2021年2月20日 佐世保、宮古島、リアル、馬毛島、西之表

2021年2月20日の8件の新聞記事などを分析しました。にマスコミで報じられたニュースには、宮古島、西之表、リアル、佐世保、けん引、馬毛島、というコトバが使われていました。8件の記事へのリンクをスクラップしました。
西之表市馬毛島への米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)移転を含む自衛隊基地整備計画について、市民が意見交換する公開討論会が20日、西町公民館であった。賛成3、反対3、中立2の立場のパネリスト計8人が人口減少下の地域活性策などを議論。
南日本新聞2021/2/20鹿児島
戦争の傷跡がまだ生々しく残る1946年10月、SSKは、旧海軍工廠(こうしょう)の施設を借り受ける形で「佐世保船舶工業」として産声を上げた。53年、新造船第1船となる「永邦丸」の進水を皮切りに、佐世保の基幹産業として目覚ましい成長を遂げていく。
長崎新聞2021/2/20長崎
防衛省によると、同艦は補給などのため数日間佐世保に滞在する予定。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、隊員は上陸しないという。防衛省によると、フランスは、北朝鮮籍船舶が海上で積み荷を移し替える「瀬取り」を含む違法な海上活動を警戒監視するため、同艦を派遣。
長崎新聞2021/2/20長崎
在沖米軍関係では嘉手納基地とキャンプ・フォスターで1人ずつ、計2人の感染が確認された。
沖縄タイムス2021/2/20沖縄
沖縄県内で相次いでいる米軍機による低空飛行訓練が、沖縄本島南部地域でも繰り返し実施されていることが住民が撮影した動画で分かった。動画は昨年1月10日に南城市玉城百名に住む男性(61)の知人が海上から撮影した。
沖縄タイムス2021/2/20沖縄
在沖米軍関係の新規感染の報告はなかった。県は19日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した宮古島市内の高齢者施設で80~90代の利用者6人が死亡したと発表。1日の発表では過去最多で、同施設の利用者でこれまでに感染した27人のうち9人が死亡したと明らかになった。
沖縄タイムス2021/2/20沖縄
例年は、陸上自衛隊の久留米駐屯地と自衛隊佐賀地方協力本部が、大会役員や報道関係者らの運搬を担っていたが、今年は新型コロナ感染防止のため見送った。(森田夏穂)。
佐賀新聞2021/2/20佐賀
戦争疎開で父の生地だった笠間の地を踏み縁となる。茨城県陶芸美術館は松井さんの作品約330点を所蔵。このうち嘯裂や玻璃光などの代表作のほか、日用品の茶わんや急須、茶器といった計約55点を「松井康成と原清展」で展示している。
下野新聞2021/2/20栃木