2021年4月22日 自衛隊、オロナイン、馬毛島、宮古島、最高裁、辺野古、口之津

2021年4月22日の15件の報道各社の記事を収集しました。可能な限りみたところ、きょう、口之津、ダイナミック、辺野古、インパルス、鹿児島、自衛隊、オロナイン、宮古島、最高裁、コロナ、フェア、馬毛島、などの単語が目に止まりました。15個のコンテンツURLを記録しておきます。
【千歳】航空自衛隊千歳基地は22日、同基地で今夏開催予定だった航空祭について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止すると発表した。中止は2年連続。
北海道新聞2021/4/22北海道
県は在沖縄米軍で3人の感染を公表し、感染者は計1295人になった。県の集計には含めていない。福井県は22日現在、新型コロナ対応の「まん延防止等重点措置」に基づき、次の地域との不要不急の往来を控えるよう呼び掛けている。
福井新聞2021/4/22福井
防衛省陸上幕僚監部は22日、伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市緑ケ丘7)で勤務する40代の隊員1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。陸幕が19日に感染を発表した20代隊員の濃厚接触者としてPCR検査を受け、21日に陽性が判明。
神戸新聞2021/4/22兵庫
「第70回記念となみチューリップフェア」(北國新聞社、富山新聞社後援)初日の22日に、砺波市上空で展示飛行する航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が21日、空自小松基地に飛来した。
北國新聞2021/4/22石川
第70回記念となみチューリップフェア(北國新聞社、富山新聞社後援)は22日、砺波市の砺波チューリップ公園を主会場に開幕した。
北國新聞2021/4/22石川
海上自衛隊の掃海艦「えたじま」(690トン)が、鹿児島市の鹿児島本港区北ふ頭に入港し、特別公開された。全長67メートル、乗員54人で3月に就役したばかり。招待された入隊志望者や協力者ら38人が見学した。
南日本新聞2021/4/22鹿児島
米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転計画が進む西之表市馬毛島で、開発会社タストン・エアポート(東京)が買収した土地を巡り、地元漁業者らが「入会権者全員の同意がない買収は無効」とし、同社に登記抹消手続きを求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(草野耕一裁判長)は22日までに、漁業者側の上告を退ける決定をした。
南日本新聞2021/4/22鹿児島
横浜市出身の歌手MayJ.(メイ・ジェイ)さんは二十一日、市が二〇二七年に旧米軍上瀬谷通信施設跡地(旭区、瀬谷区)で開催を目指す「国際園芸博覧会」(花博)をイメージした新曲「Flowers(フラワ。
東京新聞2021/4/22神奈川
日露、日中、太平洋戦争中に現在の長崎県南島原市口之津町から出征した兵士が戦地から家族に宛てた手紙や遺書を紹介する企画展「Letter戦争と記録」が、同市口之津歴史民俗資料館(同町、市口之津港ターミナルビル2階)で開かれている。
長崎新聞2021/4/22長崎
一方、防衛省は「調達先は工事の実施段階で決まり、県内外のどちらから調達するかも含めて確定していない」と繰り返し、議論は深まらなかった。沖縄戦で祖父を亡くした米本わか子さん=千葉県=も同席した。本島南部で亡くなったという祖父の遺骨は今も家族の元に戻ってきていない。
沖縄タイムス2021/4/22沖縄
在沖米軍関係は新たに3人が感染し、累計で1295人となった。
沖縄タイムス2021/4/22沖縄
当時は朝鮮戦争による特需で点滴注射液事業が拡大していたものの、注射液だけでは特需が去った後に経営が厳しくなる。そう考えた大塚正士社長(当時)は新たな収益源となる製品開発を模索していた。そこに米オロナイトケミカル社が新しい殺菌消毒剤を開発したという話が商社からもたらされる。
徳島新聞2021/4/22徳島
二十二日のとなみチューリップフェア開幕を前に航空自衛隊のブルーインパルスが二十一日、砺波市上空で行った事前訓練で、フェア会場の砺波チューリップ公園周辺には本番を待ち切れない大勢の見物客が集まった。
中日新聞2021/4/22富山
航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」は21日、砺波市の砺波チューリップ公園で22日に開幕する第70回記念となみチューリップフェア(富山新聞社後援)での富山県内初の展示飛行に向け、上。
北國新聞2021/4/22富山
初日は公園の上空を、航空自衛隊のア。
北日本新聞2021/4/22富山