2020年10月20日 嘉手納、北朝鮮、佐世保、八重山、ベネチア、戊辰戦争

2020年10月20日の23件の報道各社の記事を観察しました。スクラップしたマスコミの記事などに目を通したところ、パネル、戊辰戦争、ささげ、オンライン、注意報、八重山、スパイ、県知事、嘉手納、レベル、日本人、ガイド、佐世保、ベネチア、たすき、コロナ、北朝鮮、などなどのことばが目に止まりました。23件の記事URLは以下の通り。
戊辰戦争(1868~69年)で秋田藩の援軍として駆け付け落命した佐賀藩士の慰霊祭が18日、秋田市新屋日吉町の葉隠墓苑で行われた。
秋田魁新報2020/10/20秋田
「スパイの妻」は、太平洋戦争間近の1940年の日本が舞台で、国家機密を知った神戸の貿易商と、妻の生きざまを描いた作品。夫婦役を高橋一生さんと蒼井優さんが演じている。
上毛新聞2020/10/20群馬
選手=渡辺徳(JA共済連福島)神野藤宏行(あだたらボーリング)兼子卓也(秋山錠剤)半沢拓見(福島県庁)今村大紀(石川支援学校教員)太田元紀(須賀川市スポーツ振興協会)佐藤征昭(鏡石町役場)横堀雄大(陸上自衛隊福島駐屯地)石井智大(鏡石スポーツクラブ)福田健人(陸上自衛隊郡山駐屯地)▽監督=安藤昭人(須賀川市スポーツ振興協会)▽マネジャー=茂木善勝(福島市役所)▽支援コーチ=影山源也(パスク)。
福島民友新聞2020/10/20福島
選手=渡辺徳(JA共済連福島)神野藤宏行(あだたらボーリング)兼子卓也(秋山錠剤)半沢拓見(福島県庁)今村大紀(石川支援学校教員)太田元紀(須賀川市スポーツ振興協会)佐藤征昭(鏡石町役場)横堀雄大(陸上自衛隊福島駐屯地)石井智大(鏡石スポーツクラブ)福田健人(陸上自衛隊郡山駐屯地)▽監督=安藤昭人(須賀川市スポーツ振興協会)▽マネジャー=茂木善勝(福島市役所)▽支援コーチ=影山源也(パスク)。
福島民友新聞2020/10/20福島
航空自衛隊新田原基地(新富町)で行われる日米共同訓練に参加する米軍の先遣隊約50人が19日来県し、宮崎市中心部のホテルに宿泊した。
宮崎日日新聞2020/10/20宮崎
新富町の航空自衛隊新田原基地で26日に始まる日米共同訓練に向け、米軍の先遣隊約50人が19日朝、米空軍のC17輸送機で新田原基地に入った。
宮崎日日新聞2020/10/20宮崎
航空自衛隊新田原基地(新富町)での日米共同訓練で米兵約200人の宿泊先に宮崎市内のホテルが検討されている問題で、河野知事と同市の田上明彦副市長は19日、防衛省を訪れ、基地内での宿泊を改めて要望した。
宮崎日日新聞2020/10/20宮崎
米軍横田基地(東京都)にある在日米空軍横田基地第374空輸航空団広報部はこれまでの取材に、詳細を明らかにしていない。日米安保条約や日米地位協定に基づき基地間の往来はできるものの、住民から墜落事故への懸念や不安が消えていない。
信濃毎日新聞2020/10/20長野
戦争犠牲者を悼み、献花する遺族=泰阜村平島田の平和宮で 泰阜村の戦。
中日新聞2020/10/20長野
日本学術会議が推薦した新会員六人を菅義偉首相が任命拒否をした問題で、「本気でとめる戦争!中信市民連合」など中信地域の市民団体は十九日、松本市のJR松本駅前のお城口広場で、六人の任命を求めて抗議活動を。
中日新聞2020/10/20長野
安全保障関連法の廃止を目的に、野党統一候補の実現などを目指す市民団体「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求めるおおむら市民連合」の結成集会が19日、長崎県大村市内であった。集団的自衛権行使を認めた2015年の同関連法成立を受けて全国で市民連合が結成され、県内では反対する市民団体が「ながさき市民連合」を設立。
長崎新聞2020/10/20長崎
