2020年10月9日 ジョン万次郎、辺野古、自衛隊、南風原、佐世保、神奈川、新田原

2020年10月9日の25件の報道各社の記事などを収集しました。この日に見た紙面やネットでは、諫早市、オンライン、むぐりさ、美術館、自衛隊、佐世保、持ち主、ジョン万次郎、辺野古、県議会、日の丸、南風原、ホテル、文化財、嘉手納、亀次郎、神奈川、コロナ、新田原、などの言葉が散見されました。25個のコンテンツURLを記録しておきますね。
財布から現金を盗んだとして、海上自衛隊館山航空基地(館山市)は9日、第21航空隊所属の男性2等海尉(28)を懲戒免職処分にした。同基地によると、海尉は勤務時間外の1月25日午前2時ごろ、同市内の駐車場に落ちていた財布から現金7万円を盗んだ。
千葉日報2020/10/9千葉
近代風景画の巨匠が太平洋戦争中、相生市の「播磨造船所」で描いた油絵や素描を集めた企画展が10日、兵庫県立美術館(神戸市中央区)で始まる。建造作業の情景や学徒動員された生徒らの姿をリアルに再現し、歴史的資料としての価値も備える。
神戸新聞2020/10/9兵庫
米軍基地問題に翻弄(ほんろう)される沖縄の姿を追ったドキュメンタリー映画「ちむぐりさ菜の花の沖縄日記」が、神奈川で相次ぎ公開される。
神奈川新聞2020/10/9神奈川
陸上自衛隊は9日、高等工科学校(神奈川県横須賀市)の30代の男性2等陸尉を懲戒免職処分にした。陸自によると、2尉は昨年9月24日に出勤せず所在不明となったまま今年6月ごろまで正当な理由なく欠勤。
神奈川新聞2020/10/9神奈川
その脇には「出口みやこ」「渋谷常郎」の名前も(写真はいずれもホイットフィールド・万次郎友好記念館提供) アメリカの友好記念館太平洋戦争で戦死した日本軍人が持っていたと思われる日の丸の旗が米国マサチューセッツ州フェアヘーブンの「ホイットフィールド・万次郎友好記念館」で見つかった。
高知新聞2020/10/9高知
その脇には「出口みやこ」「渋谷常郎」の名前も(写真はいずれもホイットフィールド・万次郎友好記念館提供) アメリカの友好記念館太平洋戦争で戦死した日本軍人が持っていたと思われる日の丸の旗が米国マサチューセッツ州フェアヘーブンの「ホイットフィールド・万次郎友好記念館」で見つかった。
高知新聞2020/10/9高知
陸上自衛隊宇治駐屯地(京都府宇治市)は9日、2015年2月~17年11月に車検と自動車損害賠償責任保険(自賠責)の有効期限が切れた自家用車を運転し、17年11月には祝園分屯地(京都府精華町)で自転車を飲酒運転したとして、中部方面後方支援隊第303弾薬中隊の3等陸曹の30代男性を停職12日の懲戒処分にした。
京都新聞2020/10/9京都
全国に陸上自衛隊員や看護師ら約500人の顧客を抱えていたという。府警によると、男はサイト「薬草協会」を運営し、年間約600万円を売り上げていた。「販売したのは麻薬ではない」と容疑を否認しているという。
京都新聞2020/10/9京都
新富町の航空自衛隊新田原基地で26日~11月5日に行われる在日米軍再編に伴う日米共同訓練について、防衛省九州防衛局の職員らが9日午前、県と宮崎市を訪れ、訓練の概要を伝えた。
宮崎日日新聞2020/10/9宮崎
新富町の航空自衛隊新田原基地(尾山正樹司令)で26日~11月5日、在日米軍再編に伴う日米共同訓練が行われることが8日、複数の関係者への取材で分かった。
宮崎日日新聞2020/10/9宮崎
連載は1800回に及び、時々の政治・外交・社会問題のほか、戦争と平和、民主主義についての考察、故郷への思いなどをつづった。(10月9日)。
信濃毎日新聞2020/10/9長野
太平洋戦争開戦を告げる「ニイタカヤマノボレ」の暗号電文を発信したとの説もある。2013年の文化財指定後、見学者用に駐車場や通路を整備してきたが、電信室は出入り口地下通路の壁が崩落する危険があり、非公開だった。
長崎新聞2020/10/9長崎
米海軍佐世保基地は8日、米軍関係者1人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。現在、基地内で隔離されているという。同基地は7日も4人の感染を発表。
長崎新聞2020/10/9長崎
この間、太平洋戦争記録画や幕末の日本近代美術の黎明(れいめい)期の論考、炭坑画家山本作兵衛の作品を「幻想絵画」として世に出す仕事などに当たりながら、自立した個としての絵画表現を追い続けた。発表を前提とせずにオブジェや版画などの制作に精力的に取り組んだ。
長崎新聞2020/10/9長崎
太平洋戦争などで犠牲となった長崎県諫早市出身の戦没者の冥福を祈る「市戦没者追悼式」が7日、宇都町の諫早文化会館であった。新型コロナウイルス感染の影響で、遺族と来賓約130人の参列に限定。参列できなかった市民向けにケーブルテレビの生中継とインターネットの動画を配信した。
長崎新聞2020/10/9長崎
6日にうるま市の津堅島訓練場水域であった米軍のパラシュート降下訓練について、県の金城賢知事公室長は7日、沖縄防衛局の村井勝企画部長に対し、同水域で訓練をしないよう米軍に強く働き掛けることを電話で抗議・要請した。
琉球新報2020/10/9沖縄
沖縄県議会の沖縄・自民(19人)や公明(2人)、無所属の会(同)は13日の9月定例会最終本会議で、米軍那覇港湾施設(那覇軍港)の早期移設を求める意見書を提案する。賛成多数で可決の見通し。一方、与党は米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設断念と、その予算を新型コロナウイルスに充てるよう求める意見書案を提出する。
琉球新報2020/10/9沖縄
在沖米軍関係の新たな感染者はいなかった。
沖縄タイムス2020/10/9沖縄
米軍関係の新規感染者はゼロだった。
琉球新報2020/10/9沖縄
【東京】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設で、埋め立て予定地の軟弱地盤を巡り沖縄防衛局の設計変更申請が県で審査される中、審査結果が出る前に防衛局が既に変更を前提にした地盤改良の実施設計を発注していたことが分かった。
琉球新報2020/10/9沖縄
...動員された歴史や、近代史研究者の竹内康人さんの研究を基に、南西諸島に動員された部隊名、動員数、死亡者数などを一覧表で掲載した。続いて、現地で日本軍が強引に徴用した約2800人の朝鮮人軍属が「特設水上勤務隊」(水勤隊)として沖縄に送られ、各地の港で過酷な荷役作業や陣地構築に当たったこと、慶良間諸島への米軍上陸後は日本軍に切り込みを強要されたり、虐殺されたりしたことを証言を交えて紹介した。
琉球新報2020/10/9沖縄
米軍の新規感染報告は0人だった。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/10/9沖縄
【南風原】南風原町喜屋武にある南風原文化センター(平良次子館長)は9月20日、ナチス・ドイツのユダヤ人虐殺や戦争の悲惨さを伝える広島県福山市のホロコースト記念館とオンラインで結び、平和学習会を開いた。「第26回南風原町子ども平和学習交流」事業の一環で、町内の小学校に通う児童7人が参加。
琉球新報2020/10/9沖縄
2013年に開館した不屈館では、米軍支配と闘った政治家の瀬長亀次郎さんが残した資料を展示している。入館料やグッズ代、会費などで運営していたが、新型コロナウイルスの影響で団体客のキャンセルが相次ぎ、3月の入館者は前年の7割以下まで落ち込んだ。
沖縄タイムス2020/10/9沖縄
生活困窮者の採用と自立支援に乗り出したきっかけは2016年12月、内戦の地から逃れたシリア人男性を雇用したことだった。難民認定されず特別在留許可で生活し、日本語が壁になって働き先がないことを知り、自店で受け入れた。
下野新聞2020/10/9栃木