2020年9月16日 光一郎、辺野古、横須賀

2020年9月16日の19件のマスコミ報道を精査しました。この日に見つかった報道の言葉は、専守防衛、光一郎、真っ赤、横須賀、辺野古、飛行機、ジュラルミン、リンク、メイン、コロナ、オスプレイ、差し戻し、市街地、という字句が使われていました。19件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
メイン氷像は例年、高さ10メートルほどの氷柱を積み上げて建築物を再現しており、今回も毎年製作を担当している陸上自衛隊第25普通科連隊(遠軽)が協力する。
北海道新聞2020/9/16北海道
【根室】1945年(昭和20年)7月14、15日の根室空襲で、日本軍は米軍機を撃墜するために多数の落下傘爆弾を打ち上げた。その多くが町はずれの牧草地帯に落下し、不発弾として残った。市内北浜町の石橋義朗(ぎろう)さん(90)は戦後まもなく、放置された落下傘爆弾の爆発で父を失った。
北海道新聞2020/9/16北海道
菅氏は安倍政権の路線を継承し、新型コロナウイルス対策や経済立て直し、外交・安全保障などの課題に取り組む。衆院議員の任期満了は来年10月で、衆院解散・総選挙にいつ踏み切るかも焦点になる。
北海道新聞2020/9/16北海道
【千歳】15日午後6時40分ごろ、米空軍の輸送機「オスプレイ」1機が千歳市の航空自衛隊千歳基地に着陸し、約50分後に離陸した。米軍から道や千歳市に対し、北海道防衛局を通じた事前通告はなかった。同局は飛行の目的や経路を明らかにしていない。
北海道新聞2020/9/16北海道
玄葉氏「外交を担った経験を生かす」15日に新「立憲民主党」副代表に就いた玄葉光一郎元外相(衆院福島3区)は福島民友新聞社などの取材に「外交を担った経験を生かし、現実的な外交・安全保障政策を有権者に響くように発信するのが私の役割だ。
福島民友新聞2020/9/16福島
ところが、その年の12月に米国との戦争が始まり、英語は敵性語として禁止された。「英語をしゃべれば、憲兵に捕まって牢屋(ろうや)に入れられる」と言われ、授業も中止。泰山先生は音楽担当になった。
南日本新聞2020/9/16鹿児島
中東海域の情報収集を行うために8月30日に海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)を出航し、乗員1人の新型コロナウイルス感染が確認されたため、9月1日に同基地に帰港していた護衛艦「むらさめ」が16日。
神奈川新聞2020/9/16神奈川
...安全保障関連法は憲法違反で、平和に生きる権利が侵害され精神的苦痛を受けたとして、県内の戦争経験者ら29人が国に1人当たり10万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、高松高裁(片田信宏裁判長)は16日、一審の高知地裁が裁判官交代の際に必要な書面手続きを怠ったとして、一審判決を取り消し、審理を高知地裁...
高知新聞2020/9/16高知
世界各地で戦争の被害に遭った人々の写真を撮影している米国の写真家、ポーレ・サヴィアーノ氏が長崎の被爆者らを撮影した写真展が、長崎市松が枝町のナガサキピースミュージアムで始まった。2017年に亡くなった故谷口稜曄(すみてる)さんら14人の被爆者の表情を捉えた白黒写真13点を展示している。
長崎新聞2020/9/16長崎
安倍晋三首相が11日発表した安全保障政策に関する異例の談話について、県内外の専門家の間では「必要」「専守防衛を揺るがす」と賛否が分かれた。敵のミサイル基地などを攻撃する「敵基地攻撃能力」保有の検討を暗に促す内容。
長崎新聞2020/9/16長崎
浅口市金光町の80代男性宅の庭で、旧日本軍が太平洋戦争などで使用していたものとみられる砲弾の起爆装置「信管」1個が発見され、陸上自衛隊が回収していたことが16日分かった。
山陽新聞2020/9/16岡山
沖縄基地負担軽減担当の官房長官として沖縄との関わりが深かった菅新首相がこれまで、沖縄振興と米軍基地の受け入れを関連付ける「リンク論」を何度も発言していることに対し、「沖縄振興と基地負担の軽減のリンクはあってはならないというわたしどもの考えも十分ご理解いただいていると思う」とけん制した。
琉球新報2020/9/16沖縄
県によると、米軍関係者の新たな感染者はゼロだったという。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/9/16沖縄
米軍関係はゼロ。16日発表の新規陽性8人中、行政検査によって2人の感染が分かった。行政検査は86人に実施していた。
沖縄タイムス2020/9/16沖縄
【名護】名護市で夜間の米軍機騒音に対する中心市街地からの苦情が増加傾向にある。今年4~8月に市の基地苦情110番に市街地から寄せられた15件中、午後7時以降の苦情が過半数の8件を占めた。15日の市議会定例会で、飛行ルート変更の有無を問うた神山正樹氏の一般質問に対し、祖慶実季総務部長は沖縄防衛局の回答として「米軍の運用に関することであり、承知していない」と述べた。
琉球新報2020/9/16沖縄
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で沖縄防衛局は15日、土砂投入を続けた。名護市安和では同日、新型コロナウイルス感染防止のため中止していた海上での抗議活動が約1カ月半ぶりに再開された。
琉球新報2020/9/16沖縄
米軍基地内での感染者は確認されなかった。
沖縄タイムス2020/9/16沖縄
米軍関係の新規感染者はゼロで累計感染者数は400人。
琉球新報2020/9/16沖縄
戦争で亡くなった画学生たちの作品を収集・展示する美術館「無言館」(長野県)の特別展が、神戸市東灘区の神戸ゆかりの美術館で11月29日まで開かれている。大阪など関西出身者の作品など約130点の絵画を展示。
大阪日日新聞2020/9/16大阪