2020年9月29日 辺野古、那覇空港、自衛隊、オスプレイ

2020年9月29日の18件のメディア記事などを分析しました。新聞各社の報道では、子ども、不具合、那覇空港、事務所、取りやめ、自衛隊、コロナ、辺野古、キャラ、ウミガメ、オスプレイ、チャレンジ、といったコトバが見出しに使われていました。18件の記事へのリンクをスクラップします。
「愛知・名古屋戦争に関する資料館」が入る県庁大津橋分室=名古屋市中区丸の内3で 。
中日新聞2020/9/29愛知
同事務所のほか、陸上自衛隊、建設関係団体など4機関の約150人が参加。本県の内陸を震源に中通りで最大震度6弱の地震があったとの想定で、河川や道路の被災状況、資機材調達など応急復旧の状況の情報共有を行った。
福島民友新聞2020/9/29福島
2015年9月の安全保障関連法成立以降、同法の廃止や9条改憲の阻止を掲げて、成立日の「19日」に集会とデモを重ねてきた京都市の市民グループ。4月と5月はスピーチ動画のネット配信にとどめたが、6月19日から中京区の京都市役所前での集会、デモ行進を再開した。
京都新聞2020/9/29京都
戦争と平和、神仏との向き合い方、自然環境の開発といったテーマを通じ、テレビドラマや時代小説では描かれない戦国時代の実像と現代につながる課題を示している。笹本さんは信州大名誉教授で、甲斐(かい)国(現山梨県)の戦国大名武田氏の研究などで知られる。
信濃毎日新聞2020/9/29長野
国家と神道が結び付いた国家神道体制の下で、キリスト教など他宗教が弾圧されたり、戦争協力させられたりした戦前の反省から、現在の憲法には「国(地方自治体を含む)及びその機関」の「いかなる宗教的活動」も禁止する規定が設けられている。
信濃毎日新聞2020/9/29長野
29日午後2時35分ごろ、那覇空港第2滑走路から離陸しようとした海上自衛隊所属の小型機に何らかの不具合が発生し、離陸を取りやめた。那覇空港事務所や海自によると、小型機は滑走路から誘導路に移動し、午後4時現在も駐機している。
沖縄タイムス2020/9/29沖縄
【伊江】伊江港に27日午前6時ごろ、米陸軍汎用(はんよう)揚陸艇1隻が入港し、米軍車両4台を積んで約1時間後に出港した。23日には村から防衛局に対して「民間のフェリーが行き来する所で、村民の不安をあおるようなことは避けてほしい」と伊江港の利用を控えるよう、電話で申し入れていた。
琉球新報2020/9/29沖縄
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設で、沖縄防衛局は28日、土砂の搬入や運搬作業を続けた。海上では辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸の「K8」「K9」両護岸から埋め立て土砂を陸揚げし、ダンプカーに積み替える作業が確認された。
琉球新報2020/9/29沖縄
県によると、米軍からの新規感染報告はなかったという。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/9/29沖縄
在沖米軍関係はいなかった。県内では26、27日と2日連続で20人、28日に14人の新規感染が確認されている。県の糸数公保健衛生統括監は、9月の4連休の影響による感染者増については「今週末まで見れば、判断できるのではないか」としており、7月の4連休後と比べて「7月は毎日、感染者数が倍々になるほどの勢いだったが、今回は違う。
沖縄タイムス2020/9/29沖縄
沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さんが28日、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設に使う埋め立て土砂を、本島南部から採取する計画を認めないよう求める意見書を県に提出した。
琉球新報2020/9/29沖縄
金城さんは琉球大医学部を卒業後、在沖米軍の海軍病院などで研修し、02年から琉大医学部麻酔医科講座助手、05年から米カリフォルニア大サンフランシスコ校麻酔科学講座講師、09年から同大同校の整形外科病院麻酔科部長を務める。
琉球新報2020/9/29沖縄
米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設に向け、沖縄防衛局が県に提出した工事の設計変更承認申請の内容を県が公開し県民らから意見を募る「告示・縦覧」が28日、締め切られた。県は同日、24日現在で、県に寄せられた意見書数が5992件(速報値)だったと発表した。
琉球新報2020/9/29沖縄
佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画を巡り、佐賀県政策部の古賀英敏調整監は28日、今後開かれる防衛省による地権者説明会について「地権者が土地価格の説明を必要だと考えるなら、防衛省には可能な限り…。
佐賀新聞2020/9/29佐賀
防衛省が計画する航空自衛隊美保基地(境港市小篠津町)への新型空中給油機KC46Aの配備計画について、反対する市民団体「空中給油機STOP!市民の会」は28日、米子、境港両市に対して配備同意を撤回するよう申し入れた。
日本海新聞2020/9/29鳥取
米軍が岩国基地に最新鋭ステルス戦闘機F35Bを10月から追加配備する計画を巡り、防衛省は28日、配備が完了するまでの半年間、FA18戦闘攻撃機の部隊12機程度が米国本土から岩国基地に派遣されると県と。
山口新聞2020/9/29山口