党、シュワブ、北朝鮮、コロナ、のような言葉が使われていました。16件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
東北防衛局は7日、米軍三沢基地所属のF16戦闘機が昨年11月、青森県六ケ所村内の民有地に落下させた模擬弾について、落下地点南側のエリア(南北約7メートル、東西約4メートル)の地下5メートル程度に位置する可能性がある-とみていることを明らかにした。
東奥日報2020/9/8青森
戦争はいつ始まるか分からんもんですよ。
西日本新聞2020/9/8福岡
発表会や若手振付家のための「創作実験劇場」を精力的に開き、戦争や震災を題材にした精神性の高い作品に取り組んできた。知的障害のある子どもたちの指導などにも力を入れる。社会賞は認定NPO法人「コミュニティ・サポートセンター(CS)神戸」(神戸市東灘区)が受賞した。
神戸新聞2020/9/8兵庫
■池田清治さん(95)鹿児島市紫原2丁目太平洋戦争末期の1945(昭和20)年8月9日朝、ソ連軍が突如参戦し、北朝鮮・羅津の野戦高射砲第85大隊駐屯地を戦闘機数機で急襲した。機銃掃射の波状攻撃は午前中で終わったが、射程7千メートルの高射砲では、低空を飛び交う機体になすすべなく、13人が戦死した。
南日本新聞2020/9/8鹿児島
むろん、直面する新型コロナウイルス対策や外交、安全保障、消費税と社会保障など論点は幅広い。安倍政治の何を継承し、何を転換するのか。国民にも明らかにする論戦を求める。
高知新聞2020/9/8高知
国民府連会長の前原誠司元外相(衆院京都2区)は外交や安全保障を巡る政策の不一致などを理由に合流新党には参加しないが、党政調会長として合流に尽力してきた泉健太氏(同3区)は加わる意向だ。府連関係者によると、先月29日、所属の地方議員を集めた会合で、前原氏らは2人の進路が異なる結果となったことに「こういうことになり、迷惑を掛けている」と話したという。
京都新聞2020/9/8京都
票の入れ替えまでして独裁を続ける現職にはそれこそ全産業の団結が必要なのだろう▼沖縄でもかつて米軍犯罪や日本復帰の在り方など、社会問題に対してゼネストが行われた。賃金や待遇といった労働争議ではなく、人権状況を問うた。
琉球新報2020/9/8沖縄
停電復旧のため、県の災害派遣を受けて、陸上自衛隊がヘリで沖縄電力の職員12人や資材を現場に運んだ。南大東村では倉庫のトタン屋根が破損したほか、南大東村役場によると、配水管の破損や倒木で道路をふさぐなどの被害も確認された。
沖縄タイムス2020/9/8沖縄
【石垣】石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画を巡り、石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会は7日、開南公民館で配備予定地周辺4地区(於茂登・開南・川原・嵩田)の公民館長らと会見を開いた。建設中の駐屯地と県道87号を接続するゲートが開南集落の向かいに設置されることが新たに判明したとして、抗議声明を発表した。
琉球新報2020/9/8沖縄
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設への抗議活動が7日、沖縄県独自の緊急事態宣言が解除されたため、約1カ月ぶりに再開した。市民ら約30人が米軍キャンプ・シュワブのゲート前に座り込み、工事の中止などを訴えた。
琉球新報2020/9/8沖縄
基地負担軽減のあり方については「(既存米軍基地の日米)共同使用、基地の管理は日本国が責任を持つ場合など、負担を減らすやり方はまだいっぱいある」とした。また日米地位協定改定には「運用改善では足りない。改定を視野に入れないと駄目だ」とした。
沖縄タイムス2020/9/8沖縄
沖縄県は8日、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が提出した工事の設計変更承認申請書の内容を公開する「告示・縦覧」を始めた。告示・縦覧は公有水面埋立法で定められた手続きで、工事によって影響を受ける人は誰でも県に意見を申し立てることができる。
琉球新報2020/9/8沖縄
【名護】新基地建設が進む沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ内に残る遺跡「大浦崎収容所跡」の一部について、米側の意向で現状保存を行わないことが7日、分かった。名護市教育委員会は沖縄防衛局を通して現状保存を求めてきたが、防衛局は米軍の隊舎・厚生施設の建設予定地が遺跡に一部掛かっているため保存は難しいとして、発掘調査を行い記録保存した後に隊舎を建設する計画だ。
琉球新報2020/9/8沖縄
防衛局は米軍の物かどうかを含めて米軍に問い合わせている。県は情報を収集している。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/9/8沖縄
米軍関係者についての報告は0人だった。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/9/8沖縄
米軍関係の新規感染者はいなかった。8日の新規陽性9人中、行政検査によって3人の感染が分かった。行政検査は124人に実施していた。
沖縄タイムス2020/9/8沖縄