2021年4月19日 ユニチカ、佐世保、南西諸島、伊江島、那須塩原、馬毛島、屋久島

2021年4月19日の15件の報道各社の記事などを収集しました。スクラップしたマスコミの記事などに目を通したところ、佐世保、コロナ、南西諸島、テント、屋久島、馬毛島、月曜日、療技監、大和郡山、那須塩原、不可欠、伊江島、ユニチカ、などの語句が散見されました。15の記事へのリンクを参考までに書いておきますね。
太平洋戦争中に発生し、戦下のため正確な被害が報道されず「隠された地震」と呼ばれている昭和東南海地震(一九四四年十二月)と三河地震(四五年一月)の体験を語り継ぐ会が十八日、半田市東洋町のアイプラザ半田。
中日新聞2021/4/19愛知
45年の米軍空襲でも奇跡的に被害を免れた数少ない洋館で、経済産業省の「近代化産業遺産」や県の「景観形成重要建造物」に指定される。事務所時代には市内で初めて大阪から電話線が引かれ、尼崎の市外局番が「06」となるきっかけになった。
神戸新聞2021/4/19兵庫
45年の米軍空襲でも奇跡的に被害を免れた数少ない洋館で、経済産業省の「近代化産業遺産」や県の「景観形成重要建造物」に指定される。事務所時代には市内で初めて大阪から電話線が引かれ、尼崎の市外局番が「06」となるきっかけになった。
神戸新聞2021/4/19兵庫
水戸市はこれまで、「カメラを止めるな!」の舞台となった旧芦山浄水場(同市渡里町)や「テルマエ・ロマエ」の七ツ洞公園(同市下国井町)、「図書館戦争」シリーズの市立西部図書館(同市堀町)のロケ地カードを制作している。
茨城新聞2021/4/19茨城
戦争に正義はない。いかに教育が大事かを痛感する。戦前戦中は軍国少年となるよう幼い頃から暗示をかけられた。
南日本新聞2021/4/19鹿児島
岸信夫防衛相は18日、陸上自衛隊奄美駐屯地(奄美市)を視察した。部隊の現状把握が目的。活発化する中国の海洋進出を念頭に、「南西地域の防衛体制の維持強化には、警備隊や誘導弾部隊を有する駐屯地が必要不可欠」と訓示した。
南日本新聞2021/4/19鹿児島
屋久島町小瀬田の川村貴志さん(51)未菜さん(34)夫妻は、防衛省が西之表市馬毛島で進める米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)を含む自衛隊基地整備計画に揺れる種子島、屋久島の人々を映像で記録している。
南日本新聞2021/4/19鹿児島
中東海域で日本関係船舶の安全を確保するため、海上自衛隊佐世保基地の護衛艦あきづき(中澤憲弥艦長)が18日、佐世保を出航した。5月後半から約4カ月間、現地で情報収集活動をする。国会承認が不要な防衛省設置法の「調査・研究」に基づく第5次の中東派遣で、佐世保からは昨年の護衛艦きりさめ以来2回目。
長崎新聞2021/4/19長崎
核戦争から子どもを守ることを目的に分科会と全体会に分けて毎年開くが、昨年は新型コロナウイルスの影響で中止。2年ぶりの開催で、規模を縮小し記念講演の全体会だけとなった。…。
奈良新聞2021/4/19奈良
会員制交流サイト(SNS)で知り合った米軍人を名乗る男から送金を依頼されていたことが分かった。感謝状を手渡した新木署長は「詐欺を防ぐのは警察だけでは難しい。今後も力を貸してほしい」と感謝した。
沖縄タイムス2021/4/19沖縄
米軍関係者は18日に2人、19日に26人の感染が判明した。県内の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は54・56人で、大阪府の81・32人に次いで全国2番目に高い。年代別では20代が20人で最も多く、重症化しやすい70代以上は13人だった。
沖縄タイムス2021/4/19沖縄
海兵隊に確認すると、MV22オスプレイから投下された。約3千メートルからの「高高度」での訓練。雨雲だったからかもしれないが、パラシュートに気付いた時にすでに機影はない。
沖縄タイムス2021/4/19沖縄
沼津市などの有志でつくる「戦争させない憲法壊すな沼津の会」は十八日、同市の沼津中央公園で護憲を訴える集会を開いた。
中日新聞2021/4/19静岡
県職員のほか、県の災害派遣要請を受けた陸上自衛隊員も作業に当たった。県によると、18日正午現在で全体の約7・8%に当たる2873頭を殺処分した。同日、農林水産省の疫学調査チームが現地入りし、豚熱の感染経路や原因を調査した。
下野新聞2021/4/19栃木