2020年10月26日 新田原、真栄田、辺野古、宮古島

2020年10月26日の22件の新聞記事をチェックしました。この日確認した報道では、辺野古、きょう、トラブル、オスプレイ、レクナ、メイン、ガイド、真栄田、宮古島、新田原、コロナ、ミサイル、核兵器、といった熟語などが見出しに使われていました。22件の記事URLは以下の通り。
【帯広】陸上自衛隊第5旅団(帯広)は26日、第5特科隊(同)の男性3等陸曹(34)が部隊基金から8万4千円を横領したとして、懲戒免職にしたと発表した。また発覚後の報告を怠ったとして上司に当たる20代男性幹部を戒告とした。
北海道新聞2020/10/26北海道
自国の安全保障を米国の「核の傘」に依存する日本政府は、核兵器禁止条約の批准国・地域が着々と増える中でも同条約と距離を置いてきた。唯一の戦争被爆国として核廃絶を訴えながら、今後も関与を避けるのか。条約。
西日本新聞2020/10/26福岡
日米共同統合演習に参加する米輸送機オスプレイが26日午前10時10分ごろ、鹿屋市の海上自衛隊鹿屋航空基地に到着した。約20分後さらに1機が着陸した。同45分までに計4機すべてが到着した。
南日本新聞2020/10/26鹿児島
唯一の戦争被爆国として、日本が果たすべき役割もあらためて問われよう。2017年に国連で、核を持たない122カ国・地域の賛成で採択されていた核兵器禁止条約の批准数が50カ国・地域に達した。来年1月に発効する見通しだ。
高知新聞2020/10/26高知
陸上自衛隊大久保駐屯地(京都府宇治市)は26日、無断欠勤したとして第102施設器材隊に所属する男性2等陸曹(43)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。同駐屯地によると、2等陸曹は昨年2月27日、勤務開始時刻の午前8時15分に出勤せず、連絡がつかないまま、同日午前10時40分に自宅で保護された。
京都新聞2020/10/26京都
航空自衛隊新田原基地(新富町)で26日、在日米軍再編に伴う日米共同訓練が始まる。米軍嘉手納基地から米兵約180人とF15戦闘機12機程度、新田原基地からは第5航空団とF15戦闘機15機程度が参加。四。
宮崎日日新聞2020/10/26宮崎
在日米軍再編に伴う航空自衛隊と米軍の共同訓練が26日、宮崎県新富町の空自新田原(にゅうたばる)基地で始まった。午前8時40分ごろから、自衛隊と米軍のF15戦闘機が次々と飛び立った。
西日本新聞2020/10/26宮崎
在日米軍再編に伴う日米共同訓練は26日、航空自衛隊新田原基地(新富町)で始まった。午前8時40分ごろから米軍のF15戦闘機が次々と訓練の行われる四国沖空域へ飛び立った。訓練は2年ぶり10回目で、同基。
宮崎日日新聞2020/10/26宮崎
軍縮や安全保障に詳しい長崎大核兵器廃絶研究センター(RECNA)の広瀬訓(さとし)副。
西日本新聞2020/10/26長崎
核に頼らず、一人一人の人間に配慮する「人間の安全保障」の価値観が国際社会で広まることを期待した。
長崎新聞2020/10/26長崎
条約に背を向けている日本政府の姿勢については「唯一の戦争被爆国として、リーダーシップを発揮できる立場にないのは非常に残念だ」と述べた。広島市と共に政府や国会に署名・批准を要請し、難しい場合は発効から1年以内に開かれる締約国会議にオブザーバー参加を求める考えを改めて示した。
長崎新聞2020/10/26長崎
参加した沖縄戦に関するガイドや学芸員らは戦争体験者の話を聞きながら、首里城周辺の日本軍第32軍や第62師団の司令部壕跡などを回った。首里城周辺には、県立第一中学校(現首里高)の裏門近くに掘られた壕や第5砲兵司令部壕、沖縄師範学校の留魂壕など多くの戦跡壕がある。
琉球新報2020/10/26沖縄
沖縄署は25日、職務質問中の警察官を突き飛ばしたとして、米軍キャンプ・シールズ所属米海軍2等兵曹(25)を公務執行妨害の疑いで逮捕した。「酒に酔って覚えていない」と容疑を否認しているという。逮捕容疑は同日午前1時30分ごろ、北谷町北谷の駐車場で職務質問した警察官の胸を両手拳で突き飛ばした疑い。
沖縄タイムス2020/10/26沖縄
米軍関係の新規感染は日曜のため報告されていない。
琉球新報2020/10/26沖縄
米軍関係者の新規感染は25、26の両日ともゼロという。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/10/26沖縄
【読谷】10月30日の「世界のウチナーンチュの日」に合わせ読谷村の世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアムは企画展「移民・出稼ぎと戦争~ユンタンザンチュの歩みから~」を開催している。世界各地へ羽ばたいた村民(ユンタンザンチュ)の戦時下の状況に焦点を当てるとともに、故郷沖縄の人々とのつながりも振り返る。
琉球新報2020/10/26沖縄
【東京】在日米軍基地の運用などを協議する日米合同委員会は23日、米軍キャンプ・ハンセンのメインゲートを、沖縄自動車道の金武インターチェンジ付近に新設することで合意した。2021年度中の完成を目指す。ただ、整備に必要となる土地の一部は米軍への提供施設外にかかる可能性があるといい、防衛省は「地元の方々と調整したい」としている。
琉球新報2020/10/26沖縄
中城村に住む会社員の男性(32)が、近くにいた米軍属男性2人に海中から引き上げられ、心肺停止の状態で本島中部の病院に搬送されたが、同日午前9時22分に死亡が確認された。那覇海上保安部によると、男性は友人と釣りをしていたという。
琉球新報2020/10/26沖縄
菅義偉首相が26日の所信表明演説で米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を推進する方針を示したことについて、沖縄県の玉城デニー知事は同日の記者会見で「県民の思いはどこにあるかと寄り添って考え、一緒に行動してほしい」と求めた。
琉球新報2020/10/26沖縄
八尾市の陸上自衛隊八尾駐屯地で25日、駐屯地創立66周年と所在部隊の中部方面航空隊創隊58周年の記念行事が行われた。今年は新型コロナ禍を受け一般開放せず自衛隊関係者と部外招待者のみで実施。協力団体や官公庁関係、元隊員など約600人が招待された。
大阪日日新聞2020/10/26大阪