2021年2月22日 鹿児島

2021年2月22日の6件の報道をチェックしました。この日収集した新聞各社の報道には、鹿児島、コロナ、警杉内、意気盛ん、などの熟語などをみつけることができました。6個のコンテンツURLを記録しておきますね。
陸上自衛隊第11旅団(札幌)は22日、函館駐屯地宿舎の自治会費約25万2千円を横領したとして、第28普通科連隊(函館)の30代の男性2等陸尉を同日付で懲戒免職にしたと発表した。同旅団によると、2等陸尉は2018年8月ごろから20年6月にかけ、自身が管理していた自治会費を横領した。
北海道新聞2021/2/22北海道
いずれもクラスター(感染者集団)以外で、陸上自衛隊旭川駐屯地の30代男性隊員と、年代や性別、職業非公表の人で、ともに軽症という。感染経路は調査中。同駐屯地の隊員の感染は17日の発表以降、6人目となるが、所属部隊や行動が重ならない隊員が多く、市保健所は6人の共通点を調べている。
北海道新聞2021/2/22北海道
フリートークの日もあれば、本年度は検察庁法改正案や尖閣諸島、戦争などもテーマに取り上げた。278回目の定例会となった18日は、鹿児島西RC会員も含めた14人が参加。「高齢者より若者たちへの提言」を発表し合った。
南日本新聞2021/2/22鹿児島
県内で米軍機による訓練区域外の低空飛行が相次いでいる。国頭村議会が飛行訓練に対する抗議決議案を可決した19日も同村の辺戸岬周辺で米軍機とみられる大型機やヘリが確認され、村民が怒りの声を上げた。一方、県内各地で常態化している訓練は数年前からあったとする市民もいて、低空飛行が可視化された背景にはSNSで米軍機の情報が共有される現状もある。
沖縄タイムス2021/2/22沖縄
警察庁警備局付(内閣情報調査室)、内閣官房内閣参事官(国家安全保障局)、警察庁長官官房参事官(拉致問題対策担当)兼警備局付兼内閣府官房副長官補付などを歴任し、今年2月15日から現職。杉内本部長は警察庁長官官房付で異動待機となる。
佐賀新聞2021/2/22佐賀