▽土地や資源の奪い合いが戦争につながる▽生活様式などの文化の違いで不快を感じる-などの問題点が挙げられ、江上小の児童が「差別をしないことが大事」と提案。すると、日本人学校の子どもが「差別する人を減らすためには、どうすればいいか」と質問し、江上小の児童が「自分が相手の立場に立つべき」と答えた。
長崎新聞2020/10/20長崎
18日には嘉手納基地の米軍関係者4人の感染も県に報告された。19日はゼロだった。県は「第4報」で外出時のマスク着用や手洗いうがいの徹底、少人数での会食・会合の開催、接触確認アプリ活用などを改めて呼び掛けている。
琉球新報2020/10/20沖縄
米軍基地と隣り合わせの生活を強いられている住民にとって看過できない対応だ。4月に米軍普天間飛行場で泡消火剤が流出した事故で、宜野湾市消防本部と米軍消防が、災害時などに活動を相互に支援する消防相互援助協約を結んでいるにもかかわらず協約を適用せず、除去活動に必要な情報の共有や協力要請を行わなかったことが判明した。
琉球新報2020/10/20沖縄
在沖米軍関係では、18日は嘉手納基地で4人の感染を確認、19日は確認されなかった。累計は411人。
沖縄タイムス2020/10/20沖縄
1945年まで日本が統治した台湾では、軍人・軍属約20万人が太平洋戦争に動員され、15%に当たる約3万人が命を失った。約1万5000人が行方不明で、平和の礎には34人が刻銘されている。
琉球新報2020/10/20沖縄
県によると、米軍の新たな感染はゼロという。県は19日、新型コロナウイルスの感染が広がっていることを受け、県全域に「新型コロナウイルス感染注意報」を出し、市中感染の拡大防止対策の徹底を呼び掛けている。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/10/20沖縄
在日米軍関係の新規感染はなかった。18日発表の直近1週間(12~18日)の人口10万人当たりの新規感染者は17日連続で全国最多の12・35人だった。2番目以降は東京都8・98人、青森県5・39人と続いた。
沖縄タイムス2020/10/20沖縄
悲惨な戦争を繰り返さないためにはどうしたらいいのか、供養を続けていくことで信念を貫きたい」と語り、中山さんに「いつまでもお元気でいてほしい」と話した。
琉球新報2020/10/20沖縄
米軍上陸が目前に迫る45年3月27日、繰り上げで卒業させられ鉄血勤皇隊に配置された。軍から支給された、だぶだぶの軍服を着て、32軍壕南側にある坑道から落盤で崩れた土をトロッコで運び出した。外は砲撃が激しく、米軍のグラマン機が飛んでいた。
琉球新報2020/10/20沖縄
【東京】河野俊嗣宮崎県知事は19日、防衛省で中山泰秀副大臣と会談し、航空自衛隊新田原基地(宮崎県)で実施する日米共同訓練に参加するため同県を訪れる米軍嘉手納基地所属の軍人に関し、新型コロナ対策のため基地内に宿泊するよう求めた。
琉球新報2020/10/20沖縄
米軍嘉手納基地に20日までに、ニュージーランド空軍所属の哨戒機P―3K2とカナダ空軍所属の哨戒機CP―140がそれぞれ1機、飛来したのが確認された。防衛省は、北朝鮮の船が海上で積み荷を移し替える「瀬取り」を含む違法な海上活動を監視するため、カナダとニュージーランドの哨戒機が嘉手納基地を拠点に活動すると発表しており、そのための飛来とみられる。
沖縄タイムス2020/10/20沖縄
【東京】沖縄戦や南洋戦の民間人被害者への戦後補償を求める「民間戦争被害の補償を実現する沖縄県民の会」など4団体が19日、東京の衆議院会館で共同会見を開いた。戦後75年の節目を迎える中で、「戦後処理に関わる未解決の問題がなお残されている」とする共同声明を発表し、26日に開会する臨時国会での救済法の審議と成立を求めた。
琉球新報2020/10/20沖縄