2021年3月6日 自衛隊、東日本

2021年3月6日の6件のマスコミ報道などを精査しました。にマスコミで報じられたニュースには、大震災、コロナ、東日本、自衛隊、などの字句をみつけることができました。6個のコンテンツURLを記録しました。
歴史上、何度も他民族支配にさらされてきたジョージアは、戦争の多い国だった。直近の戦争は2008年の南オセチアを巡る紛争で、ロシアと軍事衝突した。当時、大学生だったレジャバさんは夏休みでトビリシにいた。
中国新聞2021/3/6広島
札幌市西区の50代男性が米軍人を名乗る男らに現金約120万円をだまし取られ、5日に札幌西署に届け出た。同署は詐欺事件とみて調べている。同署によると、男性は2月23日から3月4日にかけ、会員制交流サイト(SNS)で知り合った米軍人を名乗る男から英語で「イラクで任務についている。
北海道新聞2021/3/6北海道
表現の自由や平和を訴える展示「いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展」が、京都市中京区寺町三条上ルのギャラリーヒルゲートで行われている。特定秘密保護法への抗議から始まった展示だが、新型コロナウイルスの感染拡大で発表の場が制限されさらに危機感が強まっているといい、絵画や造形、工芸などジャンルを超えて賛同した115人の作品が並ぶ。
京都新聞2021/3/6京都
自衛隊や米軍、行政−。さまざまな機関が連携しなければ、災害時の復旧作業は迅速には進まない。陸上自衛隊明野駐屯地航空学校の笠松誠副学校長(55)は、東日本大震災で津波の被害を受けた仙台空港(宮城県名取。
中日新聞2021/3/6三重
【平安名純代・米国特約記者】米CNNは、自衛隊の集団的自衛権の行使を許容する安保関連法の施行後、自衛隊による米軍の艦艇や航空機の防護任務が2019年の計14回から20年には計25回へと大幅に増加しており、日米の軍事協力が拡大しているなどと5日までに報じた。
沖縄タイムス2021/3/6沖縄
【座間味】5日午前11時45分ごろ、米軍機とみられる2機が座間味村上空を低空で通過する様子が確認された。動画を撮影した男性によると、標高50メートル程度の島の高台エリアよりも低く飛んでいるように見えた。
沖縄タイムス2021/3/6沖縄