2020年7月28日 春日部、嘉手納、奈良岡、上伊那、駒ケ根

2020年7月28日の25件の報道各社の記事をチェックしました。一通りチェックした感じでは、博物館、コロナ、駒ケ根、パネル、奈良岡、みだら、引き上げ、出会い、嘉手納、春日部、いかが、上伊那、未成年、レベル、といった字句が見出しに使われていました。25の記事へのリンクを参考までに書いておきます。
保護者や関係者が見守る中、部員27人が迫真の演技で戦争の悲惨さや平和の尊さを訴えた。
東奥日報2020/7/28青森
【千歳】陸上自衛隊第1特科団(千歳)は28日、部外団体の会費などから約107万円を横領したとして、第4特科群(上川管内上富良野町)所属の男性3等陸曹(24)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。同団によると、3等陸曹は部外団体の会計係だった2017年9月~18年3月ごろに管理していた会費などから横領した。
北海道新聞2020/7/28北海道
太平洋戦争で初めて公式に「玉砕」という言葉が使われた、1943年のアッツ島(米アリューシャン列島)の戦闘で父を亡くした。東京や越前市で盛大に行われた葬儀に参列したことを覚えており「父たちの死は戦意高揚に使われたのだろう」。
福井新聞2020/7/28福井
戦争の歴史を振り返る企画展「戦時下の淡路島と戦地からの便り」が、兵庫県淡路市浅野南の北淡歴史民俗資料館で開かれている。悲惨な記憶を生々しく伝える軍装品や戦場から故郷へ送った手紙、写真パネルなど約100点を展示する。
神戸新聞2020/7/28兵庫
東アジア地域の安全保障上の観点からも非常に憂慮すべき状況だ。ウイルス収束の見通しが立たない中、世界経済の落ち込みは激しい。貿易摩擦で米中は対立してきたが、コロナ禍後を見据えて経済をどう立て直していくのか。
高知新聞2020/7/28高知
陸上自衛隊桂駐屯地(京都市西京区)は28日、出会い系サイトで知り合った未成年に現金を渡してみだらな行為をしたとして、中部方面後方支援隊第101補給大隊に所属する40代の男性幹部自衛官を停職15日の懲戒処分にしたと発表した。
京都新聞2020/7/28京都
京都府は27日、米軍経ケ岬通信所(京丹後市)に所属する米軍人の30代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。軽症で感染経路は不明という。府と同市は米側に対し、感染防止策の徹底や情報開示、入国時の検疫措置の実施などを要請した。
京都新聞2020/7/28京都
【津】外出したまま帰らなかったとして、陸上自衛隊久居駐屯地(三重県津市)は27日、第33普通科連隊に所属する男性二等陸士(19)を減給15分の1(1月)の懲戒処分にしたと発表した。同駐屯地によると、二等陸士は6月23日に外出したまま行方が分からなくなった。
伊勢新聞2020/7/28三重
太平洋戦争末期の上伊那地域に、本土決戦に備えて在郷軍人らでつくる「地区特設警備隊」が配置され、住民の思想監視にも当たっていたことが27日、分かった。駒ケ根市立博物館の調査で判明していた旧陸軍部隊について、信濃毎日新聞が「第20特設警備隊」であることを防衛省防衛研究所(東京)所蔵の資料から突き止めた。
信濃毎日新聞2020/7/28長野
米軍嘉手納基地は28日午後8時半ごろ、新たに同基地関係者1人が新型コロナウイルス検査で陽性となったと発表した。フェイスブックに掲載した発表によると、感染者は隔離されているという。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/7/28沖縄
米軍関係者の感染については、新規感染者が3人だったと発表した。【琉球新報電子版】。
琉球新報2020/7/28沖縄
県は27日、1日あたりとしては米軍関係を除き過去最多となる18人の感染を発表。県の専門家会議は同日、沖縄本島中南部で「流行が始まっている」との認識で一致した。
沖縄タイムス2020/7/28沖縄
県は27日、1日あたりとしては米軍関係を除き過去最多となる18人の感染を発表。県の専門家会議は同日、沖縄本島中南部で「流行が始まっている」との認識で一致した。県によると在沖米軍でも新たに3人の感染が確認され、県の確認する米軍関係の累計感染者は239人となった。
沖縄タイムス2020/7/28沖縄
発表によると、感染した2人は、以前キャンプ・ハンセンで陽性が確認された米軍関係者の接触者だった。検査数は明らかにしていない。一方、24時間以内に感染していた関係者6人が回復し隔離を解かれたと説明した。
琉球新報2020/7/28沖縄
17~19日に予定していた同市場の感謝祭に合わせて配布する予定だったが、米軍関係者の間でコロナの感染が拡大していることから感謝祭は延期された。日程は後日調整する。
琉球新報2020/7/28沖縄
一方、米軍は沖縄県に厳密な検査数や日付を知らせておらず、県が流行の傾向を把握できない状態が続いている。県には、在沖米軍全体で7月に入って約3千件の検査をしたところまで情報が入っていたという。県の試算でその時点の陽性率は7・8%。
琉球新報2020/7/28沖縄
大規模なクラスター(感染者集団)が発生している米軍基地からの感染を封じ込めると同時に、本土からの移動に伴うウイルスの侵入を徹底的に抑え込むことが肝要だ。その上で市中感染の芽を摘む地道な作業が必要となろう。
琉球新報2020/7/28沖縄
米軍嘉手納基地は同日、米軍関係者1人が新型コロナの検査で陽性となったことを明らかにした。県は27日、140件の検査を実施した。新たに感染が判明した18人のうち、幼児2人を含む15人はいずれも家族や友人、知人など、これまでの感染者との接触が分かっている。
琉球新報2020/7/28沖縄
「米軍関係者がマスクをしていないなど県民から不安の声があり、本当に対策が徹底されているか分からない。県民も米軍も一緒に対策する時期に、いかがなものか」と疑問視した。一部緩和で可能になる基地外の行動は(1)屋外での運動(2)診療や食料品店での買い物、郵便局など生活のために必要な場所への外出(3)学校や保育所の利用-など。
沖縄タイムス2020/7/28沖縄
一方、米軍嘉手納基地は27日、公式フェイスブックで、軍関係者1人と基地従業員1人の感染を発表した。県が発表した27日の感染者18人のうち、15人が家族を含め県内患者との濃厚接触者。県の糸数公保健衛生統括監は、1日の感染者数が最多となったことに関し「数はかなり衝撃的だが、無症状だけれども濃厚接触者ということで積極的に検査して見つかった人も約半数いる。
沖縄タイムス2020/7/28沖縄
母の勧めで観劇したという佐賀市の小野つくしさん(19)は「戦争を体験したことがないので、知りたいと思って来た。想像がつかないことばかりだったが、最後に主人公が苦しみの中でも家族に感謝をしていたのが印象的だった」と話していた。
佐賀新聞2020/7/28佐賀
航空自衛隊入間基地の40代男性職員、陽性の家族と接触した春日部市の未就学男児、酒類を提供する飲食店アルバイトの30代女性2人らと確認された。また、県は27日午後判明分のうち、8人が障害者支援施設「太陽の里」(白岡市)の職員2人と入所者6人と発表した。
埼玉新聞2020/7/28埼玉
海上自衛隊徳島教育航空群は27日、当直勤務中に飲酒したとして、20代の男性海士長を同日から停職6日の懲戒処分にしたと発表した。徳教群によると、海士長は第3術科学校(千葉県)に教育入校していた2月28日午後8時10分ごろ、当直勤務中にもかかわらず隊舎の娯楽室で飲酒。
徳島新聞2020/7/28徳島
無駄死にしてほしくはなかった吉野川市、小原久男さん太平洋戦争末期、爆弾を積んだ飛行機で敵艦に体当たりする「特攻隊」が次々と出撃した。整備兵として前線の航空基地に配属され、機体の点検や修理の任務に当たっていた。
徳島新聞2020/7/28徳島
戦争体験者の証言を収録した書籍シリーズ「私の八月十五日」を取り上げた展示会が二十七日、国立市の旧国立駅舎で始まった。同シリーズに収められた著名人ら約三十人分の体験が紹介されている。初日は、その一人で。
東京新聞2020/7/28東京