2020年10月21日 淡路島、辺野古、嘉手納、佐世保、鹿児島、関ケ原、種子島、馬毛島

2020年10月21日の26件の記事を精査しました。この日に見つかった報道の言葉は、不条理、トラブル、淡路島、種子島、佐世保、辺野古、鹿児島、関ケ原、馬毛島、美術館、コロナ、市議会、中学生、流れ弾、嘉手納、八重山、などのキーワードが散見されました。26件の記事へのリンクをスクラップしました。
関ケ原合戦に限らず、一帯で起きた壬申(じんしん)の乱や杭瀬川の戦いをはじめ、太平洋戦争まで過去の戦の犠牲者も供養。平和を祈るため本来は険しい顔をしている大元帥明王の表情が穏やかなのが、ここの特徴だ。多くの命が失われたのに供養寺もなければ、歴史を伝える場所もない-。
岐阜新聞2020/10/21岐阜
【あなたの海外特派員】世界的に人気の韓国男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」が朝鮮戦争(1950~53年)での米韓両国民の「犠牲」に思いを寄せた発言をしたのに対し、北朝鮮軍と共に米韓両軍と戦っ。
西日本新聞2020/10/21福岡
太平洋戦争末期の姫路空襲で被災した体験を語り継いでいる黒田権大さん(91)=兵庫県姫路市=が19日、同県たつの市揖西町小神の龍野西中学校で講演した。「戦争は人類最大の罪悪」との訴えに2年生約150人が聞き入った。
神戸新聞2020/10/21兵庫
太平洋戦争中、戦火に散った全国の学徒約20万人の冥福を祈る「戦後75年全国戦没学徒追悼式」が21日、兵庫県南あわじ市の追悼施設、若人の広場公園で営まれた。遺族ら約400人が参列し、志半ばで人生を終えた若者をしのび、平和への思いを新たにした。
神戸新聞2020/10/21兵庫
戦争などの影響で幻となった1940(昭和15)年の東京五輪に向けて、兵庫ゆかりの日本画家、福田眉仙(びせん)(1875~1963年)が制作した連作絵画の一つ「富士五湖」が、兵庫県姫路市立美術館(同市本町)で展示されている。
神戸新聞2020/10/21兵庫
西之表市馬毛島での自衛隊基地整備と米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)移転計画に伴う、環境影響評価(アセスメント)と港湾施設建設のための海上ボーリング調査について、防衛省は20日、11月にも着手したい意向を示した。
南日本新聞2020/10/21鹿児島
航空自衛隊新田原基地(新富町)で26日から始まる日米共同訓練で、米兵が所属する米軍嘉手納基地(沖縄県)で4人の新型コロナウイルス感染が確認されたことについて、九州防衛局は20日、訓練参加のすべての米。
宮崎日日新聞2020/10/21宮崎
◆住民の不安払拭する努力を◆新富町の航空自衛隊新田原基地で26日から始まる日米共同訓練に向け、米軍の先遣隊約50人が嘉手納基地(沖縄県)から本県入りした。
宮崎日日新聞2020/10/21宮崎
航空自衛隊新田原基地(新富町)で26日から始まる日米共同訓練に参加する米軍の基地外宿泊問題で、県議会と宮崎市議会は20日、それぞれ臨時議会を開き、基地内での宿泊を求める議員発議の意見書案を全会一致で。
宮崎日日新聞2020/10/21宮崎
航空自衛隊と米軍が空自新田原(にゅうたばる)基地(宮崎県新富町)で予定する日米共同訓練(26日~11月5日)を巡り、宮崎県議会と宮崎市議会は20日、臨時会を開き、米軍嘉手納基地(沖縄。
西日本新聞2020/10/21宮崎
航空自衛隊新田原基地(新富町)で26日から始まる日米共同訓練について、宮崎市は21日、新型コロナウイルス感染症が疑われる米兵が出た場合、市または県がPCR検査を実施すると発表した。
宮崎日日新聞2020/10/21宮崎
九州防衛局は21日、日米共同訓練に向けて同日午前に航空自衛隊新田原基地(新富町)に到着した米軍の第2陣が約70人であることを明らかにした。
宮崎日日新聞2020/10/21宮崎
航空自衛隊新田原基地(新富町)で26日から始まる日米共同訓練に参加する米軍の第2陣は21日午前10時ごろ、同基地に到着した。先遣隊約50人は19日に到着し、宮崎市中心部のホテルに宿泊している。
