2020年10月30日 新田原、神奈川、渡嘉敷島、嘉手納、与那国島、フィリピン

2020年10月30日の19件の報道各社の記事などを収集しました。この日マスコミで報じられた内容には、オスプレイ、フィリピン、リンク、神奈川、初感染、木更津、新田原、最終盤、女学生、日章旗、コロナ、パイロット、南関東、取りやめ、大統領、嘉手納、思いやり、与那国、むぐりさ、渡嘉敷島、与那国島、といった字句が見出しに使われていました。19個のコンテンツURLを記録しました。
東北防衛局は29日、米軍三沢基地所属のF16戦闘機が昨年11月、青森県六ケ所村内の民有地に落下させた模擬弾の位置確認に向けた作業を、11月2日に始めることを明らかにした。防衛局や関係者によると、11月10日前後に掘削を始め、11月中旬に磁気探査作業を行う見込み。
東奥日報2020/10/30青森
モノが語る戦争嘉麻市碓井平和祈念館から(20)「明日出船のため一ヶ月分の糧食を受領。自動車に積載。午前十時宿舎を出発○○河到着。
西日本新聞2020/10/30福岡
太平洋戦争の激戦地フィリピンで1944年秋に戦死した兵庫県姫路市出身の岡本朝夫さんが、出征時に贈られたとみられる日章旗が75年以上の時を経て遺族の元に届けられた。米軍が戦利品として持ち帰ったが、日本兵の遺品の返還を進める米国の団体が仲介して帰郷が実現した。
神戸新聞2020/10/30兵庫
防衛省南関東防衛局は30日、神奈川県内基地への米軍輸送機オスプレイの飛来について、米軍が情報提供を取りやめたと明らかにした。米側は「運用上や安全上の理由から情報提供は困難」と説明しているという。
神奈川新聞2020/10/30神奈川
海上自衛隊は30日、護衛艦隊司令部(横須賀市)の男性海尉を停職30日の懲戒処分にした。2018年10月4日夜、長崎県内の造船所で女性隊員の寝室に侵入したという。
神奈川新聞2020/10/30神奈川
「沖縄は戦時中から虐げられ、今も米軍基地が集中し、他地域の犠牲になっている。沖縄に関心を持つきっかけになれば」と話す。渡辺さんは相馬市出身。
河北新報2020/10/30宮城
米軍基地を抱えた沖縄の悲しみを、主人公の坂本菜の花さん(21)の視点で描いた。いじめを経験した坂本さんは15歳から3年間、フリースクール「珊瑚(さんご)舎スコーレ」で過ごし、戦争で学校に行けず夜学に通う高齢者たちとの交流を通じ、沖縄の現実に目を向けるようになる。
河北新報2020/10/30宮城
防衛省九州防衛局(福岡市)は30日、宮崎県新富町の航空自衛隊新にゅう田た原ばる基地を拠点に実施している日米共同訓練で、米軍のF15戦闘機から給油口のふた1個がなくなったことを明らかに。
西日本新聞2020/10/30宮崎
在沖米軍関連ではキャンプ・シュワブで11人の感染が分かり、2カ月ぶりに2桁台の感染者数となった。与那国町で初めて確認されたのは70代女性で、25日に発症、28日に感染が判明した。感染経路は不明で、島内での広がりについて県は「調査中」としている。
沖縄タイムス2020/10/30沖縄
米軍から県に対し、キャンプ・シュワブでの11人の感染も報告された。米軍関係で2桁の感染者が出るのは8月29日以来。県によると、亡くなった女性2人は別の疾患で入院中にPCR検査で陽性となっており、院内感染とみられる。
琉球新報2020/10/30沖縄
太平洋戦争中に起きた渡嘉敷島の「集団自決」(強制集団死)で生き残った金城重明さん(91)=那覇市=が27日、沖縄への修学旅行を続ける和光鶴川小学校(東京都)の6年生を対象に戦争体験を話した。「自分を責めなかったか」「生きてて良かったか。
琉球新報2020/10/30沖縄
米軍基地がひしめく沖縄でも、選挙の行方は将来像を描く上で無視できない。とりわけ名護市辺野古では民意に反した新基地建設の工事が強行されている、新たに誕生する大統領には沖縄の民意に真摯(しんし)に向き合うよう求めたい。
琉球新報2020/10/30沖縄
米軍関係者の新規感染者は、本来30日に報告するところを誤って昨日の29日に発表したとして修正の連絡が県にあった。このため30日の米軍関係者の感染者は11人。29日は0人という。
琉球新報2020/10/30沖縄
在沖米軍は29日の発表を修正。同日の感染者はいなかったとし、30日に11人が感染したと発表した。累計感染者数は425人。
沖縄タイムス2020/10/30沖縄
米軍嘉手納基地やその周辺施設では、仮装した子どもたちが各家庭や店舗を回り、お菓子をもらう姿が風物詩となっている。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、同基地では米疾病対策センターの基準に沿った独自のガイダンスを設け、慎重な行動を取るよう呼び掛けている。
琉球新報2020/10/30沖縄
質問した福山哲郎氏(立憲民主党)は、沖縄振興が太平洋戦争の戦禍やその後の米統治といった歴史的事情を踏まえ「国の責務としてなされてきた」ものだと指摘した。沖縄関係予算や一括交付金を減額するやり方は「沖縄の自主性を尊重し、自立的発展、豊かな住民生活の実現を目的とする沖縄振興特別措置法の趣旨に反する」と疑問視した。
琉球新報2020/10/30沖縄
伊礼さんは写真を、以前米軍キャンプ・キンザー内の沖縄戦資料館で館長を務めていたデーブ・デーブンポートさん(故人)から、沖縄戦の終戦間近の写真と共に約20年前に譲り受けた。正殿の写真は、デーブさんがアメリカで収集したと話していたという。
沖縄タイムス2020/10/30沖縄
【東京】航空自衛隊新田原基地(宮崎県)を拠点とした日米共同訓練に参加している米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が29日、オイルキャップと呼ばれる重さ63グラム(直径4センチ、高さ3センチ)の部品を紛失したことが分かった。
沖縄タイムス2020/10/30沖縄
陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)に暫定配備されている陸自オスプレイ2機に関し、防衛省が11月6日に駐屯地内でホバリング訓練を実施する予定であることが29日、分かった。陸自パイロットによる同機の飛行は初めてとなる。
佐賀新聞2020/10/30佐賀