2021年1月22日 コロナ、アフガン、函館駐屯地

2021年1月22日の14件の記事を精査しました。この日マスコミで報じられた内容には、塗り絵、核兵器、バイデン、コロナ、思い込み、取りやめ、函館駐屯地、市議会、大統領、取り組み、アフガン、といった語句が記事にありました。14の記事へのリンクを参考までに書いておきますね。
米軍三沢基地内での新型コロナウイルス感染者確認情報に関し、今後新たな感染者が確認された際、緊急性がないと米軍が判断した場合、ホームページ(HP)上で公表しない方針を米軍が決めたことが21日、分かった。
東奥日報2021/1/22青森
青森県三沢市は21日、米軍三沢基地で新型コロナウイルスの感染者が新たに1人確認されたと発表した。現時点で基地内の感染者は6人としている。市によると、感染者は民間機で日本に到着し、入国時の検査で。
東奥日報2021/1/22青森
2019年10月に三沢飛行場で、航空自衛隊三沢基地所属のF2戦闘機が管制許可がないまま滑走路に進入し、ジェイエア機が着陸をやり直した重大インシデントについて、運輸安全委員会が21日、調査報告書を公表した。
東奥日報2021/1/22青森
一方、防衛省陸上幕僚監部は22日、陸上自衛隊函館駐屯地に勤務する20代の隊員2人の感染を発表した。2人は、同日に感染が確認された道南在住者7人に含まれているとみられる。陸幕によると、同駐屯地では22日までに、この2人を含む計5人の感染が確認されたという。
北海道新聞2021/1/22北海道
【千歳】陸上自衛隊第1特科団(千歳)は22日、第2地対艦ミサイル連隊(美唄)の男性1等陸曹(50)を停職4カ月の懲戒処分にした。同団によると、1等陸曹は2018年8月6日、砂川市内のホテルで少女が未成年と知りながら現金を渡していかがわしい行為をした。
北海道新聞2021/1/22北海道
子育てが一段落した1994年に活動を開始し、2017年に現地での活動を終えるまで、内戦などで混乱が続く同国へ40回以上渡航した。日本で募った資金で、難民キャンプの乳児に物資を届け、女性の教育を禁じたタリバン政権下では「隠れ学校」を支援。
神戸新聞2021/1/22兵庫
京都府警下京署員と鉄道警察隊員の計2人、京都労働局の職員1人、海上自衛隊舞鶴地区所在部隊の20代隊員1人の感染もそれぞれ発表された。
京都新聞2021/1/22京都
採決で反対に回った自民党県連政調会長の前田哲也県議は、五島や対馬など国境離島が多いことを例に、「日本が条約に署名すると、かえって安全保障上のリスクになる。粘り強いやり方が必要だ」と主張する。核兵器禁止条約を巡る意見や認識が割れる中、発効後の市民社会に求められることは何か-。
長崎新聞2021/1/22長崎
唯一の被爆国として、核兵器廃絶に向け核保有国、非保有国との橋渡し役としてのリーダーシップを取ることなどを求める内容だったが、国の安全保障政策に支障が出かねないといった反対意見もあり、否決された。本会議では新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、営業時間の短縮要請に応じた飲食店などへの協力金事業費2億8900万円を盛り込んだ総額8億4700万円の本年度一般会計補正予算案など計7議案を可決。
長崎新聞2021/1/22長崎
在沖米軍関係は新たに15人が感染し、累計で887人となった。21日の県の発表では、10歳未満から90代の男女68人が感染した。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は44・89人で、感染第2波のピークだった昨年8月の42・97人を超え、過去最多。
沖縄タイムス2021/1/22沖縄
在沖米軍関係は嘉手納基地2人、キャンプ・ハンセン1人、ホワイトビーチ1人の計4人で、累計872人となった。(写図説明)県の新型コロナ感染に関する判断指標と現状(写図説明)県内感染者の居住別状況。
沖縄タイムス2021/1/22沖縄
佐賀空港(佐賀市)への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画に反対する住民の会の古賀初次会長(71)は「トランプと比べてバイデンは温厚で誠実なイメージがある。ただ、防衛や日米安保をどう進めていくのかは見えてこない」。
佐賀新聞2021/1/22佐賀
落札された旧日本海軍大社基地の滑走路跡地=出雲市斐川町出西島根県内最大規模の戦争遺構となる旧日本海軍大社基地跡地(出雲市斐川町出西)が、法人に売却されることが決まり、管理する財務省中国財務局が21日発表した。
山陰中央新報2021/1/22島根
2018年6月に発生した富山市の富山中央署奥田交番襲撃事件で、強盗殺人や殺人罪に問われた元陸上自衛隊員の島津慧大(けいた)被告(24)=立山町末三賀=の裁判員裁判第4回公判は21日、富山地裁(大村泰平裁判長)で開かれた。
北國新聞2021/1/22富山