2021年3月7日 具志堅

2021年3月7日の7件のマスコミ報道などを精査しました。新聞各社の報道では、具志堅、コロナ、気持ち、ハンスト、カッコ、などの言葉をみつけることができました。7件の記事へのリンクをスクラップしておきますね。
まだ戦争の記憶が残る1953(昭和28)~54(同29)年ごろの青森市で、復興に向けたくましく生きる人々の姿を写した約70点を展示。展覧会では、写真に写る場所や人物などに関する情報を集めている。
東奥日報2021/3/7青森
...ターを嘆き(5日)「うちの船がぶつかったら跡形もない」土佐清水市のカツオ一本釣り漁師の男性(61)=海上自衛隊の潜水艦が足摺岬沖で民間商船と衝突した事故に憤り(10日)「『死ぬ以外はかすり傷』のメンタルでやってきます」サッカーのタイ女子代表監督に就いた高知市出身の岡本三代さん(42)=日本をたつ前に本紙記者に意気込みを語り(13日)「10年たっても油断はできん」福島県いわき市でカツオのたたき工場を...
高知新聞2021/3/7高知
戦争体験者が減少する現状を踏まえ、南部地域は「平和を次代に継承すべき場所だ」と訴えた。午後の集会には約200人が参加。オール沖縄会議は土砂採取を許さないとして抗議文を発表した。
沖縄タイムス2021/3/7沖縄
在沖米軍関係の新規感染者の報告はなかった。
沖縄タイムス2021/3/7沖縄
在沖米軍関係は日曜のため報告がなかった。累計は960人のまま。県独自の緊急事態宣言終了後、3月1日以降の感染者数は、1日=7人、2日=17人、3日=18人、4日=28人、5日=14人、6日=29人で推移している。
沖縄タイムス2021/3/7沖縄
しかし、計画は米軍占領下の1950年代から何度も浮上してきた。米軍による土地の強制接収を巡り、プライス下院議員らの調査団が56年に発表した「プライス勧告」。土地の永続使用を容認し、島ぐるみ闘争に火をつけたことで知られる。
沖縄タイムス2021/3/7沖縄
4月からは航空自衛隊で頑張りたい」と決意を語った。同校は2017年4月に通信制を開設し、今回を含めて計48人が卒業している。(青木宏文)。
佐賀新聞2021/3/7佐賀