宮崎日日新聞2020/10/21宮崎
海上自衛隊佐世保地方総監部は20日、2年前に道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで摘発されたとして、護衛艦「あさひ」の20代の男性3等海曹を同日付で停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。総監部によると、3曹は2018年10月25日未明、佐世保市内の飲食店で同僚2人と飲酒した後、車で同僚1人を家まで送り届けて帰宅。
長崎新聞2020/10/21長崎
(社会部・光墨祥吾)同会は書籍や新聞記事、米軍準機関紙のほか証言などから、米兵による性犯罪事件を年表にまとめている。発生場所別では那覇市65件の次に沖縄市54件、うるま市47件と続く。復帰以降では沖縄市12件、金武町7件、宜野湾市5件など、基地を抱える自治体で多い傾向が見て取れた。
沖縄タイムス2020/10/21沖縄
在沖米軍関係の新たな感染者は確認されていない。
沖縄タイムス2020/10/21沖縄
1972年に沖縄が日本復帰して以降、在沖米軍基地から派生する米軍人、軍属とその家族による刑法犯摘発件数は累計で6052件(沖縄県警まとめ、今年9月末現在)。そのうち殺人や強盗、強姦(ごうかん)、放火など凶悪犯罪は581件となっている。
沖縄タイムス2020/10/21沖縄
その原点をあらためて見詰め、今も続く米軍駐留の矛盾をただす機会としたい。3人の米兵が1人の少女の人権を蹂躙(じゅうりん)する。戦後50年の節目の年に発生した、この事件は個人の尊厳や幸福追求権などを保障した日本国憲法の下にあっても、法の支配が全うされない沖縄の矛盾をあらわにした。
琉球新報2020/10/21沖縄
米軍関係では、嘉手納基地で1人の新規感染があったという。
琉球新報2020/10/21沖縄
沖縄防衛局は20日夜、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設工事に携わる50代の男性作業員が新型コロナウイルスに感染したと公表した。同局は工事は続ける方針。防衛局によると、感染した作業員は、海上で工事船舶の安全を監視する業務を担当している。
琉球新報2020/10/21沖縄
在日米軍関係は1人が感染した。累計感染者数は412人。20日発表の直近1週間(13~19日)の人口10万人当たりの新規感染者は13・86人で、18日連続の全国最多。
沖縄タイムス2020/10/21沖縄
20日午後3時10分ごろ、那覇空港第1滑走路から離陸しようとした航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機にエンジン系統の不具合が発生し、直前で離陸を中止した。この影響で約25分間、第1滑走路が閉鎖され民間航空機の出発便3便に最大39分の遅延が発生した。
琉球新報2020/10/21沖縄
沖縄県警の犯罪統計書によると、沖縄の日本復帰以降に発生した米軍関係者の刑法犯摘発件数は2019年末までに6029件に上る。うち殺人や強盗、放火、強制性交等の凶悪犯は580件だった。1977年の総摘発件数は342件と過去最多だったが、ここ数年は20~40件のペースで推移している。
琉球新報2020/10/21沖縄
...防衛省との協議会▽学術会議任命拒否問題野党合同ヒアリング▽拉致対策本部役員会〉【大串】東京〈衆院予算委員会打ち合わせ▽新田原基地での日米共同訓練に関する防衛省との協議▽九州地区の経済と暮らしを支える港づくり意見交換会〉【今村】東京〈党水産部会・水産総合調査会合同会議▽新型コロナウイルス関連対応〉【古...
佐賀新聞2020/10/21佐賀
鈴木隼人外務政務官が20日、県庁を訪れ、米軍岩国基地の運用に関し村岡嗣政知事と意見交換した。鈴木氏は「安全の確保は最優先課題。地元の意向を伺いながら理解を得られるよう努力する」と述べた。
山口新聞2020/10/21山口