2021年1月18日 西之表、馬毛島、鹿児島、姫路城、シベリア、原水協、バイデン

2021年1月18日の16件のメディア記事などを精査しました。にマスコミで報じられたニュースには、バイデン、西之表、姫路城、いわき、シベリア、飛行場、鹿児島、一騎打ち、普天間、持ち主、日章旗、文化財、国府台、原水協、馬毛島、といった単語が記事にありました。16個のコンテンツURLを記録しておきますね。
米軍基地問題を、同じ高校生はどう考えているのか−。こんな思いから千葉県市川市の県立国府台高校一年の三クラスが、沖縄県宜野湾(ぎのわん)市にある県立普天間高校の生徒に手紙を送付。すると返事が届いた。
東京新聞2021/1/18千葉
太平洋戦争が終結した45年(昭和20年)8月、南樺太に旧ソ連軍が侵攻し、住民約40万人が引き揚げを余儀なくされた。樺太連盟は援護を目的に48年に結成され、49年に社団法人となった。引き揚げ者の子弟向けの学生寮を運営するなどの生活支援や、樺太史の記録に取り組み、近年は移動展を全国各地で開くなど樺太について語り継ぐ活動に軸足を置いてきた。
北海道新聞2021/1/18北海道
菅義偉首相は18日の施政方針演説で、外交・安全保障政策の「基軸」に据える日米同盟の強化を訴えるとともに、米国のバイデン次期大統領との早期の首脳会談を行う意向を強調した。北方領土問題を含む日ロ平和条約締結交渉については、安倍晋三前首相とロシアのプーチン大統領による2018年のシンガポールでの首脳会談に触れ解決への意欲を表明。
北海道新聞2021/1/18北海道
同12月には陸上自衛隊から看護師の派遣を受けた。感染防止策が奏功し、今年1月4日に一部外来診療の再開を目指したが、新たな感染者が確認され、延期していた。
北海道新聞2021/1/18北海道
戦争体験の語り部活動を行う市民団体・シベリア抑留体験を語る会札幌(建部奈津子会長)は、道内の男性7人が従軍体験や抑留中の苦しみを語る様子を撮影したDVD「ダモイ祖国へ」を今月完成させた。体験者は95歳前後となり、建部会長は「語り部が話す表情や声を残すのは今しかない。
北海道新聞2021/1/18北海道
【千歳】航空自衛隊第2航空団(千歳)は18日、同団基地業務群施設隊の男性空曹長(54)を停職4カ月の懲戒処分にした。同団によると空曹長は2018年4月12日未明、千歳市内で酒気帯びの状態で乗用車を運転し、自宅前で巡回中の警察車両と接触。
北海道新聞2021/1/18北海道
【長沼】航空自衛隊長沼分屯基地(空知管内長沼町)は18日、第3高射群第11高射隊(同町)の50代男性自衛官を停職4カ月の懲戒処分にした。同基地によると自衛官は2018年3月25日、苫小牧市内のホテルで18歳未満の少女に現金を渡していかがわしい行為をし、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で書類送検され、罰金刑を受けた。
北海道新聞2021/1/18北海道
17日は練習のほか、大会の出場選手を決める部内戦や道場の完成を祝う扇の的あてが行われ、1、2年生部員約50人が黙々と弓を引いた。女子主将の黒川日菜さん(2年)は「完成をずっと楽しみにしていた。みんな生き生きして弓を引いている」と笑顔を浮かべた。
福井新聞2021/1/18福井
15歳で戊辰戦争に出征したが、その間に父母や妹が行方不明になった。全国を捜し歩いたが再会は果たせず、1887(明治20)年に出家した。歌人として活躍し、特に短歌で優れた作品を残した。
福島民友新聞2021/1/18福島
紫電改は、太平洋戦争末期に投入された、主に迎撃任務を担う局地戦闘機。姫路市にあった川西航空機姫路製作所で生産された後、同飛行場に分割して運搬され、組み立てとテスト飛行が繰り返された。模型は長さ9・37メートル、翼幅11・99メートル。
神戸新聞2021/1/18兵庫
コロナ禍で恒例行事の中止が相次ぎ我慢を強いられている子どもらに楽しいひとときを届けようと、兵庫県の姫路・広嶺校区のPTA有志らの企画で16日夜、陸上自衛隊姫路駐屯地(姫路市峰南町)から75発の花火が打ち上げられた。
神戸新聞2021/1/18兵庫
防衛省は基地を訓練施設として日米共同で使用する方針で、米軍は空母艦載機による離着陸訓練を行う計画。
西日本新聞2021/1/18鹿児島
政府が馬毛島で進める米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)移転を前提とした自衛隊基地整備計画に、八板氏は反対、福井氏は容認の立場を取っており、市民がどちらを信任するかが最大の争点となる。選挙結果が国の安全保障政策に影響を与える可能性もある。
南日本新聞2021/1/18鹿児島
県原水協の大矢正人代表理事(73)は「唯一の戦争被爆国である日本が批准することは国際的な責任であり、世界からの期待も大きい。政府への働き掛けを強めていくため、より大きな運動を展開していきたい」と話した。
長崎新聞2021/1/18長崎
在沖米軍関係は16人が感染し、累計で818人となった。県内では16日の新規感染者が過去2番目に多い130人となり、約5カ月ぶりの100人台となっていた。県は17日、緊急事態宣言発令などについて経済団体や県医師会と意見交換し、18日午後に開く定例の対策本部会議で宣言を発令するかなどを議論し、早ければ同日夜にも発表する。
沖縄タイムス2021/1/18沖縄
寄せ書きされた日章旗島根県ゆかりの人物が寄せ書きし、太平洋戦争時のものとみられる日章旗が米国で大切に保管されている。「祈武運長久」の文字とともに、母国を守る決意や氏名が記され、「島根の礎」との文字もある。
山陰中央新報2021/1/18島根