2020年10月14日 津堅島、金沢駐屯地、辺野古、新田原

2020年10月14日の14件のマスコミ報道などをチェックしました。ザッピングしたところ、県議会、見送り、モデル、オンライン、新田原、コロナ、クジラ、津堅島、盌窯記、当たり、金沢駐屯地、辺野古、といった文字が記事にありました。14の記事へのリンクを参考までに書いておきますね。
防衛省が、断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の代替策について本格的な検討に乗り出した。
秋田魁新報2020/10/14秋田
三菱重工業神戸造船所(神戸市兵庫区)で14日、防衛省向け潜水艦「たいげい」(約3千トン)の命名・進水式があった。同造船所から送り出す潜水艦は戦後29隻目となる。音波による探知能力を高める一方、探知。
神戸新聞2020/10/14兵庫
2日間で100キロを歩く陸上自衛隊金沢駐屯地第14普通科連隊の徒歩機動訓練は13日、黒部市の宇奈月町内山公園スケートパークからスタートした。初日は隊員50人が自然災害の発生に備えて地形を確認しながら、山道など50キロを歩いた。
北國新聞2020/10/14石川
航空自衛隊新田原基地(新富町)で実施予定の日米共同訓練で米兵の宿泊先に宮崎市内のホテルが検討されている問題で、岸信夫防衛相は13日の閣議後会見で、「地域の不安払拭(ふっしょく)を米軍に要請し、必要な。
宮崎日日新聞2020/10/14宮崎
◆コロナ予防へ細心の対応を◆新富町の航空自衛隊新田原基地で予定される日米共同訓練で、米兵の宿泊先に宮崎市中心部のホテルが検討されていることが分かり、河野知事らは従来通り基地内に宿泊するよう申し入れ。
宮崎日日新聞2020/10/14宮崎
「花売の縁」が戦争で傷つき、打ちひしがれた沖縄の人たちの心を勇気付け、再会への希望を与えてくれました。このように、沖縄は常に芸能が社会を救済する役目を果たしてきたのです。―タイトルは勝連会長が考案している。
沖縄タイムス2020/10/14沖縄
【うるま】米軍は16日午後5時から10時まで、うるま市の津堅島訓練場水域で、パラシュート降下訓練を計画している。米連邦航空局が航空情報(ノータム)を出した。同水域では今年8度の訓練が既に実施されている。
琉球新報2020/10/14沖縄
県によると米軍関係者の感染はゼロという。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/10/14沖縄
在日米軍関係の新規感染者はいなかった。13日発表の直近1週間(6~12日)の人口10万人当たりの新規感染者は11日連続で全国最多の10・09人となった。2番目は東京都8・89人、次いで熊本県4・37人だった。
沖縄タイムス2020/10/14沖縄
オスプレイ配備撤回を求める中、「おまえら中国人の手先か」「死ね」などの言葉を浴びせかけられた。15年10月の県議会で翁長雄志知事が、ネット上での娘が中国に留学しているとの根も葉もない風説を否定した。今年7月に投開票された東京都知事選では立候補者の1人が中国大使館前で中国の蔑称「支那」を連呼、侮辱的発言を繰り返した末、矛先を玉城デニー県知事に向け「支那の工作員」とも発言した。
琉球新報2020/10/14沖縄
一方、与党3会派が提案を予定していた辺野古新基地建設を断念し、米軍普天間飛行場の即時運用停止、閉鎖・撤去を求める意見書は、文言調整が整わず、提出を見送った。文言調整を巡り、本会議当日に意見書案が取り下げられるのは極めてまれ。
琉球新報2020/10/14沖縄
豊臣秀吉が名護屋城を拠点として大陸に向かった文禄・慶長の役の別名は、焼き物戦争。朝鮮半島から持ち帰った連房式登窯を用いた陶磁器の製法は、最も漏洩(ろうえい)を恐れる科学技術の一つでした。椎の峯にあった御用窯は坊主町に移り、1734年に唐人町へと移されます。
佐賀新聞2020/10/14佐賀
陸上自衛隊金沢駐屯地の第14普通科連隊の徒歩機動訓練は13日、黒部市の宇奈月町内山公園スケートパークを出発点に2日間の日程で始まった。初日は隊員約50人が自然災害の発生に備えて地形を確認しながら、山道など約50キロを歩いた。
北國新聞2020/10/14富山