2020年10月2日 嘉手納、佐世保、鹿児島、カナダ、具志頭、鎌ケ谷、久志湾

2020年10月2日の23件のメディアの記事を確認しました。この日に見つかった報道の言葉は、久志湾、ちゃん、嘉手納、鹿児島、明らか、見直し、折り返し、わいせつ、コロナ、オスプレイ、具志頭、鎌ケ谷、トランプ、カナダ、大統領、佐世保、ポスト、といったキーワードが見出しに使われていました。23件の記事URLは以下の通り。
また、陸上自衛隊は同日、八戸駐屯地で勤務する20代の隊員が感染したことを明らかにした。取材によると、両発表は同一人物。市によると2日時点で濃厚接触者は確認されていないが、引き続き調査を続ける。
東奥日報2020/10/2青森
木更津市の20代女性公務員は防衛省の職員という。浦安市の20代会社員男性は同じシェアハウスに入居している2人の感染が判明済み。◆千葉市ジム名依然非公表クラスターが発生した千葉市中央区内のスポーツジム=休業中=では2日、新たに2人(従業員と利用客)の感染が分かり、感染者が計13人(従業員2人、客11人)に増えた。
千葉日報2020/10/2千葉
集団的自衛権の行使を容認した安全保障関連法は違憲で、平和的生存権などが侵害されたとして、県民ら208人が国に1人10万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が1日、前橋地裁であり、渡辺和義裁判長は「権利や法的利益が侵害されたとは認められない」などとして請求を棄却した。
上毛新聞2020/10/2群馬
札幌中央署は2日、道青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、千歳市北信濃、陸上自衛隊第1地対艦ミサイル連隊所属の陸士長小林和磨容疑者(25)を逮捕した。逮捕容疑は6月27日、札幌市中央区の高校生の女子生徒(16)に対し、いかがわしい行為をした疑い。
北海道新聞2020/10/2北海道
陸上自衛隊北部方面総監部(札幌)は2日、女性隊員にわいせつな行為をしたとして、北部方面後方支援隊第101通信直接支援隊(同)の50代の男性陸曹長を停職4カ月の懲戒処分にした。総監部によると、陸曹長は2019年5月11日夜、北海道大演習場(恵庭など)で演習中、場内に設営した女性隊員用テントに忍び込み、寝ていた女性隊員1人の胸をつかむなどのわいせつ行為をしたという。
北海道新聞2020/10/2北海道
ホワイトハウスではオブライエン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が7月に感染するなど、感染が拡大していた。ホワイトハウスでは感染防止強化策として、正副大統領は毎日検査を受けることや、トランプ氏の近くで勤務するスタッフらのマスク着用が決まった。
福井新聞2020/10/2福井
福岡県の田川市美術館は、国際的イラストレーターの黒田征太郎さん(81)が描いた「戦争童話集」(野坂昭如著)の挿絵やアニメ原画などを展示する「黒田征太郎戦争童話集作品展」を、街なか図。
西日本新聞2020/10/2福岡
太平洋戦争で空襲被害を受けた自治体でつくる全国組織「太平洋戦全国空爆犠牲者慰霊協会」(事務局・姫路市平和資料館)は2日、兵庫県姫路市内で理事会を開き、代表理事に姫路市長の清元秀泰氏が就任した。昨年6月、「全国組織のトップを姫路市長が代々務めるのはおかしい」と主張し、代表理事に就いた明石市の泉房穂市長は1年余りでポストを譲った形になった。
神戸新聞2020/10/2兵庫
市と防衛省陸上幕僚監部によると、1日に感染を公表した健軍駐屯地(東区)の女性自衛隊員2人は、7月6日から9月29日まで朝霞駐屯地(東京)であった教育訓練に参加。県外から参加した複数の女性隊員の陽性も確認され、市は県内から加わった同僚や家族ら24人を検査する。
熊本日日新聞2020/10/2熊本
北朝鮮や中国との軍事的緊張が高まる中、基地の街・佐世保でも、陸上自衛隊水陸機動団と海上自衛隊の連携などの動きが進む。8月に着任した出口佳努・海自佐世保地方総監に課題や抱負を聞いた。-新型コロナウイルス対策と警戒監視などの任務をどう両立するか。
長崎新聞2020/10/2長崎
県によると、米軍関係者では1人、キャンプ・フォスターでの感染報告があった。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/10/2沖縄
在日米軍関係では1人が感染した。累計感染者数は406人。1日は約1カ月ぶりに30人台の感染者数となり、県内20カ所目となるクラスター(感染者集団)も確認された。
沖縄タイムス2020/10/2沖縄
玉城知事は米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設計画について、「普天間飛行場の速やかな運用停止を含む一日も早い危険性の除去、早期の閉鎖返還を実現するために政府に対して、県との真摯な対話に応じるよう、これからも求めていきたい」と述べ、引き続き反対姿勢を示した。
琉球新報2020/10/2沖縄
玉城知事は「安全保障、地質工学、海洋環境などの各研究者、専門家から必要に応じてアドバイスを求めていくことも大切ではないかと考えている」と述べた。
沖縄タイムス2020/10/2沖縄
【東京】岸信夫防衛相は2日の会見で、嘉手納より南の米軍施設・区域の返還・統合計画に伴う沖縄市の嘉手納弾薬庫知花地区への一部施設の移転について、「配置計画について現在見直しを行っている」と明らかにした。現在日米間で協議中だとして具体的な内容は明らかにせず、協議が整い次第沖縄市などに説明し「理解と協力を得ながら移設を進めたい」と話した。
琉球新報2020/10/2沖縄
【東京】米軍牧港補給地区(キャンプ・キンザー)の倉庫群などの嘉手納弾薬庫知花地区(沖縄市)への移設について、防衛省が施設配置を見直していることが2日、分かった。岸信夫防衛相が同日の記者会見で明らかにした。
沖縄タイムス2020/10/2沖縄
米軍嘉手納基地に1日午後、カナダ空軍の空中給油機1機が飛来した。周辺の目撃者によると着陸後、物資を積み降ろす作業をしているのが確認された。同機が嘉手納基地に飛来するのは初と見られる。
沖縄タイムス2020/10/2沖縄
中でも第12章第2節「区民の戦争体験」では24人の沖縄戦体験者が証言・手記を寄せ、そのほとんどが初めて証言するという歴史的価値の高い資料となっている。新垣町長は「貴重な資料だ。町内でも字誌を出版している所は少なく、今後の字誌作りの参考になっていくのではないか。
琉球新報2020/10/2沖縄
【東】沖縄県東村高江の米軍北部訓練場返還地で、1日までに新たに米軍のものとみられる野戦食の袋や大量の瓶などが見つかった。チョウ類研究者の宮城秋乃さんが発見した。現場は1993年に返還された土地で、現在は国有林となっている。
琉球新報2020/10/2沖縄
米軍横田基地(福生市など)に垂直離着陸輸送機オスプレイが正式配備されて二年となった一日、近隣住民らが基地のゲート前で配備反対を訴えるデモを行い、騒音や部品の落下などの事故に抗議した。
東京新聞2020/10/2東京
県は1日、米軍の最新鋭ステルス戦闘機F35Bが米国で墜落した事故について「直ちにF35Bそのものの安全性に疑念が生じるものではない」とし、今月から段階的に始まる米軍岩国基地への追加配備に関し理解を表。
山口新聞2020/10/2山口