2020年10月31日 鹿児島、臥蛇島、尖閣諸島、佐世保、新田原

2020年10月31日の16件の報道を精査しました。この日に見つかった報道の言葉は、バリシップ、天守閣、こども、尖閣諸島、特攻隊、最年少、臥蛇島、鹿児島、きょう、新田原、アショア、佐世保、コロナ、イベント、卒業生、飛行機、デザイン、のような熟語などが使われていました。16件の記事へのリンクをスクラップしました。
海上保安庁は29、30の両日、八戸市の海上自衛隊八戸航空基地で実証実験を行っている大型無人航空機を報道機関に公開した。公開されたのは米ジェネラル・アトミクス社の「シーガーディアン」(全長11.7メートル、両翼の長さ24メートル)。
河北新報2020/10/31青森
海上自衛隊の多用途支援艦「げんかい」が30日、愛媛県今治市片原町5丁目の今治港に入港し、越智博副市長らの歓迎を受けた。31日に同港で開かれる「こどもバリシップ2020」で一般公開される。
愛媛新聞2020/10/31愛媛
ばかな戦争をしたんだなと思います。(聞き手・若林幹夫)この連載は随時掲載します。【みつした・はるこ】1926(大正15)年、加古郡高砂町(現高砂市)生まれ。
神戸新聞2020/10/31兵庫
訓練は敵国に奪われた島の奪還を目的に自衛隊ヘリや米輸送機オスプレイで隊員を島に送り込み、上陸して敵に対処する内容。緊迫化している沖縄県・尖閣諸島の防衛を想定しているとみられる。防衛省によると、離島防衛を専門とする陸上自衛隊の水陸機動団ら約100人、米海兵隊約40人が参加。
南日本新聞2020/10/31鹿児島
もし、1945年8月15日に終戦を迎えていなければ、この年の11月1日、九州に米軍が上陸し、地上戦の舞台になっていた可能性があった。
西日本新聞2020/10/31鹿児島
太平洋戦争中、須知農林学校(現須知高)で行われていた木製飛行機による滑空訓練について、当時の学生の体験談を聞く授業が京都府京丹波町豊田の須知高であった。卒業生で同町市森の山本清次さん(91)が、在学中の訓練の様子について話し、2年生4人が熱心に耳を傾けた。
京都新聞2020/10/31京都
任務や訓練などで亡くなった海上自衛隊員を慰霊する「舞鶴地区殉職隊員追悼式」が30日、京都府舞鶴市余部下の舞鶴地方総監部であった。遺族や自衛官ら約百人が冥福を祈った。近畿や東海、北陸地方出身などの殉職者30柱が同総監部にまつられている。
京都新聞2020/10/31京都
【伊勢】三重県伊勢市黒瀬町の市生涯学習センターいせトピア多目的ホールで30日、戦争犠牲者追悼式があり、遺族代表ら約40人が日清、日露、太平洋戦争で犠牲となった4721柱のみ霊に祈りをささげた。新型コロナウイルス感染拡大の影響により例年の5分の1程度に規模を縮小。
伊勢新聞2020/10/31三重
航空自衛隊新田原基地(新富町)で26日から実施している日米共同訓練で、米軍のF15戦闘機の給油口のふた1個が遺失していたことが分かった。防衛省九州防衛局が30日、明らかにした。訓練中に落下したとみら。
宮崎日日新聞2020/10/31宮崎
新型コロナウイルスの感染が拡大してから、お得意さまの米軍基地関係者が入店を制限され、客足はなかなか戻らない。客層を広げようと、一帯のバ。
西日本新聞2020/10/31長崎
県は29日に発表した在沖米軍関連の感染者数を訂正。29日に発表したキャンプ・シュワブの11人は翌30日の人数だったとした。29日はゼロで、累計感染者数は425人のまま。
沖縄タイムス2020/10/31沖縄
【東京】自民党国防議連の衛藤征士郎会長らは30日、国会内で岸信夫防衛相と面談し、計画を断念した陸上自衛隊の地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の代替策として、新型イージス艦を軸に検討するよう提言した。
琉球新報2020/10/31沖縄
沖縄の復帰20年に合わせた平成の首里城復元事業は、国による戦争被害の回復という側面があった。今回の再建に責任を持ち参画するのは、焼失を機に自身のアイデンティティーの中に首里城が刻まれていたことを自覚した一人一人の県民だ。
琉球新報2020/10/31沖縄
県によると、米軍関係者の感染は確認されなかったと報告があったという。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/10/31沖縄
在沖米軍関係の新規感染はなかった。県は30日、那覇市内の劇団の稽古で演者ら19人の感染が分かり、新たなクラスター(感染者集団)に認定したと発表。県内25例目。
沖縄タイムス2020/10/31沖縄
市文化財課によると、復興天守閣の建設は太平洋戦争の荒廃から立ち直った浜松のシンボルとして、55年ごろから検討が始まったとされる。最終案の設計は名古屋工業大の城戸久教授が手掛け、58年に完成した。総工費約1400万円のうち、約900万円は市民の寄付で賄った。
静岡新聞2020/10/31静岡