2021年4月1日 オスプレイ、北条線、宇都宮、自衛隊、えびの

2021年4月1日の14件のマスコミ報道などを精査しました。一通りチェックした感じでは、オスプレイ、自衛隊、最先端、きょう、北条線、えびの、宇都宮、ドック、製作所、まん延、コンテンツ、などのコトバをみつけることができました。14件の記事へのリンクをスクラップしました。
兵庫県加西市網引町の旧国鉄北条線(現北条鉄道)で太平洋戦争末期、列車が脱線、転覆した事故から丸76年を迎えた31日、網引駅近くの石碑の前で慰霊祭が開かれた。当時の乗客や北条鉄道の関係者らが手を合わせる前を、弔笛を鳴らしながら列車が通過した。
神戸新聞2021/4/1兵庫
戦争で大型船の多くを失い、建造も認められない中、南太平洋トラック島沖に眠る「第三図南丸」に白羽の矢が立った。51年、播磨造船所が引き揚げからドックでの改修を担った。第三図南丸は戦争末期、爆撃を受け、海底40メートルに沈没。
神戸新聞2021/4/1兵庫
湧水町とえびの市にまたがる陸上自衛隊霧島演習場で5月14〜16日、陸自と米海兵隊、フランス陸軍の日米仏共同訓練が計画されていることが1日、分かった。3カ国の陸上部隊による日本国内での本格訓練は初となる。
南日本新聞2021/4/1鹿児島
横浜市は31日、米軍施設「ノースドック」(同市神奈川区)内に敷設されている鉄道のレールやゲート外の土地約1400平方メートルが返還された、と発表した。防衛省南関東防衛局が同日、市に連絡した。市に。
神奈川新聞2021/4/1神奈川
えびの市と鹿児島県湧水町にまたがる陸上自衛隊霧島演習場で、5月14~16日に「日米仏共同訓練」が実施されることが31日、分かった。
宮崎日日新聞2021/4/1宮崎
米軍関係は新たに嘉手納基地などで7人の新規感染が確認された。
沖縄タイムス2021/4/1沖縄
沖縄県名護市辺野古の新基地に陸上自衛隊を常駐させることで日米現場トップが合意していた問題を巡り、防衛省は陸自施設の計画図案の開示請求に対して「存否の応答を拒否する」と決定した。請求したジャーナリストの布施祐仁氏は「国会で大臣が存在すると認めているのに、意味が全く分からない」と批判した。
沖縄タイムス2021/4/1沖縄
沖縄本島中部西海岸から米軍が上陸した1945年4月1日。当時11歳だった読谷村楚辺の山内盛光さん(87)は、村内の洞穴「楚辺クラガー」の中に響いた叫び声が忘れられない。まだ赤ん坊だった山内さんの弟を、侵入してきた米兵が抱き上げた姿を見た人の声を引き金に、壕内は大混乱となった。
沖縄タイムス2021/4/1沖縄
...口】東京〈代議士会▽衆院本会議〉【大串】東京〈衆院本会議▽党新型コロナウイルス合同対策本部会議▽米国安全保障戦略勉強会〉【今村】東京〈衆院本会議▽新型コロナウイルス関連対応〉【古川】東京〈党日本well―being計画推進特命委員会▽新型コロナウイルスワクチン接種対応▽府省説明〉【岩田】東京〈党経済産業部会・中小企業・小規模事業者政策調査会合同会議▽宏池会例会▽衆院本会議〉=参院=【福岡】東京〈新...
佐賀新聞2021/4/1佐賀
佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画に反対する住民の会は31日、九州防衛局(広瀬律子局長)が3月下旬に佐賀県有明海漁協南川副支所で実施した説明会の音声を報道機関に公開した。
佐賀新聞2021/4/1佐賀
佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画に反対する住民の会の古賀初次会長(72)が31日、九州防衛局が駐屯地候補地の地権者が所属する佐賀県有明海漁協南川副支所(佐賀市川副町)で開いた説明会について会見した。
佐賀新聞2021/4/1佐賀
戊辰戦争で建物の大半が焼失したが、1989年から発掘調査が行われ、2007年に土塁や堀、櫓(やぐら)など一部が復元された。
下野新聞2021/4/1栃木
航空自衛隊美保基地(境港市小篠津町)の新司令に31日付で就任した与儀孝1等空佐(54)の着任式が同日、同基地で行われた。美保基地では新型空中給油機KC46Aの配備や第41教育飛行隊の空自浜松基地(浜松市)への移転などを控えており、与儀司令は「結束、前進」の方針を示して隊員の奮起を促した。
日本海新聞2021/4/1鳥取