2021年4月10日 新田原

2021年4月10日の7件の報道各社の記事を収集しました。新聞各社の報道では、新田原、コロナ、などなどの単語が目に止まりました。7件の記事URLは以下の通りです。
青森県三沢市は9日、米軍三沢基地関係者1人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。6、8日に感染が公表された人の濃厚接触者ではない。現時点で基地内感染者は3人。
東奥日報2021/4/10青森
太平洋戦争に敗れ、新憲法施行に先んじて女性参政権が認められたときの喜びを、かたは短歌で表現している。絵本では、白内障で見えにくくなった目で国会議事堂を見に行く場面も描写している。メンバーは「地元の子どもたちに絵本の読み聞かせをしていきたい。
神戸新聞2021/4/10兵庫
政府が新富町の航空自衛隊新田原基地に最新鋭ステルス戦闘機F35Bを配備する方向で調整している問題で、同町の小嶋崇嗣町長は9日、防衛省で同省局長と面会し、地元への説明前に報道されたことに遺憾の意を伝え。
宮崎日日新聞2021/4/10宮崎
◆国は迅速に具体的な説明を◆政府が航空自衛隊新田原基地(新富町)に最新鋭ステルス戦闘機F35Bを配備する方向で調整に入ったことが明らかになった。
宮崎日日新聞2021/4/10宮崎
県が9日発表した米国型の変異株を巡っては、基地内で変異株の検査が実施されていないため、委員から「米軍とさらに詳しい情報交換をするべきだ」との意見もあった。会議は非公開で、終了後に記者ブリーフィングがあった。
沖縄タイムス2021/4/10沖縄
県は「感染者は渡航歴のある人や米軍関係との接点はない」としている。県内では9日時点で米国型1人のほか、英国型と確定した2人を含むN501Y変異が34人、ワクチンの効果を低下させる可能性のあるE484K変異が27人検出された。
沖縄タイムス2021/4/10沖縄
町内出身者で日清、日露、いわゆる大東亜戦争などで亡くなられた308柱の戦病没者をしのぶ追悼式は、毎年4月5日に催されてきた。2017年までは仏式、神式の一年交代だったが、18年からは宗教色をなくし献花式に改めた。
佐賀新聞2021/4/10佐賀