2020年10月10日 東千歳駐屯地、辺野古、普天間、宜野湾、ヒロシマ、馬毛島

2020年10月10日の29件の記事を分析しました。新聞各社の報道では、パネル、ネット、替え歌、馬毛島、ヒロシマ、真ん中、普天間、不具合、辺野古、きょう、生き別れ、宜野湾、ショップ、中学校、思い出、東千歳駐屯地、ホテル、市役所、吐き気、バスケ、コロナ、ギフト、ススキ、などの語句が目に止まりました。29の記事へのリンクを参考までに書いておきました。
戦争の悲惨さを伝え、平和の大切さを訴える展示会が、野田市役所一階ふれあいギャラリーで開かれている。平和のための戦争展・のだ実行委員会(日佐戸輝会長)の主催で、十三日まで。 。
東京新聞2020/10/10千葉
「戦争のこと、原爆のこと。彼なりに一生懸命考え、役者として平和の尊さを伝えようとしていた」と明かす。▽真摯なまなざし平和希求2017年3月、三浦さんが自宅に訪ねて来た日のことを梶矢さんは鮮明に覚えていた。
中国新聞2020/10/10広島
安全保障法制などに反対したためではないと説明するが、今のところ6人に具体的な問題点は浮かんでいない。一方で首相は行政改革による会議の見直しに言及。反発する学者らを抵抗勢力と位置付け、問題を別のテーマにすり替えたい思惑がにじむ。
北海道新聞2020/10/10北海道
道は10日、新型コロナウイルスのこれまでの感染判明者から、陸上自衛隊東千歳駐屯地で5人のクラスター(感染者集団)の発生を認定したと発表した。札幌市は、専門学校1校と、接待を伴う中央区・ススキノ地区の飲食店2店でのクラスター発生を認定したと発表した。
北海道新聞2020/10/10北海道
道は10日、陸上自衛隊東千歳駐屯地(千歳)で自衛官5人の新型コロナウイルス感染が同日までに確認され、クラスター(感染者集団)に認定したと発表した。札幌市も同日、市内の専門学校で9人、ススキノ地区の接待を伴う飲食店2店で10人と7人が同日までに感染し、クラスターと認定した。
北海道新聞2020/10/10北海道
岸信夫防衛相は9日の記者会見で、八板俊輔・西之表市長が反対を表明した同市馬毛島への自衛隊基地整備と米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)移転計画について、「南西防衛、日米同盟に大きく寄与する。さまざまな意見を持つ方がいると思う。
南日本新聞2020/10/10鹿児島
【伊勢】三重県の陸上自衛隊明野駐屯地は9日、食堂内の冷蔵庫から備蓄用食料を盗んだとして、男性二等陸曹(38)を停職25日間の懲戒処分にしたと発表した。また冷蔵庫内の食料が足りないことに気付きながら報告しなかったとして、男性一等陸曹(53)についても減給1カ月(30分の1)の懲戒処分にした。
伊勢新聞2020/10/10三重
20代国家公務員男性は7日に陽性が判明した多賀城市の20代男性会社員の濃厚接触者で、陸上自衛隊船岡駐屯地(柴田町)勤務。市は同居家族4人を濃厚接触者として検査する。県内の感染確認は46日連続で計484人、市内は324人となった。
河北新報2020/10/10宮城
航空自衛隊新田原基地(新富町)で行われる日米共同訓練に参加する米兵が、宮崎市中心部のホテルに宿泊を予定していることに対して、住民らに動揺が広がっている。
宮崎日日新聞2020/10/10宮崎
新富町の航空自衛隊新田原基地で26日から行われる予定の在日米軍再編に伴う日米共同訓練で、参加する米兵約200人の宿泊先として宮崎市中心部のホテルが検討されていることを受け、県と同市が従来通り基地内で。
宮崎日日新聞2020/10/10宮崎
新富町の航空自衛隊新田原基地で26日から実施予定の在日米軍再編に伴う日米共同訓練を巡り、県は10日、河野知事と宮崎市の田上明彦副市長らが12日に防衛省へ要望活動を行うことを明らかにした。
宮崎日日新聞2020/10/10宮崎
ホームステイ先の父親は戦争問題などに関心が高い人で、その影響を受けてプロ引退後、平和活動に取り組むようになったという。五大陸での活動を目指し、2019年にはアフリカ大陸の12カ国・30地域、ヨーロッパ大陸の11カ国・36地域を巡り、計約2万人以上と交流した。
長崎新聞2020/10/10長崎
旧那覇市を中心に米軍の無差別攻撃を受けた1944年の10・10空襲から、10日で76年となった。米軍艦載機や爆撃機は、港湾や飛行場だけでなく民間居住地域も焼き払った。大好きな学びやと自宅を失った女学生や、遠く離れた疎開先で故郷の家族を思い泣き崩れる子どもたち。
琉球新報2020/10/10沖縄
4月10日に米軍普天間飛行場で発生した泡消火剤の流出事故で、琉球新報は9日までに、米軍が作成した事故報告書を米情報公開請求に基づき入手した。それによると、放出を止めるために必要な非常停止ボタンの「長押し」を試みたが、放出は止まらず、ボタンが「作動していなかった」と、現場の米海兵隊員らが証言していたことが分かった。
琉球新報2020/10/10沖縄
宮古島市の女性1人は陸上自衛隊員、沖縄市の男性は米軍嘉手納基地の従業員だった。感染経路が判明しているのは16人。内訳は家庭内7人、飲食や会食が6人、飲食を伴わない会合2、職場が1人だった。
琉球新報2020/10/10沖縄
米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設に反対する、与那原町の上原利恵子さん(77)は菅政権への不安を赤田首里殿内の曲にのせて歌う。菅義偉氏が首相になって3日かけて替え歌を考えた。上原さんは、菅氏が官房長官だった時から沖縄との接し方に違和感を覚えていた。
琉球新報2020/10/10沖縄
沖縄基地負担軽減担当相を兼ねる加藤勝信官房長官は10日午前、自衛隊ヘリコプターに乗って上空から沖縄県内の米軍基地を視察した。終了後、報道陣に「普天間飛行場の固定化を避けなければならないと改めて感じた。唯一の解決策として名護市辺野古への移転を通じて一日も早い返還を目指す必要がある」と語った。
琉球新報2020/10/10沖縄
沖縄を訪問している加藤勝信官房長官は10日午前、陸上自衛隊のヘリで上空から在沖米軍基地を視察した。米軍普天間飛行場に関し、「1日も早く全面返還を実現するため、辺野古移設に向けた工事を着実に進める」と述べ、名護市辺野古の新基地建設工事推進を強調した。
沖縄タイムス2020/10/10沖縄
出席者によると、加藤氏は「米軍基地の整理縮小に頑張りたい」と語った。来県は同担当相、官房長官就任後初めて。会合は完全非公開で行われた。
琉球新報2020/10/10沖縄
沖縄県東村高江で米軍CH53E大型輸送ヘリコプターが不時着・炎上した事故について不起訴で捜査が終結したことに関し、玉城デニー知事は9日、報道陣の取材に応じ「責任の所在を明確にするため、日米、沖縄の行政の緊密な連携が重要だ」と語った。
琉球新報2020/10/10沖縄
米軍の事故調査報告書によると、米軍普天間飛行場で格納庫から泡消火剤があふれ出た4月10日、海兵隊員3人が消火剤に接触して皮膚炎や吐き気、呼吸困難を訴えた。米兵らは海外展開から普天間飛行場に戻り、再び米揚陸艦に配備される際に新型コロナウイルスを持ち込まないようにするための隔離期間中だった。
琉球新報2020/10/10沖縄
 ◆宮古島駐屯地で隊員1人感染陸自、朝霞教育課程に参加 【東京】陸上自衛隊は9日、宮古島駐屯地に勤務する20代女性の隊員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者が相次いでいる朝霞駐屯地(東京都練馬区など)で行われた教育課程に参加していたが、集団感染につながったとみられるバーベキューには参加していなかったという。
琉球新報2020/10/10沖縄
光二郎さんは戦後、米軍普天間飛行場、嘉手納基地の「人間の鎖」や県民大会などに参加してきた。子4人、孫10人、ひ孫8人に囲まれて思う。「同じ地獄を子孫に味わわせたくない。
沖縄タイムス2020/10/10沖縄
事故機体の検証などは米軍に嘱託したという。捜査関係者によると、操縦士や整備士などの事情聴取は行えなかった。日米地位協定は米軍の公務中の事件事故について、捜査は米軍の同意が必要と定めているほか、第1次裁判権を米側に与えている。
琉球新報2020/10/10沖縄
玉城知事は「県民の理解が得られない辺野古移設計画の断念もしくは米軍普天間飛行場の一日も早い危険性の除去を実現するよう早期に協議の場を設けることを強く要望する」と述べた。加藤氏は「一日も早い解決策は辺野古移設と考えている。
琉球新報2020/10/10沖縄
創業から52年、米軍関係者や外国人を中心に愛されてきた店内には木彫り人形や米軍統治下に売られていたライター、映画「男はつらいよ」のポスターなど、レトロな商品が特別価格でずらりと並ぶ。店主の喜友名朝輝さん(67)は「昔の雰囲気を味わいに気軽に来て」と話している。
沖縄タイムス2020/10/10沖縄
米軍関係者の感染は、県によると確認されなかったという。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/10/10沖縄
在日米軍関係の感染確認はなかった。9日発表の直近1週間(2~8日)の人口10万人当たりの新規感染者は7日連続で全国最多の11・53人となった。前日の11・74人から0・21ポイント下がった。
沖縄タイムス2020/10/10沖縄
沖縄を訪れている加藤勝信官房長官は10日午後、名護市の渡具知武豊市長や米軍普天間飛行場移設先周辺の辺野古、久志、豊原の久辺3区区長らと那覇市の沖縄ハーバービューホテルで懇談した。渡具知氏が騒音など基地負担の軽減、3区長は振興策の推進をそれぞれ求めた。
琉球新報2020/10/10沖縄