2020年10月19日 相模原、佐世保、ベトナム、新田原

2020年10月19日の15件の報道を分析しました。新聞各社の報道では、ホテル、コロナ、新田原、ベトナム、佐世保、相模原、日本語、シネマ、あいさつ、などの文字が目に止まりました。15件の記事へのリンクをスクラップします。
岸信夫防衛相は19日、オーストラリアのレイノルズ国防相と防衛省で会談し、自衛隊が平時から他国の艦艇などを守る「武器等防護」について、オーストラリア軍を対象に加えるため調整を始めることで合意した。任務の開始時期は未定だが、実施されれば米軍以外では初めて。
北海道新聞2020/10/19北海道
ベトナム戦争中の1972年、在日米軍基地「相模総合補給廠(しょう)」(相模原市中央区)で修理された戦車の輸送を、市民が阻止した。
東京新聞2020/10/19神奈川
...で、中国(ちゅうごく)で孤児(こじ)(親(おや)のいない子(こ))になった日本人(にほんじん)がいました。
高知新聞2020/10/19高知
九州防衛局は19日、同日午前に航空自衛隊新田原基地(新富町)に到着した日米共同訓練に参加する先遣隊は約40人であることを明らかにした。
宮崎日日新聞2020/10/19宮崎
航空自衛隊新田原基地(新富町)で26日から始まる日米共同訓練に参加する米軍の先遣隊が19日午前9時20分ごろ、同基地に到着した。
宮崎日日新聞2020/10/19宮崎
新富町の航空自衛隊新田原基地で26日から始まる日米共同訓練を巡り、米軍の先遣隊が19日に来県し宮崎市内のホテルに宿泊することが明らかになった。
宮崎日日新聞2020/10/19宮崎
航空自衛隊新田原基地(新富町)で26日から始まる日米共同訓練について、県は18日、米軍の先遣隊が19日に来県し、宿泊施設として宮崎市内のホテルを利用することを明らかにした。
宮崎日日新聞2020/10/19宮崎
航空自衛隊と米軍が空自新田原(にゅうたばる)基地(宮崎県新富町)で予定する日米共同訓練(26日~11月5日)について、米軍の先遣隊が19日、同基地に飛来することが分かった。
西日本新聞2020/10/19宮崎
宮崎県は、航空自衛隊と米軍が空自新にゅう田た原ばる基地(宮崎県新富町)で予定する日米共同訓練(26日~11月5日)で、米軍の先遣隊が19日午前、基地に飛来したことを明らかにした。
西日本新聞2020/10/19宮崎
陸上自衛隊水陸機動団に新編される予定の「第3水陸機動連隊」を巡り、佐世保、大村、五島の3市が誘致に名乗りを上げている。県も県内への誘致を後押し。背景には連隊を呼び込むことで人口増や地域活性化につなげたいとの思惑が透ける。
長崎新聞2020/10/19長崎
【東・国頭】東村と国頭村にまたがる米軍北部訓練場の警備を巡り、チョウ類研究者の宮城秋乃さんが、同訓練場ゲート前の通過記録を取られている可能性を訴えている。車で県道70号を走行する際、ゲートの警備員が通過を報告・記録するような動きをするという。
琉球新報2020/10/19沖縄
県によると、36人の中に米軍基地従業員(日本人)が1人含まれているという。米軍関係者の感染は18日に嘉手納基地所属の4人が確認されたという。玉城デニー県知事は同日、新規感染の発生が続き、経路不明な感染者の割合が5割に近づいていることなどから、市中感染拡大防止対策の徹底を県全体に呼び掛ける「沖縄県新型コロナウイルス感染注意報」の第4報を出した。
琉球新報2020/10/19沖縄
新たに感染が分かった36人のうち1人は米軍基地従業員だという。在日米軍関係は18日時点で4人が感染した。累計感染者数は411人。
沖縄タイムス2020/10/19沖縄
「海辺の映画館」は、小さな映画館を舞台に、観客の3人の若者が映画の世界に入り込み、幕末から広島への原爆投下まで、さまざまな戦争に巻き込まれていく。反戦平和への強いメッセージと、独特のみずみずしい映像、歌や踊りもある「玉手箱」のような作品だ。
埼玉新聞2020/10/19埼玉
陸上自衛隊山口駐屯地の創設65周年記念行事が18日、山口市上宇野令の同駐屯地で開かれた。228人の隊員や戦車など車両42台による観閲行進を披露し、節目に決意を新たにした。第17普通科連隊の徒歩。
山口新聞2020/10/19山口