2020年10月4日 那須塩原、レイテ島、世田谷、宇都宮、ルイス、辺野古

2020年10月4日の26件のメディアの記事などをチェックしました。可能な限りみたところ、暮らし、公務員、那須塩原、倶楽部、きょう、ルイス、省エネ、辺野古、あいさつ、ゴルフ、小学生、子ども、ウイルス、宇都宮、コロナ、レイテ島、世田谷、といった単語が記事にありました。26件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
戦争などで一時途絶えたが、地元住民による青墓大太鼓踊りを守る会が引き継いでいる。約30~60キロの太鼓を体にくくりつけ、歌に合わせてたたきながら勇壮に舞うのが特徴で、さまざまなイベントでも披露されている。
岐阜新聞2020/10/4岐阜
北海道電力が1日、札幌圏での家庭向け都市ガス販売に参入し、北海道ガス(札幌)と互いの本丸を攻め合う「全面戦争」が始まった。北ガスに電気の顧客を奪われ続けてきた北電は、巻き返しへ赤字覚悟の価格競争を仕掛ける。
北海道新聞2020/10/4北海道
福岡県小竹町御徳の「兵士・庶民の戦争資料館」で3日、太平洋戦争の激戦地となったフィリピン・レイテ島で戦死した旧日本兵の遺品展が始まった。11月22日まで。同館の遺品展は、現地で遺骨。
西日本新聞2020/10/4福岡
戦争アクション「蟻(あり)地獄作戦」や名匠岡本喜八監督による「大菩薩峠」など、宝塚映画製作所でつくられた作品が登場する。また、宝塚歌劇の設立者・小林一三氏が昭和20年代に立ち上げた劇団「宝塚新芸座」に焦点を当て、劇団員だったミヤコ蝶々らが出演した喜劇「漫才長屋は大騒ぎ」「弥次喜多漫才道中化け姫騒動の巻」を紹介する。
神戸新聞2020/10/4兵庫
太平洋戦争などで犠牲になった人々を追悼する「丹波市戦没者追悼式典」が3日、兵庫県丹波市役所春日庁舎(同市春日町黒井)の敷地内にある明治招魂碑の前で行われた。市遺族会の役員ら17人が参列し、亡くなった旧氷上郡の3595人に祈りをささげた。
神戸新聞2020/10/4兵庫
太平洋戦争中は食糧難から芋畑などに転用されたことも。戦後はゴルフ人気の高まりを受け、51(昭和26)年に垂水ゴルフ倶楽部として再出発。54(昭和29)年には18ホールに広がり、昭和天皇の弟宮高松宮宣仁親王もプレーした。
神戸新聞2020/10/4兵庫
県は4日、新型コロナウイルス感染が確認された滝沢市の20代女性について、職業は陸上自衛隊員で、県内の家族2人を濃厚接触者として同日検査すると発表した。女性は関東地方での訓練に9月28日まで参加し、29日に県内に戻った。
岩手日報2020/10/4岩手
県は4日、県内24人目となる新型コロナウイルス感染が確認された陸上自衛隊の20代女性隊員(滝沢市)の濃厚接触者として県内の家族2人を検査し、ウイルスは検出されなかった。県は女性隊員が関東地方での訓練からの帰県後に接触した岩手駐屯地の数人についても今後検査を行う。
岩手日報2020/10/4岩手
長年、戦争の傷痕を撮影している川崎市宮前区在住の写真家・小池汪(おう)さん(87)が主催する写真展「戦争暮らし」が7日から、中原区の市平和館で始まる。
東京新聞2020/10/4神奈川
ベトナム戦争の従軍取材で知られる写真家・石川文洋さん(82)の講演会が3日、横浜市中区日本大通のニュースパーク(日本新聞博物館)で開かれた。
神奈川新聞2020/10/4神奈川
政府は理由を明らかにしていないが、6人は安全保障関連法や沖縄県の米軍普天間飛行場移設を巡る対応などを批判してきた。政府方針に異を唱える学者は排除するというのであれば看過できない。任命拒否は速やかに撤回されるべきである。
高知新聞2020/10/4高知
市が発表したのは3人で、うち20代女性は、陸上自衛隊桂駐屯地(西京区)に勤務し、感染者が多数確認されている朝霞駐屯地(東京都練馬区など)で行われた教育課程に参加していたという。府の発表分は1人で、南丹市の50代女性だった。
京都新聞2020/10/4京都
県内で三日、四日市市の十代の小学生女児と伊勢市の二十代の女性自衛官が新型コロナウイルスに感染したことが判明した。
中日新聞2020/10/4三重
三重県は3日、陸上自衛隊明野駐屯地(伊勢市小俣町明野)の20代女性自衛官と四日市市の10代女子小学生が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は延べ527人となった。県によると、女性自衛官は7月上旬から9月29日まで朝霞駐屯地(東京)で実施された研修に参加。
伊勢新聞2020/10/4三重
駐屯地内にある「山岳戦士の像」の前に立つ池田さん=松本市高宮西の陸上自衛隊松本駐屯地で 。
中日新聞2020/10/4長野
在沖米軍に米宇宙軍の部隊が創設されたことが3日までに分かった。米国と同盟国のための衛星通信の監視のほか、沖縄に駐留する米海兵隊の第31海兵遠征部隊や陸軍部隊の作戦などを支援する。県内に米宇宙軍の部隊が配置されるのは初めて。
琉球新報2020/10/4沖縄
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは3日、新型コロナ感染拡大の影響で3月から中止していた毎月第1土曜恒例の集会「県民大行動」を開いた。約700人(主催者発表)が同市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前に集まり、新基地建設反対への決意を新たにした。
琉球新報2020/10/4沖縄
米軍関連は新規感染がなく、計406人のまま。
沖縄タイムス2020/10/4沖縄
在日米軍関係の報告はなかった。感染者は1日に29人、2日に25人、3日に29人が確認されている。20人台の感染が続き、3日は直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者が10・50人となり、東京の9・50人を上回り全国最多となった。
沖縄タイムス2020/10/4沖縄
米軍関係者の新たな感染者の報告はなかった。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/10/4沖縄
【うるま】米軍は6、8の両日午前9時から午後4時まで、うるま市の津堅島訓練場水域でパラシュート降下訓練を計画している。米連邦航空局が航空情報(ノータム)を出した。同水域では今年既に7度の降下訓練が実施されている。
琉球新報2020/10/4沖縄
「戦争で行けなかった中学校生活をもう一度体験したい」と最高齢者として陽春分校に入学した堀川さんは、生徒に外国人の生徒が多いことから「歴史は日本の歴史を学ぶが、外国の人が自分の国の歴史をどう学んだのかも知りたい。
埼玉新聞2020/10/4埼玉
宇都宮市の20代女性は陸上自衛隊北宇都宮駐屯地所属。9月18~29日に県外で研修を受けた。30日に県内の職場に出勤、移動は自家用車を使用した。
下野新聞2020/10/4栃木
太平洋戦争直前まで首相を務めた近衛文麿の私邸で国史跡の「荻外荘(てきがいそう)」(杉並区荻窪二)に設置されていた雪見灯籠を、近衛の親族から譲り受けて長年保管していた世田谷区の尾高良江さん(92)が杉。
東京新聞2020/10/4東京
米軍岩国基地内高校の美術教諭、サンドラ・ルイスさん(59)が外国人として初めて市長賞を受賞した。絵画と彫刻・工芸・デザイン、。
山口新聞2020/10/4山口