2021年1月24日 宮古島、辺野古、西之表、自衛隊、本白根山、防衛庁

2021年1月24日の10件の報道各社の記事を観察しました。この日に見た紙面やネットでは、防衛庁、届け出、本白根山、辺野古、ベッド、西之表、自衛隊、バイデン、宮古島、などのコトバをみつけることができました。10個のコンテンツURLを記録しておきます。
米軍三沢基地で22日に感染経路不明の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを巡り、青森県三沢市は23日、濃厚接触者10人全員の陰性が確認されたことを明らかにした。
東奥日報2021/1/24青森
草津国際スキー場(現草津温泉スキー場)で訓練中だった陸上自衛隊員の伊沢隆行さん=当時(49)=が噴石により死亡、スキー客を含む11人が重軽傷を負った。マグマの熱で地下水が高温高圧の蒸気となって噴き出す水蒸気噴火の可能性が高く、本白根山の鏡池の北側に複数の噴火口が確認された。
上毛新聞2021/1/24群馬
防衛省は前身の防衛庁が毎年制作していた記録映像「防衛庁記録」を動画投稿サイト「ユーチューブ」の防衛省公式チャンネルで公開した。訓練や行事、災害派遣の様子などを収録。コロナ禍で自衛隊員の採用活動が制限される中、若者にアピールする狙いがある。
北海道新聞2021/1/24北海道
中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島について、対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象だと確認。北朝鮮の核・ミサイル開発に対しては「完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄」を目指す方針で一致した。
北海道新聞2021/1/24北海道
輪島市を中心に活動する合気道愛好家でつくる「奥能登合気会」と航空自衛隊輪島分屯基地合気道部は二十三日、重蔵神社(河井町)で一年間の稽古の安全祈願祭を行い、演武を奉納した。
中日新聞2021/1/24石川
政府が同市馬毛島で進める米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)を含む自衛隊基地整備計画に福井氏は容認、八板氏は反対の立場を表明しており、どちらが信任されるかが最大の争点となる。結果は国の安全保障政策に影響を及ぼす可能性もある。
南日本新聞2021/1/24鹿児島
在沖米軍関係は日曜日のため報告がなかった。県は23日に、79人が新型コロナに感染したと発表。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は、沖縄は46・67人で全国で4番目に多い状況となっている。
沖縄タイムス2021/1/24沖縄
両氏は、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設が「唯一の解決策」との方針を再確認。米国の対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条が尖閣諸島に適用されることも改めて確認した。在沖海兵隊のグアム移転含めた、米軍再編計画の着実な進展に向けて連携していくことでも一致。
沖縄タイムス2021/1/24沖縄
在沖米軍関係者の新規感染者は嘉手納基地、キャンプ・キンザー、キャンプ・シュワブで各1人の計3人。累計890人になった。
沖縄タイムス2021/1/24沖縄
長年にわたり岩国市の海上自衛隊岩国航空基地に協力したとして、県防衛協会岩国支部長の吉良昭治さん(64)と同市麻里布町の警備会社CGSコーポレーションが防衛大臣感謝状を受けた。
山口新聞2021/1/24山口