2020年11月20日 由紀夫、武蔵野、辺野古、ドナルド、鹿児島、普天間、木更津

2020年11月20日の12件の報道各社の記事をチェックしました。収集した新聞各社の報道を読むと、コロナ、辺野古、武蔵野、飛行場、由紀夫、ジャンプ、オスプレイ、イチョウ、ドナルド、懸け橋、図書館、木更津、ゆかり、鹿児島、普天間、などのキーワードをみつけることができました。12件の記事へのリンクをスクラップしました。
陸上自衛隊は十九日、陸自木更津駐屯地(木更津市)に暫定配備した二機目の垂直離着陸輸送機V22オスプレイの試験飛行を行った。ホバリングや離着陸を通じ機体の安全性を確認した。木更津市によると、これまでの。
東京新聞2020/11/20千葉
小林陵と同い年の中村直幹(東海大札幌ク)は4季ぶりに国内戦優勝を飾り、23歳の佐藤慧一(雪印メグミルク)は4位以内が5度と安定した力を見せた。29歳の小林潤志郎(雪印メグミルク)も好調だ。
北海道新聞2020/11/20北海道
...陸上自衛隊東千歳駐屯地の隊員4人が感染し計20人になった。新規感染者は札幌市188人、その他石狩管内25人(千歳市5人、江別市4人、恵庭市3人、北広島市と石狩市各1人)、上川管内20人(旭川市19人)、空知管内13人(三笠市と月形町各1人)、釧路管内13人(釧路市5人)、胆振管内12人(登別市と室蘭...
北海道新聞2020/11/20北海道
日露戦争でロシア艦隊を破った旧日本海軍の東郷平八郎元帥(1848~1934年)が、英国留学していた当時から現地に残るゆかりのイチョウが、東郷の故郷・鹿児島市に里帰りした。東郷の銅像がある多賀山公園に、挿し木の苗が植えられることが決まり、鹿児島日英協会は22日、植樹式を開く。
南日本新聞2020/11/20鹿児島
【東京】政府と県、宜野湾市は19日、米軍普天間飛行場の負担軽減推進会議の作業部会を官邸で開いた。県と市は昨年2月に期限を過ぎた、運用停止の期限を再設定するよう要望。これに対し政府側は「現状で明確に期限を示すことは難しい」と応じなかった。
沖縄タイムス2020/11/20沖縄
集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法は憲法違反で平和的生存権や人格権を侵害しているとして、県民ら80人が国に1人当たり1万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審第1回口頭弁論が19日、福岡高裁那覇支部(大久保正道裁判長)であり、住民側の弁護士が裁判長の訴訟指揮を巡って紛糾する一幕があった。
沖縄タイムス2020/11/20沖縄
同37分に海上自衛隊員が潜水し、爆破完了を確認した。処理時には高さ約5メートル、範囲約20メートルの水柱が上がった。不発弾は、那覇港の岸壁増設工事に伴う5~11月の磁気探査で見つかった3インチ砲弾13発、5インチ砲弾2発、6インチ砲弾1発、81ミリ迫撃砲弾6発の計22発。
沖縄タイムス2020/11/20沖縄
在沖米軍関係では5人が新たに感染した。累計は447人。県内では19日、54人の感染を確認。
沖縄タイムス2020/11/20沖縄
米軍関係では新たに2人の感染が確認され、累計は442人となった。
沖縄タイムス2020/11/20沖縄
作家三島由紀夫らが陸上自衛隊市ケ谷駐屯地(新宿区)で割腹自殺した「三島事件」から二十五日で五十年。
東京新聞2020/11/20東京
七十六年前の十一月二十四日、現在の武蔵野市にあった中島飛行機武蔵製作所を狙った米軍による初空襲があった。この日を「市平和の日」に定めている市は前後に関連イベントを開く。市民団体による「むさしの市民平。
東京新聞2020/11/20東京
 毎年現地で講師を務めている玉木利枝子さん(86)が、10歳の時に体験した沖縄戦の様子を生々しく伝え、「悲惨さを学ぶことで戦争をしない努力ができる」と話した。 生徒は2年生の時から事前学習を重ねており、生徒会長の前田彩希(さき)さんは「普段の生活ができる幸せを感じた。
北國新聞2020/11/20富山