2021年2月21日 オセロ、小豆島

2021年2月21日の8件のメディア記事などをチェックしました。この日に見つかった報道の言葉は、小豆島、クリア、コロナ、オセロ、づくり、防空壕、のようなフレーズが使われていました。8の記事へのリンクを参考までに書いておきますね。
また同市は、クラスターが発生した陸上自衛隊習志野駐屯地(同市薬円台)について、最後の感染者判明から2週間、新たな感染者が出ていないとして、集団感染が終息したと発表した。柏市は、市内居住の8人の感染を発表した。
千葉日報2021/2/21千葉
小豆島町の女性が来年の卒寿を前に、自身が戦時中に体験した出来事や子どもながらに感じた反戦への思いを伝える機会を求めている。
四国新聞2021/2/21香川
石畳もすでになく、戦争を今に伝える建物は、キャンパス西隣の国有地に残る弾薬庫と講堂のみとなっている。《ちょっとチャット》西川五男さん(58)理容室「ボーイ」経営大学のリモート授業の影響で、通りを歩く学生もまばら。
高知新聞2021/2/21高知
石畳もすでになく、戦争を今に伝える建物は、キャンパス西隣の国有地に残る弾薬庫と講堂のみとなっている。《ちょっとチャット》西川五男さん(58)理容室「ボーイ」経営大学のリモート授業の影響で、通りを歩く学生もまばら。
高知新聞2021/2/21高知
自衛隊や米軍の存在を抜きにして佐世保は語れない。安全保障を担う街で、佐世保重工業(SSK)も密接に関わってきた。かつては一部の岸壁やドックの優先使用権を握る米軍と対立した。
長崎新聞2021/2/21長崎
【臼杵】臼杵市福良にある防空壕(ごう)「屋敷余(やしきあま)り特殊地下壕」が、4月から一般公開される見通しとなった。
大分合同新聞2021/2/21大分
あと米軍機の資料も必要だが簡略化して描いている。如実に表れているのはオスプレイ。辺野古新基地は『V』で簡略化している。
沖縄タイムス2021/2/21沖縄
在沖米軍関係では新規感染の報告はなかった。
沖縄タイムス2021/2/21沖縄