2021年4月3日 豊見城、日本海、オスプレイ、造幣局、えびの

2021年4月3日の7件の報道をチェックしました。この日マスコミで報じられた内容には、特攻隊、座りこみ、オスプレイ、造幣局、豊見城、市議会、コロナ、思い出、えびの、見直し、埋め立て、日本海、といったフレーズが記事にありました。7個のコンテンツURLを記録しました。
航空自衛隊は2日、空自三沢基地所属のステルス戦闘機F35Aなどが参加する日米共同訓練を、青森県西方沖の日本海上空で1日に実施したと発表した。
東奥日報2021/4/3青森
同市を拠点に活動する「戦争を語り継ぐ集い」の協力で、発行にこぎ着けた。タイトルは「特攻隊員と犬のクロ」。B5判28ページ。
南日本新聞2021/4/3鹿児島
えびの市と鹿児島県湧水町にまたがる陸上自衛隊霧島演習場で5月14~16日に実施される「日米仏共同訓練」を巡り、両市町は防衛省に対して安全管理の徹底を求める要望書を、合同で提出することを2日までに決め。
宮崎日日新聞2021/4/3宮崎
米軍関係では、嘉手納基地やキャンプ・キンザーなどで9人の新規感染が確認された。一方、県内で3月中旬から下旬に感染した本島在住の男女5人から、従来株より感染力が強い変異株「N501Y」が検出されたことも判明。
沖縄タイムス2021/4/3沖縄
金城さんは「戦争で亡くなった人に思いをはせるのは当然で、地元の代表の判断が間違っているなら、地元の市民が声を上げなければならない」と決意を示した。市議会は3月26日の本会議で意見書案を採決した。定数22のうち議長を除き、野党の保和会8人、ZERO1人の計9人が反対、与党の共産5人、真新会2人、野党の公明1人の計8人は賛成した。
沖縄タイムス2021/4/3沖縄
過去には太平洋戦争の影響で、1943年から4年間中止されていた。現在は南北約560メートルの構内に137品種336本の桜を植栽。毎年異なる1品種を取り上げる「今年の桜」には、紅色のつぼみが薄紅色に開花する「楊貴妃」が選ばれていた。
大阪日日新聞2021/4/3大阪
佐賀空港への陸上自衛隊オスプレイ配備計画に関し、岸信夫防衛相は2日の閣議後会見で、地権者説明会後に佐賀県有明海漁協から計画への理解を得た上で「漁協と佐賀県との公害防止協定の取り扱いに関わる協議が整えばと考えている」と述べ、協定見直しに期待感を示した。
佐賀新聞2021/4/3佐